KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HGUC ガンダムトリスタン [1]



トリスたん。

正直興味は無かったんだが、web上の評価があまりにアレなんで逆に気になって買ってみた。

IMG_3113.jpg

感想からいうと、言うほど悪くはない。

新規パーツは良い造形だし。

初期HGUCでもアレックスとバウは良く出来ている方なので旧パーツもそれほど違和感なし。

近年のキットに慣れていると稼働面では、だいぶ難ありと言えるがね。

改造に自信がない人は手だけビルダーズパーツ等に換えると良いよ。



さて。

とはいえ、やはり不満点もどうしてもあるわけで。

まずフロントアーマーね。デザイン上ほとんど動かせません。

定番の軸をカットしたらこのキットの場合取れてしまうので、真鍮線等を新たに ぶっこむ必要あり。

さらに、そもそもフロントアーマーの後ろの腹部の部分に干渉するので動かせない。

なので。

IMG_3114.jpg

アーマーの厚みをカット。左が素、右が加工後ね。

これで隙間ができるのでちょっとは動くように。

IMG_3111.jpg

胴体は合わせ目を消したいのでアトハメね。

ピンの受けをカットして下から入れれるようにするだけ。

後は稼働ですが、膝関節はキットのままでも結構可動範囲が広いので そのままで。

腕付け根、肘関節、太腿上部に横ロールで最新フォーマットに近づけます。

IMG_3115.jpg

とりあえず肘と横ロール。

AGE-1の肘関節を移植し、横ロールには肩パーツを。



手はビルドナックル角に。

加工法に関しては炎のガンプラ教科書を参考にしたので、そちらを参照。



設定より身長が伸びちゃったが、まぁカッコよくなったんで良しとしよう。

腕付け根は後日。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
HGUC ガンダムトリスタン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |