KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





SD νガンダム [3]

IMG_7975.jpg

凸追加終わり。

元々ディティールが多いので、控えめに。

あまりやるとウルサクなるし、デカールを貼る場所もなくなるのでね。

そして、サーベルをクリアー化。

長い方は余りもの。

下の短いのはランナーを削って。

また言うが、あの穴だらけのベースジャバーを付けるくらいなら、サーベルをクリアー化にするくらいのこと・・・

んで。

やはり普通には作らない。

IMG_7976.jpg

重武装化。

ver.Kaつながりで、バンシィの装備を流用。

何気に、これに時間がかかってたりする。

バンシィの腕ごと取り換えれば早いんだが、ココはνのデザインでいきたかったので。

IMG_7979.jpg

ディティールに差がありすぎるので、たくさん追加。

νのディティールの感じを取り入れつつ、好きなように・・・

IMG_7977.jpg

こっちは更に造りが甘いので、更にディティールを追加。

収納形態は完全にオミット。

ギミックよりもカッコよさ。

次回を待て。。。
関連記事
スポンサーサイト
SD νガンダム アームドアーマー | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hobby JAPAN 電撃ホビーマガジン 2014 4月号



気づけば。

約一年ぶりに電ホビを買いました^^;

正直、マーキュリーレヴには興味は無く。

AOZの藤岡版がいよいよ今月から再起動ということだったので、購入。

普段は付録付だと中身がわからないうえに高額だから躊躇するのだが、今回の付録は久々にましかなと思ったので。

そのうち何かに使ってもいいし、使いそうになければ暇なときにオクにでも出せばいいからね。

再起動と言ってピンナップだけが続き。

今月号から本格的に連載開始と前々から予告されていたわけだ。

さて、結果からいうと。

またピンナップじゃねぇか。

軽くストーリーやキャラ、メカの設定こそ載っているが・・・

相変わらず、立ち読みができないと思って・・・

とはいえ、新ハイゼンスレイ。

ナイチンゲールの要素を取り入れた感じが実にカッコいい。

企画自体は期待して良さそう。

で。

今月の各作例。

購入したということで久々にじっくり見たが。(立ち読み時はパラーとしか見ない。)

・・・以前と変わらずというか、ぱっとしないね。

ビルド系は面白みが足りないというか、キットレビュー系の作例もHJの方が出来がいいかな。

でもGP-02とブルーフレームDは良かった。

02は造りも良いし遊び心もあって実によかった。

難を言えば、フルドドやプリムローズなんて、今ではかなりレアなパーツを使ってるので真似るにはキツイという。

ブルーフレームはかなりカッコイイ。

これはキット化してほしいレベル。

改造するにはキツイ。

さて。

電ホビといえばガンプラ王。

今年も無事開催のようで。

ただ、今年は雑誌自体にはエントリーシートが付属しないそうで。

・・・じゃあ来月号、買わなくてもいいんだ。

エントリーシートを載せたほうがソレ目当てで買う人もいるだろうに。

しばらく見てなかったから知らんかったが、マーキュリーレヴ部門もやる予定だったみたいで。

でも、なんか知らんが中止だそうで。

この部門があれば、ワタシみたいにマーキュリーレヴに興味がない方も、この部門に出るために今月号買うだろうに。

この二つの判断でだいぶ売り上げに影響すると思うのだがね。

大丈夫かな?電ホビ。

AOZ、来月号から楽しみと思った矢先。

来月号は、お人形の付録がついて1370円なり。

また内容がわからないうえに、いらねぇ付録。

あえて言おう、買わぬと!

付録目当てで買った余りの、電ホビ単品がオクで安く出回るだろうからそれ狙いで。

とガンプラに関しては散々言いましたが。

ヤマト関連は相当良いですので必見なり。

続いては。



今月は各作例にHow to要素を取り入れた内容。

ビルドファイターズを見ていてオリジナル機が作りたくなった人、今よりワンランク上を目指す人、是非読みましょう。

ではザックリと内容を。

まずはスタービルド。

ガンダムウェポンズ ガンダムビルドファイターズ編(書籍) ホビージャパン【3月予約】

MG 1/100 ユニバースブースター プラモデル バンダイ【3月予約】

あの、野球対決verを再現。必見。

MG 戦国アストレイ。

バンダイ 1/ 100 MG 戦国アストレイ頑駄無(ガンダムビルドファイターズ)ガンプラ 返品種別B

キュベレイパピヨン。

HGBF 1/144 キュベレイパピヨン プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》

ほぼ新規パーツとはいえ、元のキットがだいぶ古いので、本格的に作ろうと思うとやはり大変そうな感じ。

ジムスナイパーK9。

HGBF 1/144 ジムスナイパーK9 プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》

ビルドガンダムMk-2は二点。

HG 1/144 ビルドガンダムMk-II プラモデル バンダイ(D4003)

まず、RGver。

今頃?って感じもしますが、やはりカッコいいです。

そして、HGベースのマスオ師匠。

流石です、HGベースでもここまで出来るってね。

ただ、マスオ師匠ご自身も文中で触れていますが、六角形を入れすぎてちょっとクドイかなという気もします。

そして。

みんな大好き、ギャンギャギャン。



う~ん、作りたい。

でもアレの出来を知ってると中々ね・・・

バンダイさん、ギャンを今の技術で改めて出して。

続いてヘルジオング。



さすがyubaba氏、マリーンとギャラクシーのコンパチ仕様。

出来も素晴らしい、必見。

ギャラクシーならキット化出来そうなものだが・・・売れないか?

MG ザクアメイジング。

HG 1/144 ザクアメイジング プラモデル バンダイ(D2559)

無論MGでは発売してなのでMG2.0ザクをベースに制作。

HGは正直カッコいいとは思わなかったんだが、コレはカッコいい。

キット化されないかな?

2.0は拡張性が高いから出来そうだと思うが。

そしてビルドファイターズ炎。

Zは特別変化は無し。

相手はゴッドガンダム、サイコガンダム。

バンダイ HGFC ゴッドガンダム プラモデル(X7017)

ゴッドガンダム極。

HJファンにはお馴染み、ヴィクセリオス仕様です(笑)

そして、サイコガンダム・インフェルノ。



SD好きとしては、サイコロ・ガンダムのギミックに、ニヤリとしますね。

続いてはアストレイ。

まずハイペリオン。

HG 1/144 ハイペリオンガンダム プラモデル バンダイ(Z7701)

そして、ターンレッド。

これは、プレバン限定でキット化か?

そして。

忘れたころにひっそりとカレトヴルッフコンテストの結果発表。

1/2ページに優秀作4点のみ掲載。

応募総数126ではしかたがないか?

皆なぜもっと応募しない?

あとはフェネクスなど、新作のレビュー。

大体、出来は電ホビよりも上です。

やっぱり純粋に作例を楽しむならHobby JAPANね。

来月はいよいよカレトヴルッフ炎が付録。

楽しみね。。。
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンプラ王2014 [5]

IMG_7974.jpg

いい感じです。

デカールを貼りましょう。

続く。。。
関連記事
ガンプラ王 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ガンダムX 魔王 [1]

組みました。

IMG_7966.jpg

可動、プロポーションとも良い。

・・・でもやっぱり、なんか顔がいまいちな気が。

とりあえずしばらく放置しますが。

アレを観たら、やらずにはいられない。

・・・

「飛び切り痛いの、行きますよー!!!」

・・・

「ソーラーシステム起動!」

・・・

IMG_7967.jpg

「これがワイの…魔王剣や!!!!!」

IMG_7968.jpg

作っちゃったwww

素材はいつもの透明プラバン。

IMG_7960.jpg

それを切り出し。

IMG_7961.jpg

ヒートペンで、グワシャっと加工。

ちなみに、透明プラバンは、バキっと割れたり、負荷がかかると白化したりするので、カッター等で今回のような加工は難しい・・・というか無理?

IMG_7963.jpg

で、以前ビームシールドを作った際にも使用したメディウム。

IMG_7962.jpg

塗りたくって線のディティールを入れます。

白くなってますが、ちゃんと乾くと透明になるのでご安心。

ただ、厚く塗りすぎるとうまく乾かず白いまんまになるので、薄めに二~三回塗るといいですYo。

IMG_7965.jpg

根元から中心部にクリア+ホワイトを塗り。

端を濃く、中心に向って薄くクリアピンクを塗り。

今回はバウのテストもかねて、GX クリアピンクを使用。

GSIクレオス Mr.クリアカラーGX クリアピンク(GX105)塗料 返品種別B

GSIクレオス Mr.クリアカラーGX クリアピンク(GX105)塗料 返品種別B


実に良い色であります、お勧めです。

仕上げにクリスタルカラーのルビーレッドで粒子感を出して完成。

GSIクレオス XC03 Mr.クリスタルカラー ルビーレッド(V1821)

GSIクレオス XC03 Mr.クリスタルカラー ルビーレッド(V1821)


↑はうっすらキラキラして見える程度に抑えてるので、やってもやらなくてもどっちでもいいんだが、そこは自己満足で。

ウマク出来るかわからなかったので保険に二個同時に作ってみたが、結果ほぼ同じのが二個できた。

二個もいらないし・・・出品してみようかな?

続く。。。

関連記事
HGBF クロスボーンガンダム魔王 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ガンプラ王2014 [4]

IMG_7964.jpg

バウ再開。

色塗り中。

近年のマスオ師匠を真似てRG的な塗り分け。

で。

一部の筆塗り部分に実験的に新発売のアクリジョンを使用。

新水性カラー アクリジョンカラー ホワイト(白) 光沢[GSIクレオス]《発売済・在庫品》

新水性カラー アクリジョンカラー ホワイト(白) 光沢[GSIクレオス]《発売済・在庫品》


感想は・・・

乾燥速度など、従来の水性アクリルよりは良い。

乾くと塗膜も強い。

・・・が。

やはりラッカーには劣る。

隠ぺい力、塗膜の厚さは、やはりラッカーの方がいい。

とはいえ、今回は筆塗りで使用したので、エアブラシで使用する分には上記の欠点も気にならないかもしれない。

いままで水性をメインに使ってる人にはかなりお勧めと言えるかな?

溶剤臭は全然ありませんし、筆塗りの場合、乾く前に水につけておけば固まることもないので、筆を洗うのも楽ですから、部分塗装で済ませるくらいの人には最適ですね。

あと、ABSや負荷のかかる場所の塗装にも良さそう。

興味のある方はお試しあれ。

続く。。。
関連記事
ガンプラ王 | コメント:0 | トラックバック:0 |

買い出し。。。

すっかり雪もなくなって。

・・・というか、今年は全然積もらない。

このままいけば、今年は雪かきで腰を痛めずに済みそう。

で。

天気も良かったので、必要な塗料を補充に買い出し。

んで。


HG 1/144 ガンダムX魔王 プラモデル バンダイ(D3750)

通常より安くなってたので購入。

正直、あまりカッコいいとは思ってなかったんだが、アニメの中ではえげつなくカッコよかったので思わずね。

魔王剣、最高であります。

OOのトランザムverみたいに魔王剣verも後々発売しそうな気もしますが・・・

で。


ガンダムSEED HG 59 MBF-P01-Re2 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ 《ガンプラ》

前にリクエストをいただいてはいたんだが、アイデアが浮かばなくて購入を見送っていたアマツ。

実のところ、まだ浮かんではいないのだが、ついでなので。

さぁ、とりあえず魔王を組みますか。。。
関連記事
戯言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGUC ガブスレイ [5]

今週の福家さんは、お笑い好きにはたまらない。

あの130Rが登場。

若い人は、板尾さんと、ほんこんさんがコンビって知らないんじゃなかろうか?

亡くなった師匠の写真に阪神巨人師匠の写真を使ってたり、鶴光師匠がエロ社長役で出ていたりと最高でありました。

このドラマ、毎回キャスティングが絶妙☆

ただ、エンディングのテロップでわかったが、なだぎさんが出てたのには気づかなかった^^;

さて。

ガブスレイを塗装しました。

IMG_7904.jpg

RG的に色分け。

続く。。。
関連記事
HGUC ガブスレイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガブスレイ [4]

どうにもガブスレイのモンスター感が気に入らなく。

原因を考えていたが、どうも腕が胴体から離れすぎているのが原因のようで。

せっかくディティールを追加したのだが、胴体側のアーマーとガブスレイの腕と胴体をつなぐ関節を排除。

腕と胴体が密着し、ようやくガンダムっぽいシルエットに。

IMG_7898.jpg

IMG_7901.jpg

腕の可動域が狭くなったが、見た目の方が大事なので。

いろいろ足していったら、なんだかガーベラテトラっぽくなってきた。

続く。。。
関連記事
HGUC ガブスレイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD νガンダム [2]

檀れいカワユス。

福家警部補の挨拶は、ラストで余韻を残すこと無く、スパッと切られて終わる感じが斬新。

さて。

IMG_7903.jpg

元々ディティールが多いんですが、それでも追加。

もうちょい足したらプラバンで凸。

次回を待て。。。
関連記事
SD νガンダム アームドアーマー | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD ガンダムヘビーアームズ [2]

お国、カワユス。

あらためて、しょこたんカワユスなぁ~☆

と、いうことで。

IMG_7902.jpg

どうだ、かっこいいだろう。

よ~く見ると、ほぼAGE-1のまんまなのだが^^;

ワタシのモットーは、ソレっぽければ良しなので、このままの感じでいきます。

次回を待て。。。
関連記事
SD ガンダムヘビーアームズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD ストライクノワールガンダム [5]

完成です。

IMG_7851.jpg

IMG_7855.jpg

IMG_7871.jpg

各カメラはラピーテープでキラッと。

ラピーテープは糊が結構弱めなので、適当なガンプラ付属のシールに貼ったうえで、切り出してから貼ると剥がれ難くなって良いです。

裏ワザっちゅう程のもんでもないが参考までに。

IMG_7876.jpg

あちこちにチマチマとディティール追加。

IMG_7877.jpg

IMG_7883.jpg

たいして見えないシリンダーなんかも、ちゃんと塗り分け。

IMG_7885.jpg

足裏は結構派手に穴が開いているので、ディティール入りの板でふた。

IMG_7893.jpg

ビルドブースターにもスジ彫り等追加。

IMG_7896.jpg

分離!



主な使用キット
SD ストライクノワール、HG ビルドストライクガンダム、他色々


とりあえず、SDビルドストライク発売前に完成の目標は達成。

ノーマルストライクだったら、足等にガッツリ穴が開いているので、その処理でもっと時間かかってたことでしょう。

あえて言おう!SDは肉抜き穴さえなければ最高のキットである!と。

今度出るSDビルドも足に派手に穴あいてるしね。

今後のSDは、多少値段が上がってもいいから、このノワールのように2パーツ構成で肉抜き穴が無い仕様にしてもらいたいものである。



ということで、SD ビルドストライクE、今日まで~~~
関連記事
SD ビルド・ストライクノワール | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ガブスレイ [3]

IMG_7850.jpg

左側の彫り終わり。

マスオ師匠を真似つつ、所々オリジナルで。

・・・でも、何か気に入らん。

続く。。。
関連記事
HGUC ガブスレイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD νガンダム [1]

買いました。

IMG_7849.jpg

νガンダム。

バンダイ SDガンダム BB戦士 No.387 νガンダム(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)ガンプラ 返品種別B

ディティールは細かいし、合わせ目消しは頭部と足ぐらい。(武器を除く)

眼の変更ギミックもあるし言うことないね。

何度も言うが、これでエフェクトがクリアパーツだったらなぁ。

正直ベースジャバーいらんわぁ。

さて。

画像を見てお気づきだろうか?

ファンネルが本来の位置と逆に。

そう、二個買えば簡単にダブルフィンファンネル仕様に!

ワタシは左右非対称なデザインの、ノーマルのνが好きなのでやりませんが、是非お試しあれ♪

さて、此奴はどう作るかな?

次回を待て。。。
関連記事
SD νガンダム アームドアーマー | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD ガンダムヘビーアームズ [1]

IMG_7842.jpg

ヘビーアームズ。

バンダイ SDガンダム BB戦士 No.36 新機動戦記ガンダムW ガンダムヘビーアームズ

アルトロンに続いて、リメイクをしようかと。

形はよくとらえているが、稼働面は悪い、といったところか。

まぁ、アルトロン同様パーツ取り用なので気にしない。

アルトロンはEW版ウイングをベースにしましたが、今回は・・・

IMG_7843.jpg

SD AGE-1。

BB戦士369 ガンダムAGE-1 プラモデル 『機動戦士ガンダムAGE』より[バンダイ]《取り寄せ※暫定》

人気の出なかったAGE-1の、さらに人気がいまいちだったSD。

だが、HG同様、造り自体は実に優秀。

こいつをベースにしていきます。

IMG_7844.jpg

わかりやすい、二頭身と三頭身。

アルトロン同様に、1/144キットもここに組み込みます。

加工法自体は同じ。

1/144を短縮して、各SDパーツを取り付けできるようにすればよい。

次回を待て。。。
関連記事
SD ガンダムヘビーアームズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |