KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HGUC ゴッグ [4]

完成。

IMG_6878.jpg

ゴッグ!

IMG_6898.jpg

もっと肩を大きくしても良かったかな~と思わなくも無い。

IMG_6892.jpg

最近マイブームの油絵具で全身汚し。

IMG_6903.jpg

元の頭はカッコ悪いので、MGドムから作り直し。

モノアイカバーもそのまま流用。

IMG_6907.jpg

基部は稼動をオミットし、その分ディティールを。

IMG_6910.jpg

腕は2キット使い延長。

IMG_6916.jpg

肩は上面にパテを盛り形状変更。

IMG_6919.jpg

爪は親指だけ形状が違ったので、もう一個のキットから拝借し全部同じ形状に。

IMG_6921.jpg

胴体、股間はボリュームアップしつつ形状変更。

メガ粒子砲には真鍮パイプ。

IMG_6926.jpg

少々のディティール追加。

間接はRGっぽい感じに。

IMG_6931.jpg

harry氏の作例っぽくエンジン追加。

IMG_6935.jpg

色々付け足し。





主な使用キット
HGUC ゴッグ、MG ドム

追加パーツ等
1/144 ザク・デザートタイプ



シルエット自体は特徴を捉えていて良いキット。

だが、初期のキットゆえに難点も色々多い。

とはいえ値段も安いし、作りも単純なのでゴッグがキライじゃなければ一度作ってみても良いかもね。

モノアイ、爪を加工するだけでもだいぶ変わると思います。





ということで、HGUC ゴッグ 、今日まで~~~
関連記事
スポンサーサイト
HGUC ゴッグ | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGUC ゴッグ [3]

IMG_6763.jpg

基本塗装。

スミイレ。

デカール貼り。

ダメージ加工。

油絵具でウェザリング。

ウェザリングマスターでウェザリング。

ツヤを整えて組み立てれば完成です。

明日UPできるかな?

続く。。。
関連記事
HGUC ゴッグ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンシィ ヘッドディスプレイベース [4]

蛮士威凰[バンシィオー]である。

デカール及びラピーテープを貼り終わり。

完成。

IMG_6812.jpg

本公開はオラザク締め切り後に。

・・・というか、デジカメの電池が切れかけだったので撮影が終わってない^^;

で。

変形はあきらめたと前回書きましたが。

ユニコーンモードをあきらめただけであり、謎のコアMS形態にはなれます。

IMG_6852.jpg

こんな感じでね。

コレを中心に何機か合体し巨大勇者ロボに変形。

みたいな。。。
関連記事
バンシィ ヘッドディスプレイベース | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンシィ ヘッドディスプレイベース [3]

蛮士威凰[バンシィオー]である。

ツヤを消しました。

IMG_6755.jpg

で。

変形はあきらめました

いや、ちゃんとできたんですが。

グラグラと安定しないわ、ポロポロパーツが取れるわで。

イライラしたのでガッツリ固定しました。

よって、もう変形は出来ません。

続く。。。
関連記事
バンシィ ヘッドディスプレイベース | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD サザビー [3]

完成。

IMG_6701.jpg

ラルサザビー。

IMG_6704.jpg

IMG_6727.jpg

モノアイはビルダーズパーツに。

ビルダーズパーツHD MSサイトレンズ01 (ピンク) バンダイ(C3114)

腹部メガ粒子砲にはメタルパイプ。

IMG_6731.jpg

ラルマーク。

IMG_6733.jpg

ガトリングのセンサーにもビルダーズパーツ。

IMG_6737.jpg

ラルおじさんはニュータイプではないのでファンネルはミサイルに。

IMG_6741.jpg

バーニアを大型化。

タンクにもバーニア。




主な使用キット
SD サザビー、HGUC ドラッツェ

追加パーツ等
ビルダーズパーツ、MG ケンプファー


元々完成度が高いこのサザビー。

合わせ目を消してスジボリを彫りなおすだけでも極上の仕上がりになります。(にもかかわらずディティールを追加してますが)

欲を言えば武器のビーム部とエフェクトパーツがクリア素材だったら言うこと無しなんですが・・・

まぁとはいえ、オススメのキットではあります。

値段も手ごろでサクッと組めるのも良い点。

SDがキライじゃなければ是非作ってみて欲しいですね。




ということで、SD サザビー 、今日まで~~~
関連記事
SD ランバ・ラル専用サザビー | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンシィ ヘッドディスプレイベース [2]

蛮士威凰[バンシィオー]である。

色々浮気していたのでしばらく放置していましたが再開。

IMG_6687.jpg

蛮士威凰の作例を参考にディティールを追加。

IMG_6689.jpg

といっても所々使用パーツを変えてしまっているので完全再現は無理なわけで・・・

IMG_6749.jpg

塗装はクリスタルカラーで。

この輝き、まさに超蛮士威凰[スーパーバンシィオー]である。

IMG_6750.jpg

やはり良いですな、このメッキ調の輝き

こればかりは筆塗りでは無理ですからね。

といっても、やはり最終的には、つや消しで仕上げちゃうんですが・・・

当初は超つながりで超サ〇ヤ人の悟空さ風のカラーリングにしようと思ったんだが、さすがにどうかと思ったので百式+アカツキな感じに。

続く。。。
関連記事
バンシィ ヘッドディスプレイベース | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ゴッグ [2]

IMG_6672.jpg

各部形状変更。

爪をチュンチュンに。

チクッと刺さるくらいに・・・

頭部はMGドムをベースに。

IMG_6683.jpg

各部ディティールアップし溶きパテで粗し。

IMG_6685.jpg

色々貼り付け。

色はどうしたもんかな。。。
関連記事
HGUC ゴッグ | コメント:0 | トラックバック:0 |

MGマラサイ[5]

完成。

ガン王みたいに公開しちゃだめってことは無いんだが、一応お楽しみと言うことで、ちょびっと公開。

IMG_6579.jpg

IMG_6595.jpg

IMG_6548.jpg

本公開はオラザク〆日以降。

では、いったん終了。。。
関連記事
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD サザビー [2]

IMG_6527.jpg

このサザビー。

SDにもかかわらず、過剰なまでのディティール。

なのに少々のスジボリと凸ディティールを追加する。

やりすぎて過剰にならないように。

で。

傷の処理やなんややって。

塗装して。

スミイレして。

組み立てて。

IMG_6668.jpg

やはり普通に作らないワタシ。

またもラルおじさん専用機に。

理由は一つ、ラルザクの際の色が余ってたから。

火器はドラッツェの手首を使った流れでドラのガトリングに。

あとはデカール貼って、傷つけて。

ギャッツビーつけて、カッコつけて。

続く。。。
関連記事
SD ランバ・ラル専用サザビー | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG グフ ver.2.0 [3]

なんやかんやで完成。

IMG_6473.jpg

(注)↑は屋内撮影です。

ガン王用に作った空の絵を背景に。

結構使えるので今度違う背景も描いてみよう。

ベースはゴブリン用に作ったやつ。

IMG_6485.jpg

IMG_6479.jpg

IMG_6488.jpg

パイプは、いつものティッシュ・シーリング。

IMG_6502.jpg

殆ど見えないが、ホバー機っぽく改修。

IMG_6504.jpg

市販パーツでディティールアップ。

IMG_6506.jpg

マラサイ独特のディティールは消去。

IMG_6508.jpg

ココにもダクト追加。

IMG_6511.jpg

R型のバックパックをベースにフライトタイプ風に。

IMG_6516.jpg

ほぼ見えないが、追加したサイドアーマーにもダクトを設置。

IMG_6514.jpg

マツナガザクに付属の試作型バズをチョイス。

これにもシーリング。



主な使用キット
MG グフver.2.0、シンマツナガ専用高機動型ザクⅡver.2.0、マラサイ

追加パーツ等
1/220 バイアラン、1/144 ザクデザートタイプ、トールギス


マラサイの余りで作り始めたものの意外と良い出来に。

手軽に組み替えて遊べるので是非試していただきたい。

ワタシが昔ver.1.0で作った宇宙用のグフも容易に出来そうです。

余ってるパーツで、もう一体くらい作れるのだが、ソレはまたいつか。

先に作りかけをまず終わらせないと



ということで、MG グフver.2.0 、今日まで~~~
関連記事
MG グフ ver.2.0 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [4]

IMG_6427.jpg

簡単なグラデを入れつつ基本塗装。

スミイレ兼ウォッシングで軽く汚し。

デカールを貼って。

ダメージ加工をし。

ウェザリングマスターで軽く汚しを入れ。

IMG_6521.jpg

組み立て。

ここから油絵具で汚しを入れていきます。

組んだ状態でやるほうが全体のバランスがチェックできて良いのです。

パーツ単位でやると、やりすぎたり、逆に足りなかったりが完成後に発覚したりするので。

IMG_6522.jpg

今回もパイプにシーリング。

ただ、今までとは手法を変えてみました。

今まではパイプに巻きつけていましたが、今回は筒状のカバーを作り、ソレを被せています。

こっちの方がシワの感じ等がいい感じに♪

ただ、丈夫さでは巻きつけ法に劣ります。

それとちょうどいい長さと太さにするのに難儀。(失敗作が多々)

材料的には、いつものティッシュにプライマーをしみこませた物。

ティッシュ並みに薄くて、さらに丈夫な素材で作ればもっと良いものが出来そうなので今後も研究ですな。

続く。。。
関連記事
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD サザビー [1]

DMがきてたので、ポイントをもらいにジョーシンへ行った訳だ。

で、ウロウロ徘徊していたら心奪われたので買ってしまった。

SDガンダム BB戦士 382 サザビー プラモデル バンダイ(C7531)

NEW SDサザビー♪

ワタシはバリバリSD世代なので、

サザビー(フル装備型) (バンダイ Gジェネ02 SDガンダム プラモデル)

コレや、

ナイトサザビー SDガンダム BB戦士 49 プラモデル バンダイ(A2438)

コレや、

SDガンダム BB戦士 No.57 武者サザビー プラモデル バンダイ(C6302)

コレ等、幼少期から数々のSDサザビーを作ってきたわけで。

近年の
バンダイ BB戦士 SD三国伝 司馬懿サザビー プラモデル(T9582)
の出来にも感心したものだが、今回のサザビーはさらに素晴らしい出来。

組みやすいし、造形も文句なし♪

次のHi-νSDガンダム BB戦士 384 Hi-ν ガンダム(ホビー)も楽しみであります。

が。

やはり多少の合わせ目消しは必要。

そしてSDの宿命?肉抜き穴。

その辺は解消しておきたいところ。

IMG_6424.jpg

足の合わせ目を消すため、フレーム?をあとはめ加工。

膝ブロックの部分をカット。

膝ブロックは最終的に接着の方向で。

IMG_6425.jpg

足の方はダボの部分を↑のようにカット。

IMG_6426.jpg

頭部も下からハメれるよう上のようにカット。

で。

IMG_6524.jpg

軽く加工しつつ組み。

IMG_6525.jpg

ツノとトサカは延長しつつシャープに。

IMG_6526.jpg

手はドラッツェに交換。

次は全身彫りなおし。

続く。。。
関連記事
SD ランバ・ラル専用サザビー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |