KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MG ギラ・ドーガ [1]

とうとうきました。



ギラ・ドーガ!!!

実に良い!

カッコイイ!

休日を丸々使って組み立てました。

IMG_69512.jpg

パチ組みならそう時間はかからないだろうが、ヒケだったりパーティングラインだったりを処理しながらなので・・・

で。

シールドは使いません。

マラサイのシールドを使います。

IMG_6954.jpg

バックパックも使いません。

コチラもマラサイを使います。

余談ですが、無加工で取り付けできます。

さて、ザク&グフ2.0からマラサイの流れ同様、各ポリキャップなどの規格がマラサイと一緒です。

・・・が。

IMG_69552.jpg

ザクとマラサイと違い、設定上の大きさや間接の形状が違うので容易な組み換えは出来ないです。

で、組んだ感想。

マラサイで完成された構造はそのまま引き継がれ完成度はさらに上がっています。

マラサイでの不満点であった武器の保持力も、手首にピンを設置することで解消されています。

ただ、不満点はあります。

各パイプが取れやすい。

稼動指の付け根のボール部がきつい。

無理やり押し込んだら破損しそうだったので、指のボール部を軽く削って対処しました。(後々金型が改修されるとは思いますが)

ま、そうは言っても値段に対してかなりの好キットと言えると思います。

フレームのランナータグには、ネオ・ジオン フレームと記載があったので、設定上も同じフレームのヤクト・ドーガも後々発売が期待できそうであります。

皆さんもこの夏は是非ギラ・ドーガをお試しアレ!!!
関連記事
スポンサーサイト

MG ギラ・ドーガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MG ギラ・ドーガ [2] | ホーム | HGUC ハイゴッグ [2]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。