KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





1/144 アッグ [3]

IMG_1327.jpg

下半身もゾゴックを使用。



余分な部分をカットします。

接続軸は長すぎるので短く加工。

IMG_1326.jpg

アッグのダクト部のみ切り離し、ディティールを作り直し。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
1/144 アッグ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 アッグ [2]

IMG_1325.jpg

御手本があると、どう改造するか、あれこれ考える時間が短縮できるのでサクッと改造していきます。

上半身?のモノアイ周りをカット。

IMG_1321.jpg

内部フレームにHGUC ゾゴックを使用します。



そのままでは大きいので・・・

IMG_1324.jpg

両端をカット。

もうちょっと大きすぎたので、この後更にカットしました。

IMG_1322.jpg

切り離した両端の腕の接続軸。

IMG_1323.jpg

胴体内部に組み込みます。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ドダイ YS [1]

毎年忘れたころにやってくる。

IMG_1317.jpg

ガンプラ王の景品。

IMG_1318.jpg

IMG_1319.jpg

フレームや武器のランナーはブルー。

IMG_1320.jpg

外装からクリアパーツに至るまで、すべてクリアブルー。

来年はあるのかな?ガンプラ王・・・

さて。

ドダイです。



特に理由はないが作ってみたくなったので作ります。

シンプルな作りながら、ダクト部が別パーツになっている等、造りは非常に良好。

そのまま組んで色を塗るだけでも、今の眼で見ても問題ないでしょう。

IMG_1315.jpg

といっても上にMSを載せるとなると付属の台では心もとないのでアクションベース仕様にします。

IMG_1316.jpg

最近のキットは股間にポリがあるので不要な存在になりつつあるアクションベースのパーツ。

そのまま中に取り付けます。

後は細かい部分を・・・

続く。。。
関連記事
1/144 ドダイ YS | コメント:4 | トラックバック:0 |

1/144 アッグ [1]

「すーぱーふみな」にも驚いたが、まさかマスオ師匠の作例がキット化とはね。

1000099548_1.jpg


ターンエーガンダムシン

すごいな、ある意味では他のランナー流用キットより手がかかってる。

マスオ師匠の作例は全身にディティールが追加されているから、関節以外は新規造形だろうし。

こんな感じでライターさんのオリジナル作例がキット化、みたいなのが今後もあるのかな?

まぁコレの売れ行き次第だろうが・・・

さて。

IMG_1246_201509262140464eb.jpg

アッグ。



とりあえず組んでみた。

旧キット全般に言えるが、やはり形状自体は悪くない。

意外とパーツ分割や稼働も考えられている。

今回はホビージャパンの素晴らしい御手本があるので、それを真似ていきます。

設定とは違ってきますがね。

続く。。。

関連記事
1/144 アッグ | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [10]

御披露目。

IMG_1253.jpg

IMG_1266.jpg

IMG_1260.jpg

IMG_1263.jpg

IMG_1297.jpg

IMG_1298.jpg

左肩にはフック。

IMG_1281.jpg

右肩には増加装甲。

IMG_1291.jpg

増加パーツは市販パーツとプラ材、パテで制作。

IMG_1288.jpg

キャノンはリベット等を作り直し。

接続&稼働はスカルウェポンのアームに。



IMG_1283.jpg

サーベル。

IMG_1312.jpg

レッドウォーリア的な。

IMG_1306.jpg

左サイドアーマーには予備弾倉。

IMG_1309.jpg

IMG_1273.jpg

フック状のパーツはSBジムのグリップのパーツ。

使えるものは有効利用。

IMG_1271.jpg

MSVの設定どおり腰にキャノンの予備弾倉。

バーニアにはメタルパイプ。

オシャレは見えないところに・・・



使用キット
HG ジム サンダーボルト版、1/144 ジムキャノン、HGUC ジム改





足が四角いというだけで使用したSBジム。

思った以上に合いました。

サンダーボルトは侮れない。

腕に自信のある猛者は、シーリングを生かしてアクアジムなどやってみては?

ほぼフルスクラッチになるので当方は辞退します。

ということで、ジムキャノン アフリカ戦線仕様、今日まで~~~~~~~
続きを読む
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [9]

チッピング終わり。

IMG_1251.jpg

あとはウェザリング等、細かい仕上げをしたら完成。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [8]

IMG_1245.jpg

デカールを貼りました。

所々コリコリっと削って剥がれ表現。

乾燥後、クリアーで一旦保護してからチッピングへ。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [7]

IMG_1242.jpg

基本塗装後、ウォッシング。

所々残しつつ、ザックリと拭き取って・・・

細かい部分を塗り分け。

勿論筆塗りで。

で。

組立。

IMG_1244.jpg

イイですね♪ジムキャノンには見えない。

続いてはデカール。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GBWC 2015 [9]

満を持して登場。

・・・というか、載せるのを忘れていただけ^^;

IMG_1067.jpg

IMG_1073.jpg

IMG_1108.jpg

モノアイはビルダーズパーツに。



小さいサブカメラも取り付けてみる。

IMG_1083.jpg

全身のデカールはリアルタイプザク用をチョイス。



IMG_1112.jpg

ガンダムデカールには、こんな大きい数字は無いので、ハイキューパーツのデカールを使用。



IMG_1097.jpg

ジオンマークもビルダーズパーツ。



便利になりました。

昔の模型誌の作例なんかでは、ヴァル・ヴァロの台座のマークを複製なんてやってたもんですが。



IMG_1096.jpg

IMG_1089.jpg

IMG_1126.jpg

IMG_1122.jpg

IMG_1132.jpg

通信機的なモノ。

元はMk-Ⅱのバルカンポッドだったりする。



しかも2.0 (爆)

何気に贅沢。

ジャンクの中にあったので別に気にしない。

そしてミリタリーと言えば布。

よく戦車模型でやってるやつね。

IMG_1079.jpg

デカイです。

画像には収まりきらない。

IMG_1116.jpg

PGザクのミサイルポッド。

一個しかなかったんで手持ち式に小改造。

IMG_1137.jpg

おまけ。

IMG_1139.jpg

持ってる人は比べてほしいが、これでも大分細身にはなっているのです。

ちょうど世界陸上を見てた頃だからか、ガタイが良いのが難ではありますが・・・

あと、腕の表現も、もう一つですね。

ピッタリとしたノーマルスーツと違って、ゆったりとしたフライトスーツだったので難しかったんですよね。

初めてやったんで、しょうがないんですが。



使用キット
PG ザクⅡ、MG ザクⅡJ ver.2.0、HGUC F2ザク、 1/35 ジオン公国軍機動偵察セット、他色々





今年は無事予選通過。

二次審査まで行ければ御の字でしょう。

大きい画像を見たい方はギャラリーへどうぞ。

ということで、PSD(パーフェクトエスディー)ザクⅠ、今日まで~~~~~~~
関連記事
GBWC | コメント:10 | トラックバック:0 |

HGBF パワードジムカーディガン ・ [3]

IMG_1234.jpg

頭部をブルーデスティニー1号機に。



アームにボールを懸架。



そう。

今回のネタは。

rainbowarch-99-3580-5bc42ffc26o.jpg

ジムジャグラー!

例によって設定どおりには作りません。

続く。。。
関連記事
HGBF パワードジムカーディガン | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGBF パワードジムカーディガン ・ [2]

IMG_1233.jpg

一部パーツをジムキャノンⅡと交換。



規格が、ほぼ一緒なので、組換えは簡単。

続く。。。
関連記事
HGBF パワードジムカーディガン | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGBF パワードジムカーディガン ・ [1]

IMG_1232.jpg

カーディガン。



以前のマドロック同様、過剰パーツのパワードジムのパーツを装備。

続く。。。
関連記事
HGBF パワードジムカーディガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [13]

IMG_1231.jpg

完。

IMG_1178.jpg

IMG_1183.jpg

IMG_1188.jpg

IMG_1219.jpg

キョロ。

IMG_1221.jpg

キョロ。

IMG_1210.jpg

砲口にはメタルパイプ。

IMG_1209.jpg

最近お気に入りのO・ボルト。



IMG_1205.jpg

IMG_1198.jpg

アッガイのパーツをベースにメタルパイプでアッグガイ風に。

IMG_1193.jpg



使用キット
HGUC アッガイ、1/144 アッグガイ


なんやかんやで無事完成。

我ながら上手に作れるようになったもんです。

次はアッグだな。

アレこそHG化は無いでしょうし。

材料自体は入手済み。

気が向いたら作ります。

と、いうことで、アッグガイ、今日まで~~~~~~~
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [6]

IMG_1176.jpg

追加、ほぼ完了。

ビルダーズパーツ便利♪

レッドウォーリア風に、右腕に近接戦闘用にビームサーベルを装備してみる。

こうやって、いろいろ想像しながら作り上げるのもガンプラの楽しみの一つ。

あと、スカート裏のディティールを作り忘れてたので、それを作りつつ一旦洗浄へ。

しっかりと乾燥させてから一旦サフで傷チェックへ。

しっかり乾かさないと、ダボ穴などに残ってた水滴が塗装時にエアブラシの風圧で、ピュッと出てきてエライことになりますので・・・

昔よくやったわ・・・

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [5]

IMG_1173.jpg

ビルダーズパーツを使用し、増加装甲を追加。



左肩上面のフックもビルダーズパーツ。



どういうわけかハイメガとセット。

結構見逃しがち。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [4]

IMG_1171.jpg

基本形状完成。

やはり、カトキジムは男前。

IMG_1172.jpg

キャノンですが、設定の稼働を、やめたことに伴い新方式に。

ガンタンク的なシリンダーに。

真鍮線、真鍮パイプで自作。



あとはディティールを追加しつつ、重装甲に。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [12]

IMG_1174.jpg

チッピング終わり。

メタルパイプのシルバー、取り付け完了。

あとは、メタルパイプのゴールドを頭部バルカンに。

そして、軽く汚しを描き込んだら完成です。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:4 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [11]

IMG_1168.jpg

出ました!

アッグガイ。

ナイスガイ。

デカールを貼りますよ。

IMG_1170.jpg

貼りました。

ナンバリングは思い付き。

次はチッピング。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [10]

IMG_1164.jpg

せっせとマスキング。

IMG_1165.jpg

塗ってみるが、どうもイメージした色じゃない。

再調合して塗り直し。

IMG_1166.jpg

まぁ、こんなもんでしょう。

マスキングも、そこそこ上手くいきました。

スミイレして組立へ。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [9]

IMG_1160.jpg

とりあえず、傷処理終わり。

複眼を装備である。

IMG_1161.jpg

キョロ。

IMG_1162.jpg

キョロキョロ。

IMG_1163.jpg

良く考えたらアッグガイは上腕、太腿共にシーリングになっている。

ので、急きょスジボリ追加。

ちょこちょこっとディティールを追加したら、再度サフ。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:2 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [8]

IMG_1158.jpg

サフを吹く。

IMG_1159.jpg

案の定、細かい気泡が・・・

瞬着パテの唯一の難点がコレである。

傷埋め処理します。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [3]

IMG_1157.jpg

陸戦用にするので、余計なバーニアディティールは埋めます。

IMG_1156.jpg

シールドの十字を埋めるついでに増加装甲を追加。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:4 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [2]

IMG_1149.jpg

IMG_1150.jpg

正直、設定どうりに作るのは構造上無理なので、ソレっぽい外観に作ります。

接続および稼働は、クロスボーンガンダム魔王のアームに。



IMG_1151.jpg

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジム サンダーボルト [1]

IMG_1155.jpg

左手に装備している二連砲が欲しくて買ったSBジム。



シーリングがあるし、アレに良いかな?と思い制作開始。



ジムキャノン。

アフリカ戦線仕様ね。

砂漠用には、やっぱりシーリングでしょう。

あと、足が四角くてジムキャノンっぽいし。

IMG_1148.jpg

ただ、どうせならシュッとしたジムキャノンにしたいので、個人的に一番イケメンだと思う、ジム改の頭部に変更。

同キットからアンテナ基部をもう一個コンバートし、真鍮線で作り直し。



IMG_1152.jpg

肩アーマーは右のように後ハメできるようにカットしてから、合わせ目消しのため接着。

続く。。。
関連記事
HGUC ジムキャノン アフリカ戦線仕様 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 アッグガイ [7]

IMG_1142.jpg

よく見ると、アッグガイの背中にはアッガイには無いバーニアが。

ということで穴をあけまして、バーニアを埋め込みます。

IMG_1147.jpg

とりあえず基本形状は完成。

IMG_1154.jpg

水研ぎウェザリング状態www

一旦洗浄後、サフで傷チェック。

処理後、細かい部分を弄っていきます。

続く。。。
関連記事
1/144 アッグガイ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |