KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







今月の一冊。。。

毎月、まだ作品を読んだことが無い作家さんの作品、かつ1~2カ月以内に出た新書を読もう計画。

5月は。

IMG_3065.jpg

藤崎翔

殺意の対談




前作の神様の裏の顔で話題の元芸人さんの最新作。

神様の裏の顔も気になってたんだが、丁度新作が出るというので今月の一冊に。

対談形式という今までにない構成。

対談と同時進行で心の声も描かれる方式で面白い。

伏線があちこちにちりばめてあり、展開も二転三転。

各章ごとの人物も、関係ないようで読み進めるうちに複雑に絡み合う。

展開が読めたと思った矢先に裏切られる。

要所要所に笑い要素もしっかり入れてあり、ダレルことなく一気に読み進めてしまいました。

最後は ちょっと弱いかな?、という気もしなくもないが、読んでみて損は無しと言えると思います。

ただ、お子さん向きではないエグイ描写も ちょくちょくあるので、そこは注意。

今後の作品も楽しみな方ですね。
関連記事
スポンサーサイト

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゲイレール改 アヌビス  | ホーム | HG 流星号 [2]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |