FC2ブログ

KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HGUC ゲルググM 指揮官機

今年の初めの方に完成していたんだが、オラザクが間に合わない場合にと思ってね。

二体のうち一体は作れなかったので、これを応募しておきました。

IMG_3622.jpg

ゲルググM。

指揮官用。

セイラマスオ氏の作例の丸パクリです。

IMG_3549.jpg

一部アレンジして配色もカトキザク風に変えましたが。

IMG_3637.jpg

IMG_3631.jpg

IMG_3634.jpg

一部エアブラシ塗装だが、大体の部分は筆塗り。

マシーネンよろしく、筆を生かしてエアブラシでは出せない微妙な色の変化を出し、筆目とデカールの段差をクリアー研ぎ出しでフラットに。

IMG_3647.jpg

頭部を上下に潰れた感じに。

胴体を幅詰め。

IMG_3649.jpg

正面で見るとわかりやすいかな?持ってる人は比べてみるよろし。

IMG_3652.jpg

股間ブロックの追加とサイドにバイアランのパーツを追加。

股間ブロックはマスオイズムを継承しランナータグで。

バイアランのパーツは、ちょうどキュベレイの余りで手元にあったので。

IMG_3654.jpg

脚部のポリキャップの部分を加工してより埋まるように。

なんていうか低重心にするっていうのかな?

あと、太腿は逆に延長。

ここもランナータグで。

IMG_3657.jpg

上部のタンクを短く加工。

偉そうに加工法を書いてきたが、作例の丸パクリ。



使用キット
HGUC 1/144 MS-14Fs シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネ




ずっと作りたかったマスオゲルググ。

マスオディテールに目が行きがちだが、実はポイントを絞った加工による古めのキットのアップデートがマスオ師匠の真骨頂。

古いキットの方が構造がシンプルな分、加工も楽なので是非チャレンジを。

中級以上の加工技術があれば問題なく再現可能です。

ということで、ゲルググM 指揮官機、今日まで~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

HGUC ゲルググM 指揮官機 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひゃくまんさん | ホーム | フレームアームズ・ガールvsメガミデバイス 壽大戦>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。