KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HGBF ガンダム アメイジング レッドウォーリア [1]

IMG_0776.jpg

御光臨。

手は、とりあえずSEEDカスタムキットの余ってた平手で再現。

まさか、レッドウォーリアがキット化する日が来るとはね・・・

パーフェクトガンダムはまだかいな?

旧キット使って自分で作れってか?

さて。

純レッドウォーリアとは細部形状こそ違いますが、特に違和感もなく非常にカッコよくアレンジされています。

武器も豊富で、可動も問題なし。

肩のバーニアが別パーツだったら完璧でしたが・・・

さて、これをどうするか?

オラザクに向け、前々からやってみたかったヤツをコレをベースにアレンジして作ります。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガンキャノン [1]

組みましたよ。

IMG_0779.jpg

ガンキャノン!



カックイイですね~。

パーツ数、値段ともに抑えめで、合わせ目もちょっとしかありません。

IMG_0780.jpg

そして、可動のすばらしさ!立膝ができる!初期ガンキャノンとは雲泥の差。

人によってはシュッとし過ぎって言う人もいるかもしれないけど。

そこはまぁ好みですな、ワタシは大好き。

コレは改造し甲斐がありますよ。

続く。。。
関連記事
HGUC ガンキャノン重装型 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD ガンダムヘビーアームズ [5]

完成。

IMG_0685.jpg

IMG_0688.jpg

ガンダムを見たものを生かして帰すわけには行かない。それが・・・任務だ

IMG_0704.jpg

始めるか…俺の自爆ショーを…

IMG_0711.jpg

女はお前以上に傷つきやすい

IMG_0708.jpg

よ~~~く見ると、ほぼAGE-1のまんまなんだが、ちゃんとヘビーアームズに見えるでしょう?

IMG_0720.jpg

どうしても呼びたければトロワだ。トロワ・バートンとでも呼んでくれ

IMG_0695.jpg

あまり、カトルをいじめるなよ・・・ヒイロ・・・

IMG_0691.jpg

戦闘記録001、記録者名・・・トロワとでも名乗っておこう

IMG_0699.jpg

敵ではないものに牙は剥かない。獣は素直だ

IMG_0700.jpg

俺はトロワじゃない。物心ついた時から戦場にいる、名も無い兵士だ


使用キット
SD ガンダムAGE-1、ガンダムヘビーアームズ、1/144 ガンダムヘビーアームズ、HGUC FAユニコーンガンダム

   


長き放置を経てようやく完成。

アルトロン、ヘビーアームズ。

ウイングはver.K.aのカッコイイSDが出てるので、リメイクは必要ないし。

あとはデスサイズとサンドロック。

ただ、いかんせんキットが売ってないのでな。

いつになるやら・・・

ということで、SD ガンダムヘビーアームズ、今日まで~~~~~~~

関連記事
SD ガンダムヘビーアームズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジャハナム [4]

IMG_0639.jpg

完。

IMG_0647.jpg

Gレコの世界観は完全無視www

IMG_0650.jpg

IMG_0653.jpg

IMG_0656.jpg

IMG_0681.jpg

そもそもは、ジャハナムの頭部が骸骨っぽいなと思ったのがきっかけ。

IMG_0666.jpg

胴体中央のパーツはクリア化してみる。

エポキシ系接着剤を使用。

何気に胴体のデザインを変更してます。

IMG_0677.jpg

腕に渕穴をあけてみる。

特に意味はない。

IMG_0671.jpg

三国伝の何かのパーツを多用。

IMG_0662.jpg

各部、木製っぽく塗装。

IMG_0674.jpg

スカルウェポンに入ってたやつ。

IMG_0664.jpg

ココもエポキシ接着剤で、クリアレッドに。

気泡が入っちゃってるが、まぁしょうがない。



使用キット
HG ジャハナム



モックを作って以来、たまにこういう風に好き勝手に作りたくなる。

安く手に入ったキットは色々遊んでみるのも良いですよ。

ちなみにマントですが。

コンビニ等で、おしぼり的なモノをもらったものの使わずにカピカピになったやつ有りませんか?

アレです。

プライマーを染み込ませれば丈夫になりますので、好きな色に塗装すればOK。

縁の燃えた感じは線香を使用し、ちょっとずつ実際に燃やしています。(ライター等でやっちゃだめよ)

塩梅のコントロールは難しいですが、ハサミ等でカットするよりはリアルに仕上がります。

クロスボーンのABCマントなんかに使える技です。

ということで、HG ジャハナム、今日まで~~~~~~~


関連記事
HG ジャハナム | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ジ・O [1]

IMG_0248.jpg

いい加減オラザクに参加する作品を作らないと・・・

もう二か月しかないゾイ。

ここ数年は全部門(ジュニア以外ね)出るようにしてるんだが、今年は無理かなぁ?

ま、とりあえずネタは用意してあるんで、二作品は作らないと。

急げ。

続く。。。

関連記事
モンスター ジオダンテ | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 [6]

完成です。

IMG_0589.jpg

IMG_0593.jpg

IMG_0596.jpg

IMG_0598.jpg

IMG_0615.jpg

目の形が違うので彫り直し。

アクリルガッシュで瞳を塗り。(細かくて大変)

可愛らしく仕上がりはしたが、もうひとつ顔が似なかったのが残念。

眼鏡は塩ビ製。

アップで見るとチェック柄の粗さが目立ちますね^^;

IMG_0604.jpg

IMG_0601.jpg

小物類。

このサイズで作るのは難儀しました。

IMG_0623.jpg

ベースが味気なかったのでレンガ調に。

IMG_0628.jpg

お約束www

色は不明なのだが、まぁ白であろうと思い白に塗り直し。(元フィギュアはオレンジ)

何気にスカートの縁を薄く削りシャープ化をしている。(ガンプラの加工と一緒)

IMG_0630.jpg

一応スカートは外せますが・・・

IMG_0634.jpg

元々スカートありきの造りなので、後ろから見ると腹部のピンが丸見えに。

あと、ゲーム中では、お約束のようにスカートの中のウサギちゃんが御目見えしますが、設定画が無いため、どういうのかわからんので再現していません。

(注)このゲームには、そういうご褒美CG的なものはありません、文章で表現されているだけですので、これからプレイしようという方は期待しないように。

ま、どうせスカート着けたら全然見えませんしね。


使用フィギュア
HGIF 涼宮ハルヒ




初めてにしては上手く出来ました。

また暇なときに作ってみようかな?

ということで、脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留、今日まで~~~~~~~
関連記事
脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [5]

完成。

IMG_0726.jpg

IMG_0735.jpg

細かい形状はアレンジしちゃってますけどね。

IMG_0749.jpg

バルカンにはメタルパイプ。

IMG_0746.jpg

胴体&スカートの形状変更。

IMG_0743.jpg

「ブラウニーM8型4連装180mmロケットポッド」・・・名称長い^^;

磁石接続にしたので取り外し自由に。

IMG_0752.jpg

MSVらしく各部に鋳造加工。

前腕は、どうにも後ハメができないので、合わせ目が目立たないデザインに変更。

IMG_0759.jpg

安価にもかかわらず、こういうデカールが付属しているのが旧MSVキットの最大の魅力ですね。

IMG_0762.jpg

脚部はサンダーボルトとマリナーもニコイチ。

足のシーリングはパテで造形。

IMG_0772.jpg

大腿部裏のバラストタンクも再現。(モッコリしたやつね)

IMG_0768.jpg

ディティールを追加した以外は、ほぼ旧キットのまんま。

この意外な造形の良さも旧キットの魅力。

IMG_0774.jpg

IMG_0766.jpg

「M6-G型4連装240mmサブロックガン」はマリナーと旧キットのニコイチ。



使用キット
HG 量産型ザク(ガンダムサンダーボルト版)、HGUC ザク・マリナー、1/144 水中型ザク

  


オラMSVリメイク。

水中型ザク終了。

サンダーボルト版ザクが発売していなかったら、ずっと積んだままだったことでしょう。

サンダーボルト版を使ったリメイクはもう一個考えてあります。

キットを入手次第制作予定。

と、いうことで、水中型ザク、今日まで~~~~~~~
関連記事
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 [5]

IMG_0583.jpg

小物を付けて。

ツヤを整えて。

眼鏡を着ければ完成。

もう一つ顔が似なかったが、まぁ始めて作るので、そこはしょうがない。

次回へ続く。。。
関連記事
脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 [4]

IMG_0581.jpg

塗装です。

広い面はエアブラシ。

細部は筆塗り。

この辺は普段のガンプラで慣れてるので問題なし。

ただ、制服のチェック柄ね。

もっと大きいサイズなら気の遠くなるようなマスキングでやるんだろうが、このサイズじゃワタシには無理!

筆塗りで適当に塗り!

次回へ続く。。。
関連記事
脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 [3]

IMG_0568.jpg

なんとか髪形も良い感じに。

フィギュアの作り方的な本も読んだことないのに我ながら大したもんだ。

とにかく、このキャラは小物が多い。

腰のベルト、腕のベルト、髪留め、ウサギのマスコットにポーチ等・・・

IMG_0579.jpg

途中で何でこんな面倒なものを作りだしたのかと、後悔しつつも作り進め。

IMG_0580.jpg

最も厄介な時計。

936be849.jpg

実に難解なデザインのビックリドッキリメカな時計です。

詳細はゲームをプレイしてみましょう。

正直このサイズでコレを作り込むのはワタシには無理なので、ソレっぽく制作。

が。

画像を見るとわかるが、ワタシが作ったのは中心周りの穴が四つ。

設定画は五つ。

この後、もう一度作り直すことになるのでした

次回へ続く。。。
関連記事
脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [4]

A. 8÷(3−(8÷3)

笑わない数学者より・・・




IMG_0682.jpg

チッピング終わり。

水モノなので、久しぶりに油絵具を使用し錆を描きます。

もうすぐ完成。

続く。。。
関連記事
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 [2]

IMG_0490.jpg

当然のことながら制服のデザインが違うので、修正。

IMG_0491.jpg

腕章を削り取り、ネクタイを追加。

作りだしてから気づいたが、このキャラは実に難解な髪形をしています。

左右非対称!

とりあえず前髪を作ったものの、前髪ぱっつんすぎます。

二次元を三次元にするって大変だ。

造形師ってすごいなと改めて思ったのでした。

次回へ続く。。。
関連記事
脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 [1]

前々から、ちょっとづつ余ったエポパテを使用し作ってきたものがありまして。

脱出アドベンチャーシリーズをご存じだろうか?

春ごろにセールをやっていて安かったので、やってみたら、すっかりハマったゲームなのだが。

その主人公の女の子「時野若留」ちゃんを作ってみようと思い立ったわけで。

wakaru-img.jpg

フィギュアなんてリペイントぐらいしかしたことなかったので、いつ完成するかわからないと思ってたのだが予想外に、もう完成間近の状態になったので、過程を載せていきます。

IMG_0488.jpg

一から作るのは無謀なので、ベースは昔造形の良さに惹かれてたまたま買ったハルヒのフィギュア。

IMG_0489.jpg

頭部のみ眼鏡が使えるかと思い、同シリーズの別のキャラから。

・・・が、実際は前髪と一体成型だったので使えず。

後ろ髪は使えそうなので、そのまま使用することに。

とりあえず、口がへの字だったので、笑った感じに加工。

次回へ続く。。。
関連記事
脱出アドベンチャーシリーズ 時野若留 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジャハナム [3]

IMG_0578.jpg

気が変わって、取っ払った装甲を再度取り付け。

ゾンドゲー的に下半身に布を巻いてみました。

IMG_0586.jpg

・・・ゲテモノになってきました。

骸骨が血塗られた鎧を着こんでる感じに。

続く。。。
関連記事
HG ジャハナム | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [3]

A. ((3÷7)+3)×7

8 8 3 3

最後は8が二つ、3が二つ。

同じように24をつくりたまえ。




IMG_0584.jpg

さて、どうでしょうね?

水ザクに見えますか?

足の甲が蛇腹になってる部分を忘れていたので、急きょキットを改造して作ってたのでタイムロス。

んで。

IMG_0587.jpg

デカールを貼ってます。

次はチッピング。

続く。。。
関連記事
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGBF Hi-νガンダムヴレイブ [7]

さぁ、公開です。

IMG_0139.jpg

Hi-νヴレイブ サウザンド ドラゴン!

IMG_0142.jpg

サウザンド ドラゴン ・・・千 竜。

ワタシと同世代のガンダム野郎世代なら好きなキャラ?上位に入る人も多いであろう、「千竜将軍」をモチーフに。

IMG_0075.jpg

といってもリアルで下半身がバイクってのは変だと思ったので、本体とバイクは別に。

IMG_0081.jpg

基本的な形状はヴレイブとほぼ変わらず。

IMG_0230.jpg

フェイス部は、ややν寄りに改修。

ツノは千竜将軍っぽい感じに。

IMG_0228.jpg

全身にディティールを追加。

IMG_0209.jpg

IMG_0204.jpg

IMG_0224.jpg

IMG_0214.jpg

IMG_0219.jpg

IMG_0198.jpg

IMG_0183.jpg

IMG_0184.jpg

IMG_0194.jpg

バイクの未公開画像も。

IMG_0127.jpg

IMG_0118.jpg

IMG_0114.jpg

IMG_0109.jpg



使用キット
HGBF Hi-νガンダムヴレイブ 、アメイジングレヴA、アメイジングレヴD、HGBC メテオホッパー、ガンプラバトルアームアームズ、他

  

去年も思ったが。

オラザクに出した方が評価されたかもしれない。

どうも電ホビの審査とは相性が悪いようで。

他社である講談社の漫画が元ネタってのも引っかかったかもね。

ま、今作でも色々技術を会得したので良しとしましょう。

来年は、もしあったとしても郵送はもうやめよう。

オラザクの方に本腰を入れます。

と、いうことで、HGBF Hi-νヴレイブ サウザンド ドラゴン、今日まで~~~~~~~


関連記事
ガンプラ王 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGBF モック 2 [4]

ガンプラ王。

期待はしてなかったが、今回も二次審査まで行けず。

我が作品は土日にでも公開予定。

・・・来年はどうかな?

下手すりゃ開催らなかったりしてね。

さて。

ネタバラシ。

コチラも受賞ならず。

まさか、あんなに凝った作品が来てるとはね。

此奴では無理なわけよ。

IMG_0001.jpg

ジオン兵モック。

IMG_9920.jpg

ま、後ろ姿でバレてたでしょうがwww

IMG_9925.jpg


腕に自信のある方は、頭部デザインとカラーリングを変更し、様々なジオンエースパイロットを再現されたしwww

と、いうことで、ジオン兵モック、今日まで~~~~~~~
関連記事
HGBF モック 2 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG THE ORIGIN シャア専用ザクⅡ [5]

今日は地元の一大イベント「百万石行列」

今年は新幹線開業もあってか、利家役、まつ役共に一流芸能人を起用。

まぁ、今までのもB級タレントってわけではないんだが、今年は特にメジャーな方々ってことね。

さて。

完成したので公開。

IMG_0507.jpg

IMG_0509.jpg

IMG_0542.jpg

やっぱりリアルタイプは大河原デザインverの方が似合うね。

IMG_0545.jpg

スパイクはツンツンに加工。

IMG_0539.jpg

デカールは本来MG用のサイズなので、切り刻んで無理やり使用。

パッと見違和感はないと思うのだが・・・どうだろう?

IMG_0549.jpg

左右対称では面白くないので、胸のバルカンは右側のみにアレンジ。

ラインデカールを刻んで貼ってが大変でね・・・

IMG_0548.jpg

IMG_0554.jpg

パイプは接続部近くを残して作り直し。

IMG_0556.jpg

脚部のラインデカールは特に大変。

うまくつながるように刻んで貼って・・・・

IMG_0536.jpg

陸戦型ってことで、余分なバーニアには蓋を。

IMG_0528.jpg

地味~にメタルパイプ。

IMG_0531.jpg

ココも蓋。

IMG_0562.jpg

ヒートホーク。

思い付きで、クリスタルカラーを使用しメッキ風に。

写真だと良い感じに発光して見えますね。



使用キット
HG THE ORIGIN シャア専用ザクⅡ




一部武装をF2ザクから流用し、細かい部分をディテールアップ。

それだけなのに、良い出来に。

一部合わせ目に難はあるが、良いキットです。

大河原デザインが好きな方にはおすすめですYO。

ただ、リアルタイプにするのは大変なので、お勧めできません^^;

カラーリングを変更するだけならいいんですが、デカールを切って貼ってするのが超大変です。

とはいえ、ラインと一部デザイン以外のデカールは、意外とそのまま使えたので、完全再現に拘らないのならやってみても良いと思いますね。

ということで、HG THE ORIGIN リアルタイプ ザクⅡ今日まで~~~~~~~

関連記事
HG THE ORIGIN ザクⅡリアルタイプ | コメント:4 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [2]

A. ((10×10)-4)÷4

7 7 3 3

今度は7が二つ、3が二つ。

同じように24をつくりたまえ。





IMG_0564.jpg

パッと見、殆ど変ってないが第一加工お終い。

一旦洗浄して、ディティールを追加していきます。

続く。。。

関連記事
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |