KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







Hobby JAPAN 2014 5月号

え~~。

IMG_8222.jpg

IMG_8223.jpg

ユニコーンのブルーレイが当たりました。

懸賞も出してみるもんですね。

ただ、神の悪戯というべきか・・・

ちょうどこの間、この1~3巻をレンタルで見たばっかりだったり(苦笑)

ま、他のTVシリーズの1~3巻よりはいいんですけど。

これが当たるんだったらガンプラのセットが当たった人も結構いるんだろうね。

まぁそんなこと、どうでもいいんですけどね。

みつまJAPAN。

では。



今月号。

気合十分の表紙。

付録の出来も良い。(以前のカレトヴルッフとほぼ一緒だから当然だが)

まず、ハイパーZガンダム炎。

実に良い、遊び心もありつつカッコいい。

これはZ売れるね。



そして、ガンプラバトルアームズ。



ワタシもコレ買いました。

武装も良いんだが、何よりこのアーム、かなり使えそうです。

続いてガンダムスローネトリニティ。

スローネ三兄妹のサンコイチ。

コレは良いよ、真似もしやすいし。

スローネ本体が二体余るのが難ですが。



MG ビルドMk-Ⅱ。

腕のスポンジを利用したギミック加工が面白いです。

何かでやってみたいですね。



エクシアダークマター。

たぶん来月号あたりでこれとRGエクシアをニコイチするんじゃないかな?

アメイジングカラーで。



ミスサザビー。

本気でミスサザビーを作ろうと思うなら必読です。

徹底改修されています、このプロポーションでキット化されてたら買うんだがね。

バンダイ、手抜きはいかん。



続いては、今月のビルドMGスタイリング。

ケンプファーアメイジングをMGで。

スゴイスクラッチ、さすがyubaba氏、なぜこんなことができるのか?

必見!

そして、今月号で個人的には一番の衝撃。

ビルドファイターズエンディングでのコウサカ・チナちゃん。

そう、ベアッガイⅢのコスプレしてるアレです。

それの立体化。

コレはちょっと真似できないわぁ・・・できるものなら作りたいが。

販売したら売れるだろうな。

・・・しそうだけど。



そしてケンプファーアメイジング、キュベレイパピヨンのオリジナル作例があって。





アストレイの外伝最終回。

ずっといい感じできてたのに、なんか最後はヌルっと終わった。

作例はMGレッドフレーム。



ユニコーン系キット。

まずバンシィノルン。



バイアラン・カスタム2号機。



そして今月のマスオ師匠。

バイアランです。

各部にリゼルのパーツを組み込んでます、さすがのセンス。

ただ・・・カラーリングはコレじゃないほうが良かったような気も・・・

今回の組み込む加工法、何かで使ってみたいね。

そして、HGACウイングゼロ。

非常に参考になる内容。

ゼロを作るなら見た方が良いね。



ストライクルージュ。



続いて、流石ホビージャパンという作例。

トライエイジというカードゲームの機体。

ガンダムトライゼータ。

某勇者ロボのようないでたちのZZです。

ネタものをココまで作り上げるホビージャパン、やっぱりすごい。

今月のSD。

なぜか今頃クスィー。

とはいえ、さすがの完成度。

・・・欲しくなってきたなぁ。



そして大トリは山田卓司先生です。

やっぱりすごいなぁ・・・とても真似できない。(特にベース)

融解部分の加工や塗装は相変わらず、ためになりますわ。

そしてノモケン。

今月はヒートペン。

今まで自己流でやってたから、非常に良かった。

今後試したい技がいっぱいありました。

やっぱりホビージャパンは内容が良いわ。

で。

電ホビですが、先月言ったとおり未購入。

んで。

HPをみると来月の予告に、またもや「ついに本格始動」の文字が。

ってことは今月号も大した内容じゃないのかな?

っていうか何回本格始動って言ってんだ。

あきれたね。。。
関連記事
スポンサーサイト

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MG ウイングガンダムプロトゼロ EW [1] | ホーム | HGUC ガンダムGP-02 [2]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |