KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





Hobby JAPAN 2014 1月号



オラザクの結果発表!

毎年傾向が読めない審査。

今年の大賞はゴッグ。

オラ設定、アイデア、技術力と言う点で総合的に一番だったんだろうな、という気がしますね。

あんなチュルンチュルンの表面仕上げ、とてもワタシには真似できないね。

・・・まぁ、個人的にはガンプラLOVE部門金賞のアッグが一番だと思いましたが。

で。

去年は発売日前に商品が届いたので予選通過がわかったわけで。

今年は無かったのであきらめていたわけだ。

が、どっちにしてもオラザクの結果発表は他の方々の作品を見るだけでも楽しいので、毎年必ず購入しているので発売日にいざ購入。

といっても我が地方は一日遅れなので26日に。

・・・今年もすごい作品ばかりだなぁ、とページをめくっていると。

IMG_6833.jpg

超蛮士威凰[スーパーバンシィオー]である!

大本命で一番手間と時間がかかったザクウォーリアが予選落ちし、ネタ物のコイツがまさかの通過。

モチロン最高にうれしいのは確かだが、弱冠複雑な気持ち^^;

去年同様マスオ師匠が審査員にいたからかな?今年も運がよかったようです。

本日商品のG30クリアレッドverも届く。

そういえば今年はガンプラ王、GBWC、オラザクと色は違えど全部クリアverのG30ね。

さて。

オラザク掲載号とはいえ通常作例もしっかりやるのがホビージャパン。

各作例実に見ごたえあり。

ビルドファイターズ炎のグフや、ガンダムブレイカー的な組み替え遊び風作例等、改造初級者にも結構参考になると思いますよ。

そして今月のマスオ師匠はレイダー。

実にカッコイイです、必見!

そんなこんなで今月号は絶対買いですね。

対して電ホビですが。

付録付きで高いうえに欲しくない付録なのでスルー。

立ち読みできないから内容もわからないし。

HJはHPに各作例や製作者の名前が詳細に載ってるから、ソレを観て買おうって気になるが、電ホビのHPは全然載ってないから内容がわからんのよね。

それにココ数ヶ月、ブログで電ホビにまったく触れていないわけだが、近場の本屋から姿を消したわけで。

立ち読みすらできていないわけですね。

ちなみに消えたのは電ホビのみ、他はちゃんと毎月新しいのが置かれる。

電ホビ、大丈夫か?

五号連続で買ったらいろいろ当たるよってやってるけども、抽選で少数にしか当たらないしさ。

今月号に続いて来月号も微妙な付録付きで定価より高額だし。

五号連続付録付けるつもりじゃなかろうか?

ますます買う人いなくなるぜ・・・

逆に言うと、その分抽選に当たる確率が上がりそうですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SD アルトロンガンダム [3] | ホーム | SD アルトロンガンダム [2]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |