KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







結果発表。。。

カスタマイズサーキット結果発表

ヴァッフとゲイレールを参加させましたが・・・

どっちも入賞しましたYo。

IMG_3014.jpg

IMG_2906.jpg

ゲイレールは目立つように異形に仕上げたので入賞できるかな?とは思っていたが、まさかヴァッフも通るとは思わなんだ。

・・・思ったほど参加が無かったか?

これは・・・今回はテーマも無いし・・・皆々様、チャンスですぞ。

ツールセット狙えるぜ。。。
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今月の一冊。。。

毎月、まだ作品を読んだことが無い作家さんの作品、かつ1~2カ月以内に出た新書を読もうという今年の目標。

今月は。

IMG_3118.jpg

原田マハ

アノニム



感想は。

総合的に言うと、とても面白かった。

が。

怪盗モノとしてはわくわく、ドキドキと言う感じはちょっと足りないかな?

というのもメインの舞台がオークション会場なので、アクションや騙し騙されみたいな場面が無いのである。

敵役の見せ場もあまり無かったしね。

ルパン三世や、ドラマのテイクファイブみたいな感じをイメージして読み始めたからハードルが上がっちゃった感じなのね。




各設定が実に良く出来てるだけに、細かい部分が描き切れていないというか、消化不良というかね。

とは言え、怪盗パート、学生側パート、敵側パートと場面の切り替えや文章の読みやすさでサクサクとダレルことなく読んでいけます。

物足りないとは言ったが、わーっと盛り上がる部分もしっかりあり(特に学生パートのクライマックスね)、とても良い作品でした。

登場人物がそれぞれ個性的で実に魅力的なので、同じメンバーでシリーズ化してほしいと切に願う作品です。

同じアートが題材の「彼女の色に届くまで」と合わせて読んでみてほしいですね。



どちらも将来に悩む若者に良い指針となる・・・と思う。

絵が好き嫌い関係なく楽しめると思います。

お試しあれ。。。
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hobby JAPAN 2017 7月号

IMG_3074.jpg

今月もマスオ師匠作が表紙。



サンダーボルト版の砂ザク ツインアンテナver。





作ろうと思って寝かせているうちに先を越されちまった・・・

別プランに考え直すか・・・

でも、あのバックパックの発想は無かったな、参考にしよう。

数か月前、ハイザックが無性に作りたくなって衝動買いしたんだが(安いしね)。

昔一度作ったことがあるだけにどう改修したもんかしら?と。



で、参考にしたいんでアンケートでハイザックのリクエストをしていたのが効いたのか、見事な作例が。

必見ですよ。

リメイク化が一番良いだが、量産機はそうそうないでしょうし、頑張って改造ね。

SD好きにはたまらない。

モノアイガンダム「シスクード」。



ルナゲイザーベース。



ルナゲイザー、何かに似ているとは思っていたが・・・目から鱗ね。

ミキシング中心なので真似しやすいのも良い。

ルナゲは、そのうち半額以下で投げ売りされそうな匂いがプンプンするので、その時は買いですね。

Twilight AXISにR・ジャジャが出るか・・・

いよいよ発売か?ジャジャ。




さて。

IMG_3073.jpg

ホビージャパンの読者プレゼントに当選。

はじめての、深雪&草はら。



ホビージャパンの新製品紹介コーナーで気になっていたモノ。

買おうかなと思って同シリーズ商品の千古の雪だけとりあえず注文したのが数日前。



危なかったね、一緒に買おうか結構悩んだのね。

第六感というやつか?

さぁ雪のディオラマ作るぞ~。。。
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今月の一冊。。。

毎月、まだ作品を読んだことが無い作家さんの作品、かつ1~2カ月以内に出た新書を読もう計画。

5月は。

IMG_3065.jpg

藤崎翔

殺意の対談




前作の神様の裏の顔で話題の元芸人さんの最新作。

神様の裏の顔も気になってたんだが、丁度新作が出るというので今月の一冊に。

対談形式という今までにない構成。

対談と同時進行で心の声も描かれる方式で面白い。

伏線があちこちにちりばめてあり、展開も二転三転。

各章ごとの人物も、関係ないようで読み進めるうちに複雑に絡み合う。

展開が読めたと思った矢先に裏切られる。

要所要所に笑い要素もしっかり入れてあり、ダレルことなく一気に読み進めてしまいました。

最後は ちょっと弱いかな?、という気もしなくもないが、読んでみて損は無しと言えると思います。

ただ、お子さん向きではないエグイ描写も ちょくちょくあるので、そこは注意。

今後の作品も楽しみな方ですね。
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Xシリーズ

IMG_2958.jpg

森博嗣。

Xシリーズも いよいよ最終。

ダマシ×ダマシ



真に楽しむなら、「すべてがFになる」のS&Mシリーズから。



Vシリーズ四季シリーズGシリーズと各シリーズを読むと良い。

各人物の各シリーズに またがった複雑に絡み合った関係性が実に面白いのである。

ただしS&M、Vシリーズは文章量が ものすごいので、普段読書しない方にはオススメできない。

G、Xは比較的読みやすく、時系列も ほぼ同じくらいなので、初心者は この2シリーズから入ると良いかもね。

さて、

ネタバレになるので詳細は書かないが。

最後の最後にGシリーズとの衝撃リンク。

読み返すと、所々にソレを匂わすように ちゃんとワードが ちりばめてあるから流石よね。

Gシリーズの最新刊でも最後、見事だったもんね。




実に楽しめました、2日で一気に読んじゃった。

Gシリーズの次作は いつになるのかな?

それまでには、まだ読んでない森作品(百年、W等ね)を消化していきましょう。。。



戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>