KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HGUC キュベレイ [1]

IMG_1810.jpg

キュベレイです。



さすがのリメイク版。

稼働や各部の色分けなど、実に良い。

購入前にネットで見たら、ずいぶん酷評が多かった気がするが、それほど気になるようなレベルでは無いと思うね。

ま、もっとMGみたいに指が長ければ更に良かったなとは思いますが。



コレをどうするか?

買う前から決めてました。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
HGUC キュベレイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/20 S.A.F.S ラプター [2]

IMG_1805.jpg

組みました。

初マシーネン。

感想ですが・・・

組立自体はガンプラに慣れていれば、さほど難儀しないレベル。

細かい部分まで作り込まれています。

大きさの割にはパーツ数が多く、結構大きめの贅沢なデカールが付属しているのは良いですね。

ガンプラMSVキットの小さいデカールとは大違い!

値段の理由がわかった気がする。

何点は。

はらたいらに3000点。

もとい。

難点は。

全体的に接続が固い。

一回組んだのをバラそうものなら軸が折れてもおかしくない。

現に股間の軸が折れそうになったので、さっそく真鍮線で補強しました。

あと挟み込みが多い。

というか挟み込みがメイン。

ベテランマシーネンモデラーなら組んだまま塗るのでしょうが、ワタシはある程度バラした状態で塗りたいので、現在後ハメ加工しています。

最終的には固定モデルにしますのでね。

さて。

初マシーネンだというのに、いらんことします。

IMG_1806.jpg

中のオジサンを改造してみましょうと。

といっても初挑戦なので失敗が怖い。

おゆまるとポリパテで簡単複製しました。





鼻と片目が潰れて残念な仕上がり(爆)

どうせ削るので、ある程度形ができれば問題無し。

問題無。

モウマンタイ。



IMG_1807.jpg

デザインナイフ、自作ノミ、リューターで。

どうせなら綺麗なオネイちゃんに乗ってほしいのよね。

ファンテックのカッター、やっぱ良いわ。



ダイヤモンドと違って滑らかに仕上がる。

IMG_1808.jpg

キットのオジサンを参考にメット部分を再構築。

続く。。。
関連記事
マシーネンクリーガー 1/20 ラプター | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC グフ重装型 [6]

IMG_1750.jpg

完。

IMG_1759.jpg

だいぶ好き勝手にやってみましたYo!

ですよ。ですYo!

IMG_1785.jpg

頭部は一応設定を参考に改修。

わかるかな?

今回パイプ部分にver.2.0っぽいディティールを入れてみたんだけどね。

薄~い、紙みたいなプラバンで。



IMG_1773.jpg

前にも記載したが、サンダーボルト版ザクのスパイクアーマーは、最初からトゲがツンツンなので加工いらずで実によろしい。

ま、加工の手間を省くためにために二体分用意するのはコストかかりすぎって感じですが。(ワタシは、たまたま二体分パーツがあったので)

今回、色々貼りすぎて凹凸だらけになり、デカールをあまり貼る場所がなかったので、アーマー上面にもデカールを貼ってみた。

派手?

手はR35の装備を加工しフィンガーバルカンに。

残ったアーマー?部分は腕と一体化した感じに密着出来るように加工。

IMG_1780.jpg

各部に装甲板等色々追加。

腰の予備弾倉?はグレネードに変更。

IMG_1764.jpg

バックパックにフックを着けてみたりね。

IMG_1769.jpg

恒例の見えない部分のオシャレ。

メタルパイプは便利です。



IMG_1789.jpg

フィンガーバルカンの中は、ただの空洞なのでビーズでディティールアップ。

奥まった部分で塗装もしちゃうので100円ショップの、いっぱい入ったやつで十分。

IMG_1783.jpg

今回一番のアレンジ。

脚部の推力を大幅に強化!

ビルダーズパーツをベースに、パテでラインを整えて。



バーニア02は01よりもディティールがシンプルなので実に使いやすい。

さて・・・

IMG_1792.jpg

コレがやりたかったのでドダイを先に作った訳で。

ドダイに仕込んだ磁石に合わせ、グフの足にも磁石を仕込んだので、ちょっと傾けたくらいなら落ちないくらいの安定度は確保。

ま、それなりに傾けるとさすがに落ちますがね。(そんなに傾けることはそうそうないでしょうが)



使用キット
HGBF グフR35、HGUC グフカスタム、HG サンダーボルト版ザク、他色々

  


迷子キャラという面白設定になってしまったグフ重装型であります。

やはり気の向くまま好きに作り上げるのは、作ってて楽しいです。

設定に拘りすぎると細かい部分が気になって最悪未完成ってパターンもありがちですからね。

スケールモデルと違って、所詮架空のモノなんですから好きに作ればいいのです。

とはいえ別物になるのもどうかと思うので、ワタシは遠目に見ればソレっぽく見えるようには作っております。

ドダイに載せて写真も撮れたので、大満足でありました。

ということで、グフ重装型、今日まで~~~~~~~

関連記事
HGUC グフ重装型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/20 S.A.F.S ラプター [1]

いよいよ手を出します。

IMG_1747.jpg

マシーネン。

ホビージャパンで近年再開されてから好きで毎号読んではいたが、過去の連載を知らないので、いまいち世界観がわからず。

且つ、各キットの値段がガンプラしか買ってない者からすると高いのがネックになって、今まで手を出さなかったんだが・・・



ついにSF3Dクロニクルズ を購入。

世界観や設定もわかったところで、どうにも我慢出来なくなったので買ってきました。

初マシーネンはラプターです。



これとアーケロンも売ってたんだが、なんとなくフォルムがラプターの方が好きなので・・・



とりあえず、まずは一個作ってみないことにはね。

トリアーエズ。

地球連邦軍 主力戦闘機 FF-4。

あと。

IMG_1746.jpg

システムウェポンも安かったので購入。



上記からさらに半額、税別500円なりね。

小鳥遊練無。

まだあったので欲しい人はジョーシン西金沢店へ。

マシーネンが欲しいならアーケロンが残ってます。

ラプターとアーケロン一個ずつしかなかったのでね。

ラスト一個である。

さて。

どう作ろうかな?

続く。。。
関連記事
マシーネンクリーガー 1/20 ラプター | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC グフ重装型 [5]

IMG_1745.jpg

デカールを貼り。

しっかり乾燥させましょう。

しかし、バンダイは全然デカールを再販しなくなったね

プレバンのデカイのは不要なデザインが多いし・・・



あまり儲け無いのかね?

コーション等なら色々、他メーカーで出てるから良いんだが。



特徴的なマークとかになると、バンダイに権利があるからねぇ。

旧キットみたいに定期的に再販してほしいものであ~る。

究極超人あ~る。

バザールでござ~る。

続く。。。


関連記事
HGUC グフ重装型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC グフ重装型 [4]

さて。

最近ファンテックのリューター用のカッターを手に入れまして。

IMG_1743.jpg

今までリューター付属のダイヤモンドビットを使ってたんだが・・・

じぇんじぇん違う、綺麗に削れるし、目詰まりもほぼ無い。

油断してると削りすぎるくらいね。

カッターって言うだけあるわ。



んで。

IMG_1744.jpg

色塗って。

ハゲチョロとドライブラシ。

デカールを貼っていきます。

続く。。。
関連記事
HGUC グフ重装型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ガンダム ver.THE ORIGIN [5]

完成です。

IMG_1740.jpg

箱絵風に。

腰周りのスカートの稼働ギミックが良く出来ています。

IMG_1660.jpg

IMG_1674.jpg

フル装備。

IMG_1679.jpg

基本形状自体はキットのまま。

左胸上部の武装はメタルパイプでディティールアップ。

そのかわりにエフェクトパーツは付けれなくなりましたが・・・

LEDも付けてみたい気もするが、身近に売ってないし微妙に高いのよね。



1/100ダブルオーの頃みたいに最初から入ってればいいのにね。



初回生産分だけで良いからLED付きの高額版、無しの通常版って感じでさ。

IMG_1728.jpg

IMG_1731.jpg

コチラはキットのままなのでエフェクトパーツを取り付け可能。

キットのままじゃどうも味気ないのでグラデーション塗装してみた。

IMG_1683_201601151810347f6.jpg

各部ラインデカールは、カットし無理やり合わせてます。

IMG_1722.jpg

IMG_1726.jpg

コチラもエフェクト。

関節などのグレー部は、できるだけ成型色を生かして仕上げたので、こういうエフェクトを抜き差ししまくっても塗装剥げの心配はなし。

IMG_1686.jpg

IMG_1742.jpg

チラリズム。

バカリズム。

IMG_1704.jpg

恒例の見えないオシャレ。

シャレオツ。

IMG_1715.jpg

本来同一色だが、パーツ分割を生かして色分け。

本来リアルタイプにキャノンは無いので自分のセンスでソレっぽくデカールを貼り!

IMG_1692.jpg

こっちもオリジナルで塗り分け。

IMG_1713.jpg

このキットはライフルが二種類入ってるお得仕様。

こういう場合、余分な武装は装備できないことが多いが・・・

IMG_1708.jpg

ちゃんとシールドに設置できるように設計されています、やるなバンダイ。

IMG_1719.jpg

ビームサーベルは粗めのヤスリで処理し粒子感を出した後、塗装で軽くグラデーション。

IMG_1706.jpg

アムロ君。




使用キット
MG ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)、MG ガンダム Ver.2.0用リアルタイプデカール




もっとサクッと完成する予定だったが、思ったより時間がかかった^^;

簡単に作ろうと思っても結局色々やりたくなる、ワタシの悪い癖。

杉下右京。

キット自体は稼働、造形共に良く出来ています。

合わせ目も気になりませんし、肉抜き穴もちょとした部分しかないので特に気にならないかと。(まぁ処理したんですがね)

このクオリティでザクも出てほしいものです。

リアルタイプを真似てみようという方。

正直面倒なのでお勧めはしません(苦笑)

やるならG-3かキャスバルの方が楽でしょう。

ま、プレバンで出そうな気もしますがね。

ということで、MG ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) リアルタイプカラーver、今日まで~~~~~~~

関連記事
MG ガンダム ver.THE ORIGIN | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC グフ重装型 [3]

IMG_1656.jpg

はい。

気の向くままに装甲を強化。

IMG_1657.jpg

腰のパイプは見た目を重視して加工したので、腰が回らなくなりました

腰サイドは本来、予備弾倉っぽいものが付いているが、この手で付け替えなんて器用なことは無理であろうと。

HGUC FAユニコーンのグレネードにしてみましたよ。



以前、騎士ユニコーンで使用したユニコーンモードの余りね。

腰のパイプに干渉するので小型化してます。

IMG_1659.jpg

サフを吹き。

悪くないですな。

傷を処理して再度サフです。

続く。。。
関連記事
HGUC グフ重装型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ガンダム ver.THE ORIGIN [4]

IMG_1658.jpg

アムロ君を塗りました。

しかし、近年のバンダイの極小サイズフィギュアの力の入れようはすごいね。

ようでけとる。

此奴を搭乗させて、仕上げをしたら完成です。

続く。。。
関連記事
MG ガンダム ver.THE ORIGIN | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ガンダム ver.THE ORIGIN [3]

あけました。

おめでとうございました。

大晦日もカウントダウンを気にもせず、普通に9時過ぎには就寝のワタシ。

今年も更新しないときはずっとしなかったりしますが、どうぞよろしゅうに。

昨年は例年より早く、まだ休み前に甥っ子が来ましたので、じぇんじぇん制作できず。

休み中も、明けてからも疲れが取れんので制作してませんでしたが、ここ数日でサクッと進めました。

IMG_1653.jpg

デカール貼ってチッピング&ドライブラシ。

デカールは、カッターでコリコリと削ったりしてね。

制作前は気軽に、同じガンダムだしデザインも近いから楽に貼れると思ってたが、実際は全然別物。

特にライン系ね、適時形状に合わせてカットし使用。

覚えておくが良い、2.0とオリジンは別物である、と。

IMG_1655.jpg

軽くウェザリングを施しコート。

もうちょっと汚して完成へ。

ここへきて気づく。

アムロ、塗ってねぇ・・・

ま、小さいからすぐ塗り終わりますけど。

で。

関係ないけど。

子供のおもちゃって高いよね。

伯父さんの、おもちゃ(プラモ)のなんとリーズナブルなことかwww

甥っ子ができてから正月と、こどもの日は散財の日となりましてそうろう。

続く。。。
関連記事
MG ガンダム ver.THE ORIGIN | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |