KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HGUC グフ [1]

ガンダムブレイカー、面白いね。



色々組み合わせて、ソレっぽい機体を作ったりするのにハマってます。

imgsrc.jpg

昔作った「ミゲル専用ストライクガンダム アサルトシュラウド」みたいのを作ったりね。

コレなんか、まさに組換えで色を変えればできるからね。

組換えや、カラーリングの変更等、実際のプラモ制作にも応用できて良いですな。

さて。

IMG_9668.jpg

グフを作ります。

ラルさんのR35をベースに。



いつもどうり完全再現には拘らず、グフカスの足を使ってお手軽に。



IMG_9671.jpg

R35の武装を加工しマシンガンの手に。

本来五本指だが、そこは拘らずに。

IMG_9672.jpg

スパイクは、そのままでもいいんだが、より太く。

各スパイク先端に真鍮線を埋めて削り尖らせる。

IMG_9674.jpg

パイプは部分的に手を入れる。

全部を変えると、この独特のパイプのラインが崩れるのでね。

IMG_9676.jpg

各スカートはカットし、普通のグフのラインに。

IMG_9681.jpg

IMG_9682.jpg

IMG_9685.jpg

余計な穴は埋めます。

続く。。。



関連記事
スポンサーサイト
HGUC グフ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ガンダムアシュタロン [2]

IMG_9606.jpg

パワードアームスパワーダーを使って、貧弱なアームをゴツクかつ長く。

収納は無視です。

ハサミを展開してないアシュタロンには、何の魅力もない!

IMG_9608.jpg

パワードアームスパワーダーのアームは実に使い勝手が良い・・・が。

ヒケが多い。

処理が面倒ですね。

続く。。。
関連記事
1/144 ガンダムアシュタロン | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC グフカスタム [3]

IMG_9610.jpg

デカールを貼り、ハゲチョロに。

ツヤを消して、軽くウェザリング。

細部を仕上げたら完成へ。。。
関連記事
HGUC グフ 試作実験機 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC グフカスタム [2]

IMG_9605.jpg

更新しない間に、加工が終わり、塗装も終わる。

デカール貼って、ハゲチョロにします。

続く。。。
関連記事
SD | コメント:0 | トラックバック:0 |

レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍 [2]

長らく更新しない間に完成してました。

ま、基本的には、ほぼ二代目のまんまなので・・・

IMG_9456.jpg

大農丸である!!!!!!

ワタシと同世代の方には懐かしいであろうね。

IMG_9444.jpg

ベースが優秀なので中々良い出来に仕上がりました。

IMG_9420.jpg

大将軍らしく、鎧はツヤツヤに仕上げてます。

IMG_9446.jpg

IMG_9451.jpg

元々、旧二代目で作ろうと準備してあった加工パーツがあったので楽に出来ましたね。

IMG_9441.jpg

いまだになぜここに鳥頭が付くのか良く分からないんだよね、なんかカッコ良いからいいんだけど。

肩サイドのメッキパーツ部。

本来、赤地に金装飾なんだけど。

一度塗って、なんかいまいちだったので、拭き取って縁にだけ赤色が残るような配色にアレンジ。

IMG_9426.jpg

IMG_9429.jpg

大砲は、塗り分けと砲口等の作り直しも兼ねて各部を別パーツ化し塗装後に接着。

IMG_9457.jpg

バーニアは旧二代目のバーニアを流用し作り直し。

IMG_9434.jpg

大農丸といえば、この薙刀ですので作りました。


使用キット

レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍、武者頑駄無、BB戦士 二代目頑駄無大将軍、農丸頑駄無、他

中々うまく出来ました。

当時の自分がこれを観たら半狂乱でしょう。

が。

レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍。

素晴らしい出来ではありますが、難も多い。

特に大砲とバックパックの造形ですね。

こだわる方は作り直し必須です。


ということで、レジェンドBB 大農丸 、今日までぇ~~~~
関連記事
SD 大農丸 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC クロスボーン・ガンダムX1 [5]

あけおめ。

皆さん、本物の かぁくんですよ。

トゥース!

というわけで。

完成してるので公開です。

IMG_9561.jpg

IMG_9566.jpg

スラスターの肉穴は埋めようとも思ったんですが、なんか骨っぽいディティールにも見えて良いかなと思い、あえてそのままに。

IMG_9567.jpg

かなり形状が違う頭部。

このサイズでこれだけ形状が違うと加工が大変です。

サイドのアンテナ?は、強度を考えて最近関節等に多用されている、耐摩耗性プラのランナータグを加工し制作。

柔軟性と強度を兼ね備えているので良いですよ。

IMG_9573.jpg

胴体も結構形状が違う^^;

特に真ん中のバルカンね。

このサイズで放熱?の穴までちゃんと再現、エライ。

IMG_9575.jpg

各アーマーは設定どうりシンプルな形状に。

IMG_9584.jpg

なにげに手こずった腕。

バーニアはメタルパイプのゴールドで再現。

ビームシールド基部の稼働の関係で、すり合わせに四苦八苦。

IMG_9550.jpg

肩の髑髏は余ってた最後のデカール。

ヤフオクで個人製作の方から買っていたが、最近めっきり出品しなくなったので、今後は自作の勉強をしなくてはならないかも・・・

IMG_9578.jpg

脚部は設定どうりの形状にして、ちょっとディティールを追加しただけ。

IMG_9590.jpg

スラスターは、とにかく塗りわけです。

細かく塗り分けるだけで十分すぎる仕上がりになる秀逸の出来です。

IMG_9594.jpg

フリントと言えばコレ。

流用パーツをベースにスクラッチ。

IMG_9546.jpg

ちゃんとザンバスターにもできるようにしていますよ。

IMG_9556.jpg

魔王のパーツが余ってたのでピース♪

主な使用キット

HGUC クロスボーンガンダム X1、クロスボーンガンダム魔王、他

 

本来はスラスターも形状が違うのですが、そこまでやると苦行になって作ってて楽しくないので、こんな感じで。

簡単なようで意外と加工箇所が多く難儀しますので、あまりお勧めはしません^^;

とはいえ、頭部さえがんばって作れば、あとは色を変えるだけでも十分フリントになりますので、我こそはと言う方はレッツチャレンジ!



ということで、HGUC フリント 、今日までぇ~~~~
関連記事
HGUC フリント | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |