KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HGUC 陸戦型ガンダム [1]

リクエストをいただいたので作ってみよう。

で。

地上戦セットを買いに行ったが・・・

売ってねぇ・・・

なぜだ?

坊やだからさ!

・・・

どこにいっても売ってない。

ちょっと前までどこの店にも2~3個は置いてあったのに。

なぜだ?

坊・・・

ということで普通の陸ガンにしました。

で。

IMG_5810.jpg

前に一回作ったこともあるのでサクサクっと。

このカクカクっとした感じがいかにも量産型のガンダムって感じで実に良い。

やはり出来は相当良いキット、素組みでも十分。

が、故に各関節部はクリアランスがほぼ無い。

塗装する場合は塗膜分削らないといけない。

最悪、間接部はセイラマスオ氏のように、成型色仕上げの方が良いかもしれない。

そしてこのキット唯一と言っても良い欠点。

マシンガンがなぜかABSのランナーに。

プラ用接着剤で合わせ目が消せないのだ。

なぜだ?

ぼ・・・

ということで。

マシンガンは使いません(爆)

ではどうするか?

IMG_5811.jpg

ここで登場Wよりヘビーアームズ。バンダイ ガンダムW 1/144 ガンダムヘビーアームズ WF プラモデル(X7521)


思ったより小さいヘービーアームズ。

IMG_5812.jpg

バラして陸ガン用の装備に。

ココから色々貼り付けて・・・

IMG_5817.jpg

こうなると。

IMG_5818.jpg

コンテナはビームガトリング用のジェネレーター兼、通信機兼、推進器の複合装備に。

IMG_5819.jpg

いかにも現地改修的な増加装甲をあちこちに貼り。

胸にはガトリングを。

IMG_5820.jpg

スリッパにはティエレンの足を貼り付けて"かんじき"風に。

そう、コイツは寒冷地仕様にするのです。

と同時に後ろに倒れにくくする効果もあるのです。(コンテナが重くなったので)

IMG_5821.jpg

基本、貼り付けていくだけなので、彫ったりする加工に比べてサクっとできます。(多少のセンスはいりますが)

こういう加工はジャンクが沢山あると便利。

グッチャグチャですが色を塗れば大丈夫・・・のはず。

あとはスカート裏などの細かい部分と各部のスジボリの彫り直しで塗装へ。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト

HGUC 陸戦型ガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<あけました。。。 | ホーム | HG AGE-1 [3]>>

コメント

現地改修型ですか、ソレは楽しみですねぇ♪完成を楽しみにしていますね^^

受験もココからラストスパートですね、本番で体調を崩しても意味がないので無理せず、ほどほどに頑張ってくださいね。
2012-12-31 Mon 10:27 | URL | かぁくん。。。 [ 編集 ]
お久しぶりです!
リクエストを聞いていただきありがとうございます!
やっぱりさすがですね~
僕は、陸ガンを現地改修型っぽいものにしています。
受験が終わったらブログに投稿したいと思ってます。
その時は、ぜひご覧ください。
作っていただき、本当にありがとうございます!
2012-12-27 Thu 10:45 | URL | カッキー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |