KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HG ジェノアス カスタム[2]

本体の改修はまだ進んでいないので、今回は番外編。

ワタシのテクは模型誌から得た物ばかりですが、唯一自分で考えたテクニックがコレ。

ビームシールドの作り方。

流用できれば、そうしたほうが楽ですが、(模型誌でも流用かレジン複製しか見たこと無い・・・と思う)ちょうどいいのが無かったりしますわな。

そういうときに使う技であります。

ただし、製品ほど出来は良くないと思ってくだされ^^;

まず、希望の形に透明プラバンorアクリル板を切り出します。

加工のしやすさは透明プラバン。

加工しにくいものの強度が高いのがアクリル板。

この辺はお好みで。

ビームシールドを再現する上でのネックが、あの放射線状のディティール。

アレが無いとタダのクリアパーツになってしまいます。

IMG_5126.jpg

そこで用意するのはジェルメディウム。

昔は画材店で買うしかなかったが、今はネットで買えるので便利ですな。

IMG_5127.jpg

コレを筆で放射線状のディティールが出来るように、筆目を残すように塗ります。

筆目を残すため、筆は油絵用の豚毛の筆で。

コレも100均で手に入るかと。(ほんとに便利になった)

IMG_5125.jpg

最初は画像のように白いですが、乾くと透明に。

画像は一度塗って乾いてからもう一度塗ってます。(この辺もお好みで)

あとはクリアカラーで好きな色に。

昔、筆塗りで塗装したらメディウムが剥がれたことがあったので、エアブラシのほうが良いかと。

デカールのような感じで、薄く吹き重ねていくと良いと思いますね。

sd_3d_cyun7.jpg

↑ちなみに同様のテクで昔作った光の翼。

当時はオール筆塗りでやってたので、色は微妙でグラデーションも無いですが、ちゃんとなってるでしょ?

お試しアレ。。。
関連記事
スポンサーサイト

HG ジェノアス カスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<柚餅子 | ホーム | GBWC 2012 [完]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |