KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





SD Zガンダム [3]

IMG_8679.jpg

サフを吹いて最終確認。

IMG_8678.jpg

羽のせいでSDとは思えないほど場所を取ります^^;

んで・・・

IMG_8680.jpg

本体の色塗りはお終い。

一部カラーリングをアレンジしました。

後はデカール。。。
関連記事
スポンサーサイト
SD Zガンダム炎 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [4]

IMG_8675.jpg

下地塗装。

IMG_8677.jpg

で、本塗装。

今回はヘアスプレー法をやってみようと。

相変わらずの、いきなりぶっつけ本番でやったので、うまく剥がれてくれるか不明^^;

続く。。。
関連記事
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:4 | トラックバック:0 |

SD Zガンダム [2]

IMG_8655.jpg

HGUC Zを作る方へ。

バインダーの後ハメ法です。

↑のようにカットすれば、後ハメ可能に。

合わせ目は気にしないって方には、どうでもいい情報。

さて。

IMG_8653.jpg

前回の画像でばれてるかと思うが、今回はZ炎のSD化です。

といっても天邪鬼なワタシなのでシラヌイパックは着けません。

デスティニーシルエット的なものを着けます。



偶然にもこのネタを思いついて材料をそろえたと同時期に、炎の主役機がデスティニーに変更になるという偶然に、まさしく運命を感じているワタシ。

IMG_8666.jpg

RGと違って、HGは光の翼が標準装備なのが良いところ。

だがRGのプレバン限定のやつと比べると・・・



・・・どうしてもシャープさが無いので、その辺を改修。

右がキットのまま、左が加工後。

IMG_8667.jpg

こう丸っこい縁を・・・

IMG_8668.jpg

薄くシャープに。

次回を待て。。。
関連記事
SD Zガンダム炎 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [3]

IMG_8673.jpg

ベース、大体完成。

IMG_8674.jpg

後は艶消しでコートすればいいでしょう。

無事、色を塗ればいい感じになりました。

後は本体の方ですな。。。
関連記事
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [2]

IMG_8669.jpg

強行偵察型です。

前々から強行偵察型を作るときは、近藤和久先生の漫画に出てくる機体みたいにしたいと常々思っていたので、脚部はタコザクに。

機動戦士ガンダム MSV 1/144 高速機動型ザク プラモデル バンダイ(A8929)

IMG_8670.jpg

サンダーボルト版のMSって結構アレンジされているので、ワタシもアレンジ。

ザクフリッパーの頭部は、もはやザクとは言えない代物のデザインなので、口のダクトを付けて少しでもザクっぽく。

IMG_8671.jpg

肩はフリッパーの肩内部をくり抜き、ザクの方の肩を削り込んでカポッとハメる感じに。

IMG_8672.jpg

サンダーボルト部門のレギュレーションは、サンダーボルトの世界観をイメージということなんでディオラマは欠かせないだろうと。

余りものでソレっぽく作ってみる。

色を塗れば・・・まぁいい感じになるであろう・・・と思う。

続く。。。
関連記事
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |

GBWC 2014 [7]

応募完了。

とりあえずサクっと載せます。

IMG_8567.jpg

我が地の名君、前田利家公をイメージ。

世間的には前田慶次がフューチャーされがちだが、実は元祖傾奇者は利家公なのだ。

槍の又左と呼ばれたのにちなみ、刀は排除し槍のみに。

IMG_8573.jpg

バックパックはマスオ師匠のPFガンダムの作例を真似つつ、オリジナルで。

・・・と言うより、半分くらい何のパーツを使ってるのか、よくわからなかったのよね^^;

IMG_8636.jpg

飾る時はこんな感じに。

来年以降のこどもの日に出陣です。

細部の画像は応募締め切り以降に公開します。。。
関連記事
GBWC | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンプラ王2014。。。

KADOKAWAからなんかくるって佐川からのメール。

IMG_8663.jpg

ガンプラ王2014の商品でした。

そういえば角川グループだったっけか?

にしても、今年は早いね。

投票締め切ってすぐとは。

IMG_8664.jpg

立派な箱。

昔はランナーをプチプチで包んだだけだったりしましたが(笑)

賞品なんだからコレが普通っちゃあ普通なんだが。

IMG_8665.jpg

綺麗なクリアブルーです。

ありがたいことに去年から主要大会で商品をもらい続けてるので、クリアverのG30thがいっぱいに^^;

商品だけってことは編集部審査まではいけないってことかな?

う~ん、残念。

波田陽区。。。
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/100 ガンダムエアマスター [2]

IMG_8660.jpg

1/144でのマスオ師匠の作例を真似て腹部延長。

IMG_8659.jpg

同じく真似て、翼基部を底上げ。

IMG_8657.jpg

上腕に横ロールを追加し、関節はHG AGE系キットから流用。

この関節移植法は、ガンダムビルドファイターズ 炎のガンプラ教科書に載ってる加工法を参考にしました。



今までの自己流移植ではここまでうまく出来なかったですね、買ってよかったです。

IMG_8656.jpg

太ももを延長ついでに横ロールを追加。

足関節はキットのままで問題ないのでそのまま。

IMG_8658.jpg

手はビルダーズパーツ 1/100 MSハンド 連邦系に交換。



ちょっとディティール過多な感もあるが、この時期(W~Xくらい)発売されていた1/100キットはディティールが過剰なくらい入っているので、丁度合いますね。

IMG_8662.jpg

で、こんな感じ。

後は細かい部分に手を入れて傷埋めです。

続く。。。
関連記事
1/100 ガンダムエアマスター | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD Zガンダム [1]

IMG_8561.jpg

SDのZです。

Zガンダム プラモデル SDBB-No.198 バンダイ(A0442)

あるアイデアが浮かんだので作ります。

基本的には、昔ながらのこのバランスや、近年のスネがついてちょっと頭身が上がったくらいのバランスが好きなんですが。

今回はよく見る、HGを小型化するやり方でいきます。

IMG_8562.jpg

胴を短縮。

IMG_8563.jpg

腕を短く。

IMG_8564.jpg

昔のちっこいZのキットを加工しHGの足と組み合わせ。



コレがたまたま手に入ったからやってみようと思った次第。

次回を待て。。。




関連記事
SD Zガンダム炎 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |