KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HGUC グフ重装型 [6]

IMG_1750.jpg

完。

IMG_1759.jpg

だいぶ好き勝手にやってみましたYo!

ですよ。ですYo!

IMG_1785.jpg

頭部は一応設定を参考に改修。

わかるかな?

今回パイプ部分にver.2.0っぽいディティールを入れてみたんだけどね。

薄~い、紙みたいなプラバンで。



IMG_1773.jpg

前にも記載したが、サンダーボルト版ザクのスパイクアーマーは、最初からトゲがツンツンなので加工いらずで実によろしい。

ま、加工の手間を省くためにために二体分用意するのはコストかかりすぎって感じですが。(ワタシは、たまたま二体分パーツがあったので)

今回、色々貼りすぎて凹凸だらけになり、デカールをあまり貼る場所がなかったので、アーマー上面にもデカールを貼ってみた。

派手?

手はR35の装備を加工しフィンガーバルカンに。

残ったアーマー?部分は腕と一体化した感じに密着出来るように加工。

IMG_1780.jpg

各部に装甲板等色々追加。

腰の予備弾倉?はグレネードに変更。

IMG_1764.jpg

バックパックにフックを着けてみたりね。

IMG_1769.jpg

恒例の見えない部分のオシャレ。

メタルパイプは便利です。



IMG_1789.jpg

フィンガーバルカンの中は、ただの空洞なのでビーズでディティールアップ。

奥まった部分で塗装もしちゃうので100円ショップの、いっぱい入ったやつで十分。

IMG_1783.jpg

今回一番のアレンジ。

脚部の推力を大幅に強化!

ビルダーズパーツをベースに、パテでラインを整えて。



バーニア02は01よりもディティールがシンプルなので実に使いやすい。

さて・・・

IMG_1792.jpg

コレがやりたかったのでドダイを先に作った訳で。

ドダイに仕込んだ磁石に合わせ、グフの足にも磁石を仕込んだので、ちょっと傾けたくらいなら落ちないくらいの安定度は確保。

ま、それなりに傾けるとさすがに落ちますがね。(そんなに傾けることはそうそうないでしょうが)



使用キット
HGBF グフR35、HGUC グフカスタム、HG サンダーボルト版ザク、他色々

  


迷子キャラという面白設定になってしまったグフ重装型であります。

やはり気の向くまま好きに作り上げるのは、作ってて楽しいです。

設定に拘りすぎると細かい部分が気になって最悪未完成ってパターンもありがちですからね。

スケールモデルと違って、所詮架空のモノなんですから好きに作ればいいのです。

とはいえ別物になるのもどうかと思うので、ワタシは遠目に見ればソレっぽく見えるようには作っております。

ドダイに載せて写真も撮れたので、大満足でありました。

ということで、グフ重装型、今日まで~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト

HGUC グフ重装型 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1/20 S.A.F.S ラプター [2] | ホーム | 1/20 S.A.F.S ラプター [1]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |