KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍 [1]

いやぁ。

BFトライ。

今週の第四話は、SD世代には、たまらない回でした。

荒鬼頑駄無がアニメで動いてるなんて感動ものですよ。

バンダイよ、これを機にぜひともレジェンド化を!

ということで。

劇中にも映ってた、二代目頑駄無大将軍。

BB戦士395 LEGEND BB 二代目頑駄無大将軍 プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》

IMG_9306.jpg

素晴らしい出来ですね。

素組みでこれだもの。

コレが手に入ったからには、以前制作しかけて放置していたやつをコレをベースに再開せねば!

それにあたって・・・

IMG_9304.jpg

武器を追加。

レジェンド武者ガンの薙刀。

次回を待て。。。
関連記事
スポンサーサイト
SD 大農丸 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ターンX [1]

月光蝶である!

IMG_9206.jpg

MGが出たというのに、1/144に手を出すワタシ。

素組みの画像を撮り忘れたので、代わりに説明書の完成見本で。

組んだ感じ、ほぼ問題なし、ようでけとる。

IMG_9205.jpg

ただ、頭が前に来すぎてる感があるので、基部を後ろに移動。

IMG_9203.jpg

関節のポリは、そのままでも、さほど気にならないが、膝関節に比べれば目立つので、ガンダムX魔王の肘関節を上下逆にして組み込み。



手は絶対に換えた方が良いので、ジャンクから適当にチョイス。

IMG_9204.jpg

腕がちょっと長くなった分バランスを調整するのと、寸詰まり感を解消するため胴を延長。

IMG_9202.jpg

これだけでも良い感じになります。

膝関節は形状的にも可動的にもポリもままで問題ないと思うのでこのままで。

続く。。。

関連記事
1/144 ターンX ゴンダ・モンタ専用機 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ギャンバルカン [4]

前作に続き、BFトライ面白い!

で。

ギャン子登場と時を同じく、完成!

僕のギャンギャギャンバルカン!!!

IMG_9264.jpg

IMG_9267.jpg

外装部は、重厚感を出すため溶きパテで粗めのテクスチャーを入れて、軽く均して、サフ500仕上げ。

IMG_9286.jpg

頭部はキットのままだと細すぎる感じがしたので、パテでボリュームアップ!

ツノも真鍮線を埋め込んで削りツンツンに!

IMG_9279.jpg

ギャンの胸装甲をドムトロに強引に融合!

IMG_9270.jpg

フロント&リアスカートをギャンっぽく加工し、股間にギャンの謎のパーツを移植!

IMG_9281.jpg

肩にバルカンを増設!

IMG_9283.jpg

本来のバルカンは、ユニコーンのビームガトリングに交換!

IMG_9276.jpg

IMG_9272.jpg

ドムトロの脚部にギャンを強引に融合!

膝にもバルカン!

更にケンプファーの外装を融合し機動力アップ!

IMG_9295.jpg

サーベルはビルダーズパーツを使用し、ド派手に!




主な使用キット
HGUC ギャン、ドムトローペン、ケンプファー、フルアーマーユニコーンガンダム、HGBC ヴァリュアブルポッド

    

 


ワタシ的には珍しく、艶消しではなく、半艶仕上げ。(それでもキラキラしてますが・・・)

中々良い感じに出来ました。

やはり難しく考えず好き勝手に作るのは楽しいですね。

さて、アニメでは成長したサザキ君は一体どんな機体で登場するのか?

そもそも登場するのか?

楽しみですねぇ^^




ということで、HGUC ギャンバルカン、今日まで~~~



関連記事
HGBF ギャンギャギャンバルカン | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガンキャノン [4]

出来上がり。

IMG_9210.jpg

IMG_9216.jpg

IMG_9245.jpg

頭部デザインはⅡに寄せつつも、オリジナルで。

バルカンにはメタルパイプを使用。

IMG_9248.jpg

やっぱりファースト系の機体には汚しが似合う。

全体にチッピングとウェザリングで、使い込まれた感じに。

IMG_9218.jpg

旧キットにもかかわらず、バックパックはパーツ分割も細かく、中々良い造り。

細部をディティールアップしてはいますが、基本形状はほぼそのまま。

旧キット、侮りがたし。

IMG_9233.jpg

キャノンも基本形状は、殆どいじってません。

センサーや砲口をディティールアップしたくらい。

IMG_9238.jpg

センサーも形状は、ほぼそのまま。

IMG_9236.jpg

ただ、裏がなんにもないので、適当なメカモールドを自作しハメ込み。



主な使用キット
HGUC ガンキャノン、1/144 ガンキャノンⅡ


 


思い付きでしたが、本来のカラーリングから変更したのは正解だったかな?

本来の黒いカラーリングだと、追加したスジボリやディティールが目立たなくなるし、付属デカールも、あまり映えないからね。

ま、実際ガンダムの世界では、こんなカラーリングの機体があっても不思議ではないですから。

妄想で設定を考えて好きなカラーリングで仕上げる、これぞガンプラの醍醐味よ!






ということで、HGUC ガンキャノンⅡ、今日まで~~~
関連記事
HGUC ガンキャノンⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ガンダムアシュタロン [1]

長らく探していたものが、ようやく見つかったので即購入。

IMG_9198.jpg

アシュタロン。



興味が無いときは、どこの店にもあるのに、いざ欲しくなると消える罠。

放映当時も未購入だったので、初組み。

顔を何とかして、肘、膝のポリ関節を改修。

手首を適当なキットから持ってくれば良い感じになりそう。

続く。。。
関連記事
1/144 ガンダムアシュタロン | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガンキャノン [3]

IMG_9196.jpg

一旦完成。

で。

IMG_9199.jpg

チッピングやウェザリング。

つや消しでコートしたら完成へ。

続く。。。
関連記事
HGUC ガンキャノンⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ギャンバルカン [3]

IMG_9188.jpg

↑が以前言ってたharry氏のギャンである。

いいねぇ、この重量感。

んで。

IMG_9192.jpg

塗装開始。

黄金の騎士同様、トパーズゴールドとムーンストーンパールで。





IMG_9194.jpg

上から「GXクリアー+色ノ源イエロー+GXクリアブラウン」を塗装。







IMG_9195.jpg

現状。

ギャンギャギャンカラーで。

続く。。。

関連記事
HGBF ギャンギャギャンバルカン | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガンキャノン [2]

IMG_9191.jpg

なんか、試作機っぽくなった。

でも、本来のカラーリングより、付属のデカールが映えるので、まぁ良かったかな?

つや消しコートをして汚していきたいとこだが、しばらく天気悪そうなんで無理ね。

しばらく放置。

あいやシバラク。。。
関連記事
HGUC ガンキャノンⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガンキャノン [1]

ガンキャノン。



だいぶ前から、他作品作成時に余ったパテなんかを盛って改造していたわけで。

だいぶ形になったので、本格的に制作へ。

IMG_9189.jpg

今回は。



ガンキャノンⅡのパーツを部分的に融合し制作。

↑から、ちょこっとディティールを追加して・・・

IMG_9190.jpg

あとはサクッと色を塗っていきます。

本来のカラーリングで塗っても、つまらないので、ガンキャノン重装型タイプDみたいに黄色っぽい色にします。

続く。。。
関連記事
HGUC ガンキャノンⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ギャンバルカン [2]

ギャンと言えば。

昔HJで活躍されたライターのharry氏のギャン。

ワタシの中でアレは、いまだにナンバーワンのギャンです。

ドムベースの実に重厚感あふれるギャンでしてね。

常々作りたいと思っていたわけである。

そこで。

IMG_9073.jpg

登場トローペン。



サンドカラーの方ね。

武器がいっぱい付いててお得♪

IMG_9074.jpg

二人並んで・・・

フュージョン・・・ハッ!

IMG_9075.jpg

どーん!

失敗(笑)

ここからパテをもりもり・・・

IMG_9184.jpg

ドーン!

続く。。。
関連記事
HGBF ギャンギャギャンバルカン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |