KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HGUC ガンダムF91 [1]

IMG_8980.jpg

F91。



魔王。



スカルウェポン。



組み合わせてサンコイチ。

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
SD | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG Gセイバー [1]

今回は・・・

IMG_9045.jpg

Gセイバーである!



ドでかい推進器を装備し、無駄な装甲は排除し軽量化という素敵なデザイン。

ビルドファイターズに登場して感激した人も多いことでしょう。

まさかアニメーションでGセイバーの勇士が観れるとは。(ニルス君の百式に瞬殺されましたが・・・)

バンダイめ・・・アニメ登場時期に再販すればいいものを・・・

ようやく再販したので手に入れた次第。

思えば・・・

IMG_9054.jpg

マスオ師匠の作例を見てからずっと作りたかったが、全然売ってなくてね。

あれから何年たったのか?

ようやく作れます。

時代的に合わせ目こそ出るものの、各パーツ構成は非常に良く出来ている、中々の好キット。

んで、今回はマスオ師匠の加工を真似つつも、基本バランスはキットのままで行こうと思います。

続く。。。

関連記事
HG Gセイバー | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ザクⅠ [1]

いや、よかった。

http://www.allnightnippon.com/nainai/

99としてはは終わるが、岡村さん単独では続くようで。

一安心。

久しぶりに生で聞いたが良かった。

ちょっとしんどいが、聞いてよかった。

正直先週の発表から、かなり気分が沈んでいたので。

理由も良く分かったし。

矢部氏にはお疲れと言いたい。

できれば99として続けてほしいが、休養中の矢部氏一人での地獄の期間もずっと聞き続けた身としては、矢部氏の気持ちもわからんではないし。

これからはラジオに縛られなくなった分、岡村さんの分もTVの方で矢部氏にはどんどんロケに出てもらいましょう。

さて。

今回はザクⅠです。



三連星verに特に意味はありません、たまたまです。

どうせ塗るので、ベースは普通のやつでもどっちでもいいと。

造りは一緒ですからね。



コレに出る、シャアの初陣時に載ってるザクⅠっぽくしようかとね。

IMG_9047.jpg

コツコツ加工中。

IMG_9048.jpg

胸を厚くしつつ形状も変更。

IMG_9049.jpg

オリジン版ではこんな感じのディティールがあるので追加。

IMG_9050.jpg

バックパックもオリジン風に。

IMG_9051.jpg

合わせ目を消す上であとはめが必要になるのが腕。

フレーム部をU字にカット。

IMG_9052.jpg

これで接着しても後からハメれます。

IMG_9053.jpg

ココもぶつかる部分を削れば後ハメ可能。

続く。。。



関連記事
HGUC シャア専用ザクⅠオリジン風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ザクタンク [3]

大ドカン、アーイ!

完成。

色分けもほとんどないし、実に早く出来ました☆

IMG_8994.jpg

IMG_9003.jpg

どうでしょう?このザクタンクとは思えないカッコよさ(笑)

IMG_9013.jpg

頭部動力パイプは、サイコザクで気に入ったのでサンダーボルト風に改修。

キットの元々のパイプをヒートペンで。

こういう加工には実に便利、ヒートペン!



IMG_9017.jpg

胴体部は一番加工した場所。

今回は見た目はもちろん、稼働にもこだわったので、結構動きます。

IMG_9023.jpg

腕も各可動部で動きます。

マニピュレーターは頑張れば真鍮線等を使って可動式にもできたでしょうけど、潔く接着し固定式に。

可動式にしたら、すぐ折れそうですしね。

IMG_9027.jpg

ミサイルは磁石接続式なので、デカールはもちろん塗装も傷つけずに脱着可能。

IMG_9020.jpg

ライト部分を市販パーツ等でディティールアップ。

IMG_9035.jpg

マゼラベース。

余ってたパーツやプラ材でハイディティール化。



主な使用キット
1/144ザクタンク、HGUC ザクⅡ F2


色々こだわって作った割には、短期間で無事完成。

ヘアスプレーによる塗装剥げも今回はうまく出来たので万々歳☆

古いキットのリメイクは楽しいね。

さて、F2ザクのパーツが大量に余ってる(笑)

ほとんど使ってないからね、どうしたもんか・・・






ということで、1/144 ザクタンク、今日まで~~~



関連記事
1/144 ザクタンク | コメント:2 | トラックバック:0 |

1/100 ガンダムエアマスター [5]

完成。

IMG_8977.jpg

IMG_8966.jpg

IMG_8929.jpg

サフの段階で出来たので問題なく変形も可能でしょうが、塗装剥げが怖いのでやりません^^;

IMG_8938.jpg

顔をZ顔にし、ツノも変更。

バルカンは真鍮パイプに交換。

IMG_8942.jpg

肩アーマーのダボ隠しもかねて、ダクトを追加。

上腕に横ロール追加。

IMG_8945.jpg

ひじ関節をHG AGE系キットから流用。

手はビルダーズパーツに交換。

IMG_8934.jpg

大腿部上部に横ロール追加。


IMG_8951.jpg

足裏もディティールアップ。

IMG_8960.jpg

無論、各アーマー裏も。

IMG_8953.jpg

真鍮パイプでバルカンを作り直し。

IMG_8957.jpg

ココも造りがひどかったので、プラパイプで作り直し。



主な使用キット
1/100ガンダムエアマスター、他色々


サイズ違いではありますが、マスオ師匠モノマネ成功。

マスオ師匠の改修法は実に勉強になる。

この時期の1/100キットはディティールが沢山入っているので、彫りなおすだけでいいのは楽で良い。

レオパルドあたりも良さそうな気がするね。





ということで、1/100 ガンダムエアマスター、今日まで~~~
関連記事
1/100 ガンダムエアマスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ザクタンク [2]

IMG_8979.jpg

旧キットの割には結構ディティールが入っているが、さらに追加。

元々準備してあったのもあるが、結果的にパーツ数がかなり少なくなったので、一気に完成へと、まっしぐら。

猫まっしぐら。



さて。

ヘアスプレー技法に再挑戦ということで銀塗装。



今回は銀下地、ヘアスプレー共に吹き付け回数を増やしたので大丈夫であろう。



現在、本塗装、エナメルでウォッシング、デカール貼りと終わり、剥がすのみ。

デカールが乾燥するのを待つため、剥がすのは明日。

最短完成なるか?

続く。。。
関連記事
1/144 ザクタンク | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/100 ガンダムエアマスター [4]

色塗りが終わり。

IMG_8913.jpg

赤い部分を、ややオレンジよりの色にアレンジ。

IMG_8914.jpg

元、金メッキの部分と青い部分は近年マイブームのMrクリスタルカラー仕上げ。





黒下地に各色塗って、その上から各クリアカラーで塗装。

デカールは貼り終わったので、艶消しを吹けば完成。

続く。。。
関連記事
1/100 ガンダムエアマスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/100 ガンダムエアマスター [3]

IMG_8906.jpg

この時期発売されたキットはディティールが過多なくらい最初から入っているので、新規に彫る必要が無いのは良いんだが。

彫りが浅いので塗装すると確実に埋まる。

よって全身にわたって彫り直し・・・疲れる。

ま、なんとか終わり、サフ吹いて、塗装中。

IMG_8907.jpg

顔をマスオ師匠の作例を真似てZ顔に。

ツノもZっぽくしたかったので、HGビルドストライクのツノに交換。

意外とサイズが合う。

カラーリングはちょっとアレンジします。

続く。。。
関連記事
1/100 ガンダムエアマスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ザクタンク [1]

ビルドファイターズ好きなら知っているでしょう。

世界大会にザクタンクで挑んだ猛者を(笑)

あれを見たときに衝撃を覚えましてね。

作りたいなと思い、旧キットを買って。



ニコイチ用に準備していたわけだ。

IMG_8910.jpg

スクラップしておいたHJの記事を参考にね。

ただ。

どうせならシュッとした感じにしたい。

で。

一番シュッとしているザク、F2ザクを使用することに。



IMG_8909.jpg

準備してあったので、短期間で形にはなりました。

ただ、作例とはベース機が違うということで、サイズやら何やら色々問題があるもんで、自己流の加工が必要になり。

IMG_8911.jpg

コクピットのサイズを調整したり、腹部を修正したりと色々・・・

素直に普通のザクを使たほうが楽だったかもね。



IMG_8912.jpg

ビルドファイターズ劇中ではミサイルをシールドに装備していたので装備。

ちょうどF2ザクにはミサイルが付いているのです。

シールドに鉄材(切れ味が落ちて交換したカッターの刃)を仕込み、ミサイル側に磁石を。

昔作ったゲルググの加工と同じ感じね。

後は成型して、ディティールを追加。

続く。。。







関連記事
1/144 ザクタンク | コメント:2 | トラックバック:0 |

SD レジェンドBB 騎士ガンダム [4]

元のナイトガンダムの出来が良いせいか、短期間で無事完成。

IMG_8849bl.jpg

思ったよりイイ感じに出来たので、コレもオラザクに参加しようと思います。

完全公開は〆切後。

次回を待て。。。
関連記事
SD 黄金の騎士 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGカスタマイズキャンペーン。。。

ジョーシンでカスタマイズキャンペーン対象のキットを買い。

安いのを大量買いではなく、あくまで欲しいキットを選んだので五個購入。

どれが封入されるかはランダムという。

さて結果は・・・

IMG_8904.jpg

Dのライフルが一個。

出来的にはまぁまぁかな?まぁ、おまけだし。

むしろジョイントパーツの方が使えそう。

で。

IMG_8905.jpg

後は全部Fのランス&ヒートホーク&プチモビ(爆)

いや、ランダムでも一個くらいEをくれても良いでしょうに。

正直Eが一番欲しかったのよね、ギャンブル失敗(笑)

Eが二個あったらジンに装備しようと思ったのにね、残念。

ま、ただで貰えたんだし良しとしますか。。。

関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

魔王。。。

ジョーシンでクロスボーン魔王が約半額に・・・



こいつは・・・ゲットだぜ!

マオマオ。。。
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD レジェンドBB 騎士ガンダム [3]

IMG_8830.jpg

IMG_8831.jpg

いつもは黒下地の上にトパーズゴールドだけなんだが、今回はムーンストーンパールを混ぜてシルバーよりに。





この上から色の源+GXクリアオレンジ+GXクリアで塗装します。

GSIクレオス CR3 色の源 イ...

GSIクレオス CR3 色の源 イ...
価格:247円(税込、送料別)







と、もうすぐ完成ですが・・・物足りない。

インパクトが足りないなということで。

IMG_8835.jpg

何年も前に大した知識もないのにフィギュアのスクラッチに挑戦し挫折して以来の制作。

その間、一切フィギュアのスクラッチなどしていないのに、蓄積した知識のみで目や口を別パーツ化して製作するという凝った造りに。

エポパテで各パーツのベースを作りポリパテをもって形出し。





ポリパテはタミヤのよりモリモリの方がおすすめ。

実践経験を積んでいないのに技術が上がっている、我ながら大したもんだ。

IMG_8836.jpg

とはいえ、やはり頭髪の造形は難しい。

やっぱりは数をこなしていかないと無理だね。

IMG_8837.jpg

どうにもイメージどうりに出来ない(T-T)

シャアの髪型何気に難解。

んで。

何回も盛っては削りを繰り返し。

IMG_8839.jpg

塗装して組み立て。

正直、まだ納得はいかないが、現状の技量ではこれ以上良くなる気がしないので・・・

IMG_8838.jpg

こんな感じでね。

もう接着したので、こんな風にばらせませんけど。

実は後ろ側は、周瑜ヒャクシキの頭がベース。

それ以外は全部パテの削り出し。

IMG_8840.jpg

そしてルフォイの星の水晶。

サイコゴーレムの魂が宿る・・・

1/144トールギスの肩の丸いところがベース。



次回を待て。。。


関連記事
SD 黄金の騎士 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD Zガンダム [4]

IMG_8778.jpg

完成です。

カレトヴルッフも一捻りあるであろうというコメもいただきましたが・・・

そのまんまです^^;

正直、ノーマルカレトヴルッフならまだしも、炎verはデザインが完成されすぎなのでいじりようがないという。



↑に掲載されている後ハメ等の加工法を真似ただけです。

画像小さいので分かりずらいですがRG Z用のデカールを使用。

あぁ、言うまでもありませんが変形はしません。

完全公開は〆切後。。。
関連記事
SD Zガンダム炎 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [5]

完成。

IMG_86802.jpg

完全公開は〆切後・・・

今回、ヘアスプレーで塗装をはがす方法を、ぶっつけ本番でやってみたわけですが・・・

結果からいうと半成功^^;

下地がシルバーの場所はコリコリやると剥げれましたが、黒鉄色系の下地は剥がれず・・・

アクリルガッシュで塗装剥げ法をやってた時もシルバー以外はうまく剥がれなかったからな。

やっぱりシルバーは丈夫で塗装表面がツルッとなるから剥がしやすいのだろう。

ヘアスプレーも、もっと吹き重ねればよかったのかもね。

んで、結局エナメルでチッピングしました。

今度は全部下地はシルバーでやってみよう。

続く。。。
関連記事
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD レジェンドBB 騎士ガンダム [2]

帯ひろ志亡くなるか・・・

がんばれゴエモン好きだったな。



イイ感じにエロくてね(笑)

さて。

IMG_8820.jpg

騎士ガンダム。

どういうわけか、こんなことに。

SD好きにはお馴染み、黄金の騎士である。



正体は騎士シャアね。



IMG_8821.jpg

周瑜ヒャクシキのフェイスを移植。

IMG_8822_201408031502275eb.jpg

胴鎧、フロントアーマーはSD百式、股間は周瑜ヒャクシキ。

IMG_8823.jpg

肩はSD百式を幅増し。

IMG_8824.jpg

足は周瑜ヒャクシキ。

IMG_8825.jpg

兜のデザインは本来、百式そのものなんだが、騎士ガンダムの兜を使って自分好みの形状にアレンジ。

IMG_8828.jpg

おしりは周瑜ヒャクシキ。

IMG_8827.jpg

剣は騎士ガンダムの剣をベースに・・・もう原型は無いが。

IMG_8826.jpg

プラとパテで盾を。

十字は騎士ガンダムのパーツを流用し加工。

IMG_8829.jpg

マントの縁を削りシャープに。

左が加工後、右がキットのまんま。

次回を待て。。。
関連記事
SD 黄金の騎士 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |