KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HG セイバーガンダム [2]

IMG_7335.jpg

八割がた基本形状完成。

もう少し細部をつめて、ディティールの追加へ。

IMG_7337.jpg

ちなみに変形はしません。

背中のヴェスバー的な武器も、大型スラスターに形状変更。

さて、今回のたくらみは?

続く。。。
関連記事
スポンサーサイト
HG セイバーガンダム ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hobby JAPAN 2013 11月号

IMG_7333.jpg

昨日届きまして。

読み終わったので感想をば。

作例は、やはり全体的に安定した仕上がり。

どれも良い出来、流石ホビージャパン。

その中でもガンダムビルドファイターズ関連。

ビルドストライクは、かなり良さそう。

上原氏も文中で書いていたが、これをベースにすれば最高にカッコイイストライクが作れそう。

コレは買いですね。

そして最新情報。

ウイングガンダムフェニーチェ。

設定画の段階ではどうなんだ?って感じでしたが。

予想外のカッコよさ。

ビームレイピア、ビームマントが実に良い。

バスターライフルも二丁になる新ギミックが追加されている。

コレは買ってしまうかもしれない。

「戦国アストレイ」、コレはえげつないカッコよさ。

オフィシャルのバリエーションと比較しても一番と言っても良いカッコよさであります。

12月発売(誌面では発売中になってしまってますが(笑))、これも買いです。

そしてベアッガイⅢ。

いよいよ頭部が完全な熊に(笑)

アッガイの面影がなくなってしまった。

・・・でも、悪くない。

さらにダンボール戦記みたいにウエポンセットまで発売決定。

そして、期待通りビルドファイターズ公式外伝企画もスタート!

盛り上がってまいりました。

しばらくHJは毎月買うことになりそう♪

・・・ただ。

全国ネットではないので地方ではTV放送が観れないという罠。(ワタシBSも観れないし)

AGEが大スベリした影響でTBSが難色を示したのだろうか・・・

三国伝みたいにネットで無料で観れる感じにして欲しい・・・

話は変わって。

アストレイも盛り上がりを見せている。

MGレッドフレーム発売。

ターンレッドなるものが出るらしい。

MGアストレイノワール商品化決定。

・・・そういえば電撃の方は全然読んでないな。

WEB小説はもうやめた方が良いじゃないかなぁ?

昔のAOZみたいに誌面に載ってたら読むけどね。

小説のページをカットした分、広告とかを載せるためってのがあるんだろうけど。

買ってもらえなくなったら結果マイナスよ?

さて、話は戻って。

今月のマスオ師匠。

カラミティです。

単純に倍という実にわかりやすい仕様。

良いです。

昔のマスオ師匠が戻ってきた感じがする。

来月号はマスオ師匠がビルドストライクを作ると予告されているので実に楽しみ。



・・・

最後に。

読者のページにTHE-Oが載ってます。

よかったら見てね☆
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG セイバーガンダム [1]

カレトヴルッフ。

コンテストがあります。

なので作って参加します。

SEED部門なのでSEEDキット。

IMG_7279.jpg

セイバーガンダム。


だいぶ前のキットだが、ちょっと顔がダサいくらいで他は文句無しの出来。

IMG_7280.jpg

なんと素組みで立て膝ができる脅威の稼動。

このまま作っていっても良いんですが・・・

IMG_7282.jpg

最新のAGEキットの優秀な間接をコンバート。

腕はシャルドールをそのまま流用し、稼動アップ&長さ延長&ハンドパーツをハイディティールに。

股間を今風の可動式にするため、股間部をAGEキットから移植。

太腿上面に横ロール稼動を追加し、長さも延長。

続く。。。
関連記事
HG セイバーガンダム ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジェノアス [4]

完成。

ハゲチョロにしようと思ってたんだが。

なんかそのままでも良い感じになったので、やめました。

では公開。

IMG_72902.jpg

バヒューン!

IMG_7284.jpg

ビルゴ・ジェノアス。

IMG_7288.jpg

IMG_7331.jpg

頭部はジェノアスのクリアパーツを生かして製作。

ビルゴっぽく。

IMG_7329.jpg

左肩にはビルゴっぽくプラネイトディフェンサーっぽいディティールを追加。

IMG_7319.jpg

ビルゴ風にエネルギーケーブルをつなげて。

IMG_7313.jpg

キャノンは基本形状はそのまま。

IMG_7308.jpg

メリクリウスからほぼそのまま流用。

色だけビルゴ風に赤に。

IMG_7296.jpg

外装をシンプルにした分、間接などのフレーム部はハイディティールに。

IMG_7292.jpg

足裏。



主な使用キット
HG ジェノアス、AGE-1 タイタス、1/144 メリクリウス、ヴァイエイト、他色々



エピオン、ウイングゼロに続いてのAGEキットでWのMSを作ろう第三弾。

ジェノアスでビルゴを作ろう!でありました。

他のAGEキットと違い、流用パーツにすら使われず投売りされているジェノアス。

そんなジェノアスにも使い道があるんだよってのが、コレでわかっていただければ幸いであります。

・・・っていっても半分はタイタスですが^^;

ジェノアスは間接がね・・・

とはいえパーツ単位でみれば使えないって訳でもないので、安かったら何個か買っておくのも良いかもね。

皆でジェノアスに愛の手を☆




ということで、HG ビルゴ・ジェノアス、今日まで~~~


関連記事
HG ジェノアス ビルゴ | コメント:0 | トラックバック:0 |

GBWC 2013 [3]

GBWC 2013

結果発表。

・・・

無事、今年も一次予選通過

ザックリ他の通過作を見たが・・・

結構正統派が多い。

ワタシのような変化球系は少ないような・・・

これは・・・二次は無理かな?

まぁ、それはそれとして。

公開です。

IMG_7145.jpg

去年同様、ベース付の方がウケが良いのではないかと思い今年も作る。

・・・というか、ベースが無いと飾れないわけで。

背景はザックリ描いた自作の宇宙。

IMG_7153.jpg

GBWCの応募の際の作品の説明欄は使用できる文字数が少ないので、詳しく書ききれなかったため審査員に意図が伝わらないだろうなという不安があるわけで。(来年以降はもっと詳しく説明文が書けるように改善して欲しいものね)

コッチで書いておこうと思います。

「ノイエ・ズール」
クシャトリヤ同様、大型機の性能はそのままにサイズダウンと言うコンセプトで、ノイエジールを再現した機体である。

ギラズールをベースにクシャトリヤ等の修理後に出る破損したパーツを再利用し組み込んでいる。

ノイエジール同様NT専用ではなく、一般兵でも扱えるように調整されている。(そのための制御系コンピューターの搭載により頭部が肥大化している)

ノイエジールとまではいかなかったものの、高い火力と対ビームにおけるIフィールドによる防御力は目を見張る物がある。

ただ、廃材を再利用したぶん、破損部の装甲材を安価なもので補っていることと、サイズダウンしたとはいえ大型の機体に変わりは無く的になりやすいため、出撃の度に被弾の痕が絶えないという・・・

・・・

つまり実体弾には弱い、と言うわけでダメージ加工を、ちょっとやりすぎか?っていうくらいしてる訳です。

IMG_7159.jpg

腕とサブアームからはビームサーベル。

IMG_7165.jpg

ノイエ・ズールと言いながら、ギラズールは頭部くらいしか使ってなかったりする・・・

IMG_7169.jpg

五門のメガ粒子砲。

IMG_7174.jpg

腕はハイゴッグ+クシャ。

脳内設定ではノイエ同様、有線でオールレンジ攻撃できるようになっている。

・・・実際は無理ですが。(そんな工作技術は無い)

IMG_7191.jpg

サブアームは色々なMGキットのフレームをつないだ物。

クロー部分はハイゴッグの足。

IMG_7181.jpg

GP-02の装甲。

Iフィールドっぽいものを追加。

IMG_7182.jpg

まんまクシャのバインダー。

IMG_7186.jpg

アームもそのまま。

ファンネルはダミーと言う脳内設定なので、色を赤くしダミーっぽく。

IMG_7200.jpg

サブアーム、裏側。

IMG_7202.jpg

ドラッツェのスラスター。

IMG_7210.jpg

DXMIAサザビーのシールドをベースに。

IMG_7197.jpg

この部分を思いついたからこそ、今回コレを作ったわけで。

IMG_7205.jpg

ドラッツェの玉。

クシャのバインダーを張り合わせた隙間にぴったりのサイズ。

IMG_7232.jpg

今回のキモ。

珍しくガンプラ以外から使用。

宇宙戦艦ヤマトよりデスラー艦です。

形状、サイズ共にこれ以外ないってくらいぴったりだった奇跡。

中にアクションベースのアームを組み込むことで股間に設置できるように。

と同時にベースにも設置できるようになってます。

IMG_7237.jpg

ベース。

アクションベースにジャンクを貼って、岩石っぽい物で覆い、アステロイド基地の表面っぽい感じに。



主な使用キット
HGUC クシャトリヤ、ハイゴッグ、ギラズール、MG GP-02、デスラー艦、他色々



今年も無事一次通過。

今年は二次通過が目標だったが、難しそうだな・・・

まぁ、一次通過だけでも良しとしましょうか。

来年はもっとシンプルなやつを作ろうかな?




ということで、GBWC 2013 ノイエ・ズール、今日まで~~~



関連記事
GBWC | コメント:2 | トラックバック:0 |

HG ジェノアス [3]

IMG_7276.jpg

基本塗装完了。

コイツはダメージ加工よりハゲチョロっぽい感じのほうが良いかな?

続く。。。
関連記事
HG ジェノアス ビルゴ | コメント:0 | トラックバック:0 |

MGマラサイ[6]

気づいたら観覧数が20000を超えてました。

御来訪の皆様に感謝☆

今後もよろしゅう。

で。

今年のオラザク参加作公開。

トリはこちら。

IMG_6595_20130916111614cd3.jpg

ザク・ウォーリア。

IMG_6548_20130916111620282.jpg

宇宙世紀の機体で作ったので「ver.U.C」ってことで。

IMG_6579_201309161116225aa.jpg

ガナーを意識して長物を装備。

IMG_6586.jpg

ヘビーアームズのガトリングをバックパックごと流用。

IMG_6587.jpg

マシンガンはマラサイ+ザクⅡ。

IMG_6615.jpg

頭部はマラサイベース。

IMG_6620.jpg

胸ダクトは1/60インパルスから。

IMG_6625.jpg

腕はマラサイ+ザクⅡ。

フレームの規格が近いので組み替えは簡単。

IMG_6634.jpg

シールドはグフ2.0にマラのスパイク。

IMG_6638.jpg

ザク・ウォーリアのシールド並みにフレキシブルに稼動します。

IMG_6621.jpg

フロントアーマー。

ダクトを付ければアラ不思議、ザクウォーリアっぽく。

IMG_6605.jpg

ビームトマホーク。

磁石を仕込んでいるので・・・

IMG_6609.jpg

サイドにも。

IMG_6612.jpg

お尻にも取り付け可能。

IMG_6640.jpg

ハイネ隊の証、オレンジショルダー。

IMG_6650.jpg

各パイプにはシーリング。

IMG_6646.jpg

脚部は高機動マツナガザク。

ディティールを埋めてシンプルにすればザクウォーリアっぽくなります。

IMG_6658.jpg

去年のストライクマラサイと。

元キットが同じとは思えない・・・^^;



主な使用キット
MG マラサイ、グフver2.0、シン・マツナガ専用 高機動型ザクⅡ、ガンダムヘビーアームズ、他色々



去年マラサイを作っている際の思いつき。

足を高機動ザクに変えたらザクウォーリアっぽいんじゃね?

実際やってみるとフレームの規格が殆ど一緒だったので思ってたよりは容易に製作できました。

そこそこのスクラッチならできると言う方なら製作可能だと思いますので、お試しアレ。

さてオラザクはどうなるか?

今回はコイツが一番の自信作なので・・・

去年のマラサイに続いて予選通過してくれれば良いな・・・







ということで、MG ザクウォーリアver.U.C、今日まで~~~
関連記事
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ギラ・ドーガ [4]

公開♪

IMG_7051_20130915094941595.jpg

例によってダメージ加工仕上げ。

もう綺麗な機体は作っていてつまらない。

IMG_7040.jpg

マラサイのバックパックをベースに作ったタンク盛り盛りバックパック。

重いので油断するとすぐ後ろに倒れることに・・・

IMG_7111.jpg

HGUC フルアーマーユニコーンのタンクをそのまま使用。

IMG_7019.jpg

男は黙って二刀流!

IMG_7124.jpg

MG グフver2.0のヒート剣の色を変えただけで、ほぼそのまま。

IMG_7016.jpg

男は黙ってヒートロッド!

ver2.0を2キット分使って長めに。

IMG_7096.jpg

グフの基部ごと強引に移植。

IMG_7023.jpg

男は黙ってブン殴る!

ゾゴック的にブン殴るために左手を大型化。

IMG_7058.jpg

頭部はレーテ・ドーガ風にツノの位置を変更。

目つきを悪くしてグフっぽく。

ツノはマラサイから。

IMG_7055.jpg

LEDは使わないので、モノアイはビルダーズパーツに交換。

IMG_7062.jpg

胸装甲、股間を大型化。

IMG_7064.jpg

スパイクを追加し、外側のスパイクをグフっぽい形状に。

IMG_7121.jpg

リアアーマーはHGUC ジ・Oに交換。

IMG_7087.jpg

膝蹴り用に膝をモリっとし、スパイクを追加。

外側の装甲も、バーニアの大型化にあわせてモリっと。

IMG_7083.jpg

シールドはマラサイを2キット分使い分厚く。

スモークディスチャージャーはギラ・ドーガからそのまま流用。

IMG_7075.jpg

裏にはミサイル。

HGUC フルアーマーユニコーンから。

IMG_7101.jpg

コッチにもミサイル。

ヤクト・ドーガ的にファンネルを装備。



主な使用キット
MG ギラ・ドーガ、マラサイ、グフver2.0、HGUC ジ・O、フルアーマーユニコーンガンダム、他色々



発売から〆切まで一ヶ月でしたが無事完成。

去年のマラサイみたいに予選通過できれば良いな♪

・・・まぁ、それほど甘くないでしょうが。







ということで、MG ギラ・ドーガ 、今日まで~~~
関連記事
MG ギラ・ドーガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンシィ ヘッドディスプレイベース [5]

超蛮士威凰[スーパーバンシィオー]である。

公開。

IMG_6868.jpg

激熱!バンシィフィンガー!!!

IMG_6863.jpg

手はマスターガンダムを使用しているので、ダークネスフィンガーもそのまま使用。

クリアーカラーを塗り重ねてオレンジ色に。

IMG_6844.jpg

フルセイバーのクリアverを贅沢に使用し大剣を装備。

・・・重くてポーズがつけれませんが。

IMG_6773.jpg

そのままだと短いので1/100 ダブルオーライザーのクリアパーツで延長。

IMG_6833.jpg

IMG_6791.jpg

IMG_6809.jpg

ツノは付録バンシィのクリアランナーを削って作成。

IMG_6854.jpg

マスオ師匠の作例では変形時に丸見えだったのでカバーパーツを製作。

IMG_6857.jpg

磁石式なので取り外し自由。(MS形態時は背中に装着)

IMG_6841.jpg


主な使用キット
バンシィヘッドディスプレイベース、HG AGE-1、AGE-3オービタル、Gバウンサー、Gエグゼス、1/144 ガンダムサンドロック、1/100 ダブルオーライザー


セイラマスオ師匠の衝撃作例「蛮士威凰」。

付録を持っていて腕に自信がある方は是非一度チャレンジ!

ただ、見た目とは裏腹に難易度は高いです。

変形も両立となるとなおさら・・・(ワタシはユニコーンモードを断念)

マスオ師匠はパテを使用せずコレを作り上げているわけですから、やはり驚異的といえるでしょう。

今後も面白作例に期待です♪



ということで、超蛮士威凰 、今日まで~~~
関連記事
バンシィ ヘッドディスプレイベース | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガンプラ王2013 [6]

記念品が届いて思い出したが。

例によって公開するのを忘れていた^^;

だいぶ遅れましたが公開です。

IMG_6208.jpg

メイン画像。

IMG_6264.jpg

ベースはこんな感じに。

IMG_6274.jpg

IMG_6257.jpg

単体で。

IMG_6260.jpg

ポーズ重視で固定したので、ほぼ動きません。

おかげで保管するのに場所をとること^^;

IMG_6222.jpg

何気に一番手を加えた頭部。

IMG_6239.jpg

νにやられて腕が吹っ飛んだ状態。(↓ジオンの再興を参考)



IMG_6247.jpg

コットンで煙を再現。

IMG_6234.jpg

地味なこだわり。

予備弾倉。

IMG_6241.jpg

色々組み合わせて近藤版っぽく。

タンクはHGUCサザビーで小型化。

IMG_6251.jpg

特大サイズの特注シュツルムファウスト。

プラ棒や市販のでかいバーニアなどで自作。

一個は、もう使用済みってことで(手抜きではございませぬぞ!)



主な使用キット
MG サザビー

大きさだけが立派で、高額な値段と出来の悪さに不評の多いMGサザビー。

こういうキットは今回のように稼動は捨て、固定にした上で手を加えたほうが良い結果が出るのかも。

年末にはver.Kaが発売ですが。

でかいし、高いし。

買わないかなぁ~?

でも近年のマラサイやギラ・ドーガの出来を考えると作ってみたい気も・・・

来年のガンプラ王はver.Kaでリベンジ?



ということで、ガンプラ王2013 MG サザビー 、今日まで~~~
関連記事
ガンプラ王 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジェノアス [2]

IMG_7257.jpg

細部を微調整。

フレームを中心にディティールを追加。

IMG_7258.jpg

プラバンをペタペタっとね。

続く。。。
関連記事
HG ジェノアス ビルゴ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジェノアス [1]

いまさらジェノアス。



かつてあまりの不人気に投売りされていたジェノアス。(今もか?)

コイツも500円で買ってたりする・・・

ジェノアスはカスタムを含めるともう三回目。

相変わらず普通には作らないワタシ。

IMG_5526.jpg

頭と腰以外はタイタスに。



本来AGE-1の上半身とジェノアスの下半身は取り付け不可なのだが。

IMG_5527.jpg

余ったポリで、このような鉄アレイを作ることで接続可能に。

・・・まぁ、こんな組み合わせ誰もしないだろうから参考にはならんでしょうが。

で。

例によって長い長い放置プレイに突入し、今作業再開。

で・・・

IMG_7255.jpg

現状。

わかる人はわかるでしょう。

現状でも色を塗ればアレっぽくなると思うが、細部をもう少しつめてまいります。

続く。。。
関連記事
HG ジェノアス ビルゴ | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD アルトロンガンダム [1]

俺のSD魂に火が付いた!

だいぶ前にHJでEW版シェンロンをTV版のアルトロンに改造した作例が載っていてね。

ソレをみて作ろうと思って。

でもSDで作る。

IMG_5815.jpg

ベースはEW版SDウイング。


SDでありながらEW版の形状と色分けを完璧に再現している驚異的なキット。

コレと1/144アルトロンをあわせて。

IMG_5816.jpg

ツノだけSDシェンロンから。

ココまでやっておいて、ずっと長い間放置プレイ中だったわけで・・・

SD熱が再燃したので再開と相成った訳。

ココからバランス上おかしな箇所を改修し・・・

IMG_7254.jpg

頭部はほぼウイングのままのつもりだったが、あれやこれやと手を加えているうちに大改修に。

とはいえ、元々EW版のウイングとナタクは頭部の形状が似てるので意外と楽ではありました。

いったん表面処理をしつつ、細部をつめていきます。

次回を待て!!!
関連記事
SD アルトロンガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD 大副将軍 [1]

俺のSDスピリットに火が付いた!

ということで、なつかしの。

IMG_7253.jpg

ガンダム野郎より大福将軍

ようは・・・

バンダイ BB戦士No.67 SD戦国伝風林火山編 三代目頑駄無大将軍 (サンダイメガンダムダイショウグン)ガンプラ 返品種別B

コイツをベースに。



副将軍のパーツと。



コイツに付属するバトルマスクをつけて副将軍カラーに塗れば出来るわけで。

比較的簡単に再現できるのだが、当時ワタシも作ったものの、イマイチカッコよく出来なかった記憶が。

なので今の技術で再挑戦。

IMG_7247.jpg

素体はモチロン、レジェンドBB武者。

今改めて自己分析した結果、三代目をベースにしたからカッコ悪かったんだと結論。

変形機構を残すのなら先月の電ホビの作例のように作れば良いだろうが、ワタシは武者としてのカッコよさを重視し変形はオミット。

副将軍のパーツをベースに三代目を組み込む形に。

そういうわけで今作は大福ではなく、大将軍で。

当時は何にも気にならなかったが、大福だと、まんじゅう将軍じゃねぇか!ってね。

IMG_7252.jpg

基本の形は完成。

バトルマスクはエポパテでスクラッチ。

細かい部分は自分好みにオリジナルで。

次は細部を作りこみ。

次回を待て!!!
関連記事
SD 大副将軍 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガン王景品。。。

忘れた頃にやってくる。

IMG_7249.jpg

ガン王予選通過記念品。

IMG_7250.jpg

G30クリアブルーver。

ポリもちゃんと青い(芸が細かいね)

今年はオラザク風に市販キットの特別版なのでちゃんと箱と説明書付きなり。

例年、電ホビ付録の特別カラーだったので、箱もなけりゃ説明書も無い、しょぼい感じだったから格段に進歩。

来年はどうしようかな?

一応連続で予選は通過してるから落ちるまで出してみるか・・・
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |