KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







Hobby JAPAN 電撃ホビーマガジン 2014 4月号



気づけば。

約一年ぶりに電ホビを買いました^^;

正直、マーキュリーレヴには興味は無く。

AOZの藤岡版がいよいよ今月から再起動ということだったので、購入。

普段は付録付だと中身がわからないうえに高額だから躊躇するのだが、今回の付録は久々にましかなと思ったので。

そのうち何かに使ってもいいし、使いそうになければ暇なときにオクにでも出せばいいからね。

再起動と言ってピンナップだけが続き。

今月号から本格的に連載開始と前々から予告されていたわけだ。

さて、結果からいうと。

またピンナップじゃねぇか。

軽くストーリーやキャラ、メカの設定こそ載っているが・・・

相変わらず、立ち読みができないと思って・・・

とはいえ、新ハイゼンスレイ。

ナイチンゲールの要素を取り入れた感じが実にカッコいい。

企画自体は期待して良さそう。

で。

今月の各作例。

購入したということで久々にじっくり見たが。(立ち読み時はパラーとしか見ない。)

・・・以前と変わらずというか、ぱっとしないね。

ビルド系は面白みが足りないというか、キットレビュー系の作例もHJの方が出来がいいかな。

でもGP-02とブルーフレームDは良かった。

02は造りも良いし遊び心もあって実によかった。

難を言えば、フルドドやプリムローズなんて、今ではかなりレアなパーツを使ってるので真似るにはキツイという。

ブルーフレームはかなりカッコイイ。

これはキット化してほしいレベル。

改造するにはキツイ。

さて。

電ホビといえばガンプラ王。

今年も無事開催のようで。

ただ、今年は雑誌自体にはエントリーシートが付属しないそうで。

・・・じゃあ来月号、買わなくてもいいんだ。

エントリーシートを載せたほうがソレ目当てで買う人もいるだろうに。

しばらく見てなかったから知らんかったが、マーキュリーレヴ部門もやる予定だったみたいで。

でも、なんか知らんが中止だそうで。

この部門があれば、ワタシみたいにマーキュリーレヴに興味がない方も、この部門に出るために今月号買うだろうに。

この二つの判断でだいぶ売り上げに影響すると思うのだがね。

大丈夫かな?電ホビ。

AOZ、来月号から楽しみと思った矢先。

来月号は、お人形の付録がついて1370円なり。

また内容がわからないうえに、いらねぇ付録。

あえて言おう、買わぬと!

付録目当てで買った余りの、電ホビ単品がオクで安く出回るだろうからそれ狙いで。

とガンプラに関しては散々言いましたが。

ヤマト関連は相当良いですので必見なり。

続いては。



今月は各作例にHow to要素を取り入れた内容。

ビルドファイターズを見ていてオリジナル機が作りたくなった人、今よりワンランク上を目指す人、是非読みましょう。

ではザックリと内容を。

まずはスタービルド。

ガンダムウェポンズ ガンダムビルドファイターズ編(書籍) ホビージャパン【3月予約】

MG 1/100 ユニバースブースター プラモデル バンダイ【3月予約】

あの、野球対決verを再現。必見。

MG 戦国アストレイ。

バンダイ 1/ 100 MG 戦国アストレイ頑駄無(ガンダムビルドファイターズ)ガンプラ 返品種別B

キュベレイパピヨン。

HGBF 1/144 キュベレイパピヨン プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》

ほぼ新規パーツとはいえ、元のキットがだいぶ古いので、本格的に作ろうと思うとやはり大変そうな感じ。

ジムスナイパーK9。

HGBF 1/144 ジムスナイパーK9 プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》

ビルドガンダムMk-2は二点。

HG 1/144 ビルドガンダムMk-II プラモデル バンダイ(D4003)

まず、RGver。

今頃?って感じもしますが、やはりカッコいいです。

そして、HGベースのマスオ師匠。

流石です、HGベースでもここまで出来るってね。

ただ、マスオ師匠ご自身も文中で触れていますが、六角形を入れすぎてちょっとクドイかなという気もします。

そして。

みんな大好き、ギャンギャギャン。



う~ん、作りたい。

でもアレの出来を知ってると中々ね・・・

バンダイさん、ギャンを今の技術で改めて出して。

続いてヘルジオング。



さすがyubaba氏、マリーンとギャラクシーのコンパチ仕様。

出来も素晴らしい、必見。

ギャラクシーならキット化出来そうなものだが・・・売れないか?

MG ザクアメイジング。

HG 1/144 ザクアメイジング プラモデル バンダイ(D2559)

無論MGでは発売してなのでMG2.0ザクをベースに制作。

HGは正直カッコいいとは思わなかったんだが、コレはカッコいい。

キット化されないかな?

2.0は拡張性が高いから出来そうだと思うが。

そしてビルドファイターズ炎。

Zは特別変化は無し。

相手はゴッドガンダム、サイコガンダム。

バンダイ HGFC ゴッドガンダム プラモデル(X7017)

ゴッドガンダム極。

HJファンにはお馴染み、ヴィクセリオス仕様です(笑)

そして、サイコガンダム・インフェルノ。



SD好きとしては、サイコロ・ガンダムのギミックに、ニヤリとしますね。

続いてはアストレイ。

まずハイペリオン。

HG 1/144 ハイペリオンガンダム プラモデル バンダイ(Z7701)

そして、ターンレッド。

これは、プレバン限定でキット化か?

そして。

忘れたころにひっそりとカレトヴルッフコンテストの結果発表。

1/2ページに優秀作4点のみ掲載。

応募総数126ではしかたがないか?

皆なぜもっと応募しない?

あとはフェネクスなど、新作のレビュー。

大体、出来は電ホビよりも上です。

やっぱり純粋に作例を楽しむならHobby JAPANね。

来月はいよいよカレトヴルッフ炎が付録。

楽しみね。。。
関連記事
スポンサーサイト

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SD νガンダム [3] | ホーム | ガンプラ王2014 [5]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |