KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







Hobby JAPAN 2013 12



今月号のホビージャパン。

正直期待が大きかった分、う~んって感じかな?

ま、決して悪い内容ではないんですが。

いかんせん今月はSD作例が無いってのが痛い。

で。

マスオ師匠のビルドストライク。

いや、十分素敵な仕上がりなんです。

好きなんです。

が。

もっとハジケたヤツを期待していたので・・・

ちょっと拍子抜けな感じ。

とはいえ普通にビルドストライクをカッコよくしたいなら非常に参考になるので必見ではあります。

他にもSEED.Dのグフのオリジナル改造機やMGギラ・ドーガのガンプラLOVE等面白い作例がありますが、ちょっと好みが分かれるかも・・・

上原氏の前回のアルトロンに続いてのヘビーアームズも良いんですが、いかんせん元ネタの機体が地味すぎるのよね・・・

アルトロンほどのインパクトは無いです。

今月号で一番すごいのはビルゴかな?

でもフルスクラッチに近いので、あまり製作の参考にはならないかな?

今月号は、これから作ろうっていうキットの作例があるのなら買っても良いかもね。

実はジェノアスを使ったビルゴを投稿してたんだが、載らなくて良かったかも。

あんなすごいビルゴが載ってたらワタシのビルゴなんかレベルが低すぎて泣けてくるネ

そのかわりアンケートハガキに書いたコメントが掲載。

しかし、喜びもつかの間、まさかのLv.20 UP(爆)

51歳にされてしまいました・・・

ワタシ、アト9年デ、還暦カイ?
関連記事
スポンサーサイト
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG セイバーガンダム [5]

応募も済んだので公開です。

IMG_7359.jpg

ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)風。

IMG_73622_20131021225547a12.jpg

カレトヴルッフはショットランサー風に。

IMG_73782.jpg

IMG_7382.jpg

IMG_7390.jpg

スネークハンドは1/144エピオンのヒートロッドを加工。

一体整形のやつを一個一個ばらして、くりぬいて、つなげてと非常にめんどくさいですのでお勧めはしません。

ビーム発生器周りはプラ材でスクラッチ。

ビームはタイタスのラリアットのヤツね。

IMG_7405.jpg

キットのビームアンテナは天使の羽に見立ててみました。

天使本体はヒートペンで。

IMG_7410.jpg

ちょこちょこっとビギナⅡっぽくしつつ、スジボリ等を全体に。

IMG_7421.jpg

使わなかったセイバーのハネを短くしてビギナⅡのフィンっぽく。

IMG_7425.jpg

ちゃんとスカート裏にもディティールを追加。

IMG_7427_20131021230153f03.jpg

ビギナⅡの大型スラスター風に形状変更。


主な使用キット
HG セイバーガンダム、ガンダムアストレイカスタムキット、AGE-3 オービタル、Gエグゼス、ジンクスⅢ、1/144 ガンダムエピオン、他色々



セイバーガンダム。

今となってはかなり古めの部類に入るが。

意外とキットのままでも十分な出来。

マスオ師匠の定番工作である、フェイス部の位置を奥にずらす加工だけでも十分カッコよくなります。

オススメですよ。

さぁ。

カレトヴルッフコンテスト。

どうなるかな?

今度は誌面に載ったら良いな。




ということで、HG セイバーガンダム ビギナ・ギナⅡ風、今日まで~~~
関連記事
HG セイバーガンダム ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)風 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGUC ユニコーンガンダム ユニコーンモード [3]

IMG_7502.jpg

銀色塗装。

今回はGXホワイトシルバーなるカラーを試す。



なかなかに綺麗な色です。

さすがにメッキには敵わないが十分な美しさ。

でも筆塗りには向かないね。

昔からあるノーマルのシルバーなら筆でも、エアブラシには敵わないものの、やり方次第では、そこそこ綺麗には塗れるからね。

で。

何個かにゴミが付いちゃったので塗りなおし。

続く。。。
関連記事
HGUC 騎士ユニコーンガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD 大副将軍 [3]

完成。

IMG_7438.jpg

SDスピリット指数163であります。

IMG_7462.jpg

IMG_7454.jpg

IMG_7455.jpg

パテでの加工が、そこそこ出来るなら作るのは、それほど難しくもないかと。

キットをそろえる方が大変かもね。

IMG_7466.jpg

シーサーは微妙に立体感を増すように加工してたりする。

ほんとに微妙なんで、あんまりわかんないだろうが・・・

それだけ元々形状が良いということでもありますが。

IMG_7478.jpg

足は副将軍の足をくりぬいて、レジェンドの足が取り付けできるように加工。

IMG_7490.jpg

三代目の鎧をバラバラにカットして各部に装着。

IMG_7487.jpg

三代目の肩。

本来、光の玉がつく突起があるのだが、削って、埋めて、模様を彫りなおし。

故に、前面と比べると模様の出来が・・・

IMG_7498.jpg

一応、軽装にも。

オマケに副将軍に付いてる「荒五郎」も。

何気に塗り分けが多くて難儀^^;



主な使用キット
SD レジェンド武者頑駄無、三代目頑駄無大将軍、頑駄無副将軍



やっぱり副将軍をベースにしたのは正解。

そのかわり変形は出来ませんけどね。

超戦士ガンダム野郎は魅力的な機体が多いのでまた作りたいですね。

当時、とてもまね出来なかった作品も今なら作れるでしょうし。

シーサー系でいうと大農丸なんかも良いね。

材料自体は積んであるんですが、今回ほどサクッとは作れないでしょうから、作るのはいつになるやら・・・






ということで、SD 大副将軍、今日まで~~~
関連記事
SD 大副将軍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ユニコーンガンダム ユニコーンモード [2]

IMG_7501.jpg

角を形状変更。

目のところを広く。

サイドアーマーを延長。

少々スジボリを追加。

全体の浅いスジを軽く彫りなおし。

次は、ちょこっとプラバンを貼っていきます。

続く。。。
関連記事
HGUC 騎士ユニコーンガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG セイバーガンダム [4]

IMG_7427.jpg

デカールは、こんな感じで。

派手すぎたか?

次回、公開。

続く。。。
関連記事
HG セイバーガンダム ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ユニコーンガンダム ユニコーンモード [1]

ガンダムビルドファイターズ。

三国伝同様ネットで見れて一安心。

んで。

観た感想。

良いね、実に良い!

正直AGEより断然良い。

コレなら低年齢層にもウケルであろう。

もちろん大人にも。

これこそ全国ネットで放送して欲しかったね。

で。



買いました。

ビルドストライク。

ザクの方は、正直かっこわるいと思ってるので買いません。

で。

まだ組んではいないが、ランナーと説明書を見る限り実に良い出来。

思ったとおり、コレをベースにストライクを作れば最高にカッコよくなるだろう。

肩アーマーの構成がストライクとは違うので中級者レベルの加工技術は必要だろうけど。

細かいことを気にしなければ、頭をストライクにしてエールorソードorランチャーストライカーなんかをつけるだけでもカッコイイストライクが出来るであろう。

値段も手ごろなのでこれは買いですね。

さて。

このキットには、ガンダムビルドファイターズ オリジナルモビルスーツ選手権に参加するための用紙が同封されているわけで。

最優秀賞作品は、アニメに登場しちゃうよって言う素敵なご褒美が。

コレは出ないとね。

といっても〆切まで短いので最低限の加工でサクッと作ります。

IMG_7355.jpg

使用キットはユニコーン。

MGギラ・ドーガの改造用に、でかいタンクとミサイル目当てで買ったフルアーマーユニコーンの余り。


なぜこのキットなのか?

元々ディティールが多いので、あまりディティールの追加をする必要が無いから。

というわけで、部分的に加工を加えて、ほぼキットのままで進めます。

続く。。。
関連記事
HGUC 騎士ユニコーンガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG セイバーガンダム [3]

IMG_7351_20131010071824e04.jpg

色塗り終わり。

デカールを貼っていきます。

続く。。。
関連記事
HG セイバーガンダム ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)風 | コメント:2 | トラックバック:0 |

SD 大副将軍 [2]

IMG_7352_20131010071821e2a.jpg

ほぼ完成。

あと少し仕上げをしたら公開へ。。。
関連記事
SD 大副将軍 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |