KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HGUC 陸戦型ガンダム [2]

PCする元気も時間もなかったので更新が滞っていましたが。

IMG_5827.jpg

ほぼ8割がた完成。

IMG_5828.jpg

カラーは寒冷地ジムを参考に。

白にほんのり青を混ぜた色で。

関節等一部は成型色を生かし部分塗装で。

ABSだからウォッシングすると割れちゃう危険もあるので。

その代わりワタクシ愛用の技法、水彩絵の具でウォッシングしてるので、ちゃんと汚しは入ってます。

で、デカール貼った後つや消し塗装。

連日雪続きだったが奇跡的にカブリは出ず。

エナメルのシルバーとガンメタルに色々混ざった色で全体をドライブラシ。

あとはダメージと冬季迷彩。

さて。

カラーリングだけで寒冷地用って言ってもわかりにくいと思いまして。

今回こんな物を。

IMG_5809.jpg

ベースを作ってみましょう。

画像は100円ショップのフォトフレームと木材。

ただ、木材はちょっと高くてもホームセンターの物を使った方が良いね、加工してたら割れたりして大変だったの。

IMG_5813.jpg

そんな訳で普通は木材の質感を生かすのだろうが、とても生かせるような状態ではないので塗装してごまかすことに・・・

IMG_5822.jpg

で、枠に入るようにスチレンボードで箱を作り、テキトーに刻んだボードで地面の起伏を。

IMG_5823.jpg

んで、今回は寒冷地という事で100円ショップの軽量粘土の白で地面を製作。
ふわりん (軽量ねんど) 42g
IMG_5824.jpg

で、岩肌を表現するのにコルクボードをちぎって使用してみた。

もっと他にいい素材があるかもね。

IMG_5825.jpg

で、コルク同士の隙間に石粉粘土を塗りこみ慣らし。(最近では石粉粘土まで100円ショップにあるのね)
アートクレイ ファンド 200g(V2830)
全体をエアブラシでザックリ塗装。

IMG_5826.jpg

何回か色味を変えて塗装。

地面に色が付いても、このあと雪が積もるので気にしない。

IMG_5829.jpg

水性ボンドを塗って、重曹をふりかけ。(もちろん両方100円ショップ)

周りに木目調のシートを貼って。(100円)

枠にはめて完成。

IMG_5831.jpg

こんな感じ。

背景をCGで加工できればよりソレっぽくなるのだが・・・

あえて言おう!無理であると!

CGは、よぅわからん!

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

HGUC 陸戦型ガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<HG AGE-1 [4] | ホーム | あけました。。。>>

コメント

なるほど石膏にアルミホイルですか、たしかにリアルに見えそうですね参考になりました、今度何かでやってみますね^^

まぁ今回は殆ど雪に隠れるので、リアルに見える必要はそれほど無かったので、とにかく軽く、かつ安くをテーマに材料を選んで作ってみた次第です。

ほほぅ、セミストライカー風ですか、間違いなく陸ガンに合うでしょうね、完成楽しみにしてますよ♪

コチラは、実はもう完成してるんですが、撮影する時間がないもので・・・

もうしばらくお待ちくださいませ^^;
2013-01-17 Thu 18:33 | URL | かぁくん。。。 [ 編集 ]
あんなにごてごてしてた陸ガンが
全く違和感がなくなりましたね!
僕のはあそこまでのレベルじゃないです(笑)
わざわざジオラマべースも作ってくださって
本当にありがとうございます!
自分の陸ガンは、現地改修型というコンセプトから、
セミストライカー風に変更しました。
行き当たりばったりで制作中です(笑)
あとこれはあくまで自分の意見なんですけど
岩肌表現の時は、アルミホイルをぐしゃぐしゃにして
そこに石膏を流して固めるだけでも結構リアルに見えるそうです。
(ただ重くなってしまうので接着に難があるそうですが)
自分はやったことないのであまりわかりませんが、
鉄道模型誌にそう書いてありました。
あくまで参考程度にしてください。
長くなってすみません。
陸ガン制作がんばってください!
2013-01-11 Fri 18:53 | URL | カッキー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |