KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







GBWC 2014 [4]

IMG_8552.jpg

よく戦国のドラマなんかで武将が自陣でこんなのに座ってるじゃない?

IMG_8553.jpg

んで、こんな座った感じにしたかったので作りました。

座るっていっても実際はバックパックが載ってるんだけど^^;

プラ棒を加工して粗めにヤスリとサフでテクスチャーを付けて、ドライブラシを多用して木材っぽく。

・・・途中で思ったね、木で作れば早かったんでは?と。

ま、プラモデルですから、プラで作ろうと。

さて。

IMG_8554.jpg

こんなものを買いまして。



本当はだいぶ前に注文してたんだが、在庫トラブルの末にキャンセルにされて今頃になって手に入れた、と。

素組みから上のレベルに行きたい初級者くらいの人から、模型誌のようなレベルに行きたい中級者以上の方までにお勧めといえる内容ですね。

ただ、初級者にはちょっと難しい内容かもしれませんが、そこは教科書の題のとおり、一個づつ工程をものにしていけば良いと思いますね。

初出となる3つの作例が掲載されていますが。

Z炎はZを稼働面を中心に徹底改修法を掲載。

他のキットでも応用できそうで実に参考になります。

そして、コレが目当てだったともいえる、ケーニヒス・マンサ。

クシャをベースにしたオリジナル機で、ミキシングを中心にした加工法を掲載。

大量の画像と詳細な解説がふんだんに掲載されています。

ワタシもミキシング系のモデラー(ビルダー?)なので非常に勉強になりましたね、今後の作品に取り入れていきたいと思います。

ケーニヒス・マンサ、詳細に解説されているので材料さえそろえば、ソレっぽいものは作れそうではあります。(完全再現は技量的に劣るので無理)

が、リヒト・ナイチンゲールの時と同様、使用キットが多いので材料費がすごいかかる、趣味で作るにはキツイね^^;

リヒト同様SDでソレっぽいの作ってみようかな?

材料が手に入るかが問題だが・・・

最後のトリはマスオ師匠。

MGビルドストライクです。

マスオブースターを装備、シンプルですがカッコいいです流石。

ちょっとインパクトは薄いかな?って気もしないでもないですが。

それにしても・・・フライルー、ほんとに好きだねマスオ師匠は。

毎号ホビージャパンを買ってる人からすると再掲載が多いので、やや内容は満足できないかもしれないが、初出の3作だけでも買う価値はあると思います。

おススメなり。。。
関連記事
スポンサーサイト

GBWC | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サニー。。。 | ホーム | GBWC 2014 [3]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |