KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HOBBY JAPAN 2013 7

IMG_6423.jpg

今月号のホビージャパン。

MGストライク発売と言うことでSEED中心。

イライジャザクの作例は、今改めてSEED HGシリーズを作るうえで非常に参考になります。

簡単に言うと、人気はあるが今見ると厳しい部分のあるSEEDキットに、人気が無いものの最新かつ非常に良好な出来のAGEシリーズの関節等を移植するということ。

実に効果的です、詳しくは今月号を。

さて。

インフォメーションコーナーを見ると。

AGEオリジナルMSコンテストがあるそうで。

ただ、入賞できたとしても東京の上映会には行けないのでスルー。

気になる方は→を参照 「ガンダムAGE オリジナルMSガンプラコンテスト」

たぶん競争率は低いだろうから東京近郊に住んでて暇だぜっ!て方は参加してみては?

つづいて。

今月号で一番の本命であったオラザクの詳細は・・・

無し(爆)

もう7月号だというのに詳細は無し。

告知は次号より募集開始のみ。

例年より遅い気が・・・

GBWCと〆切期間がかぶるのを避けて、いよいよHJも〆切をずらすのだろうか?

だとすると・・・

SEED部門は引き続き考えられる上アレの可能性も。

「MG ギラ・ドーガ」部門。

現状未定だから詳細な発売日はわからないが、7月前半くらいの発売ならばありえる。

同時にガーベラ・テトラ、RG GP-01も7月だから0083系部門もありえる。

さて、どうなる?

・・・最後に。

読者のページにラルザクが載りました

今回は厳しいお言葉は無く一安心。

また何か投稿しよう。。。




関連記事
スポンサーサイト
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG グフ ver.2.0 [2]

IMG_6422.jpg

今回は色々実験もかねているわけで。

鋳造加工を全身の装甲に。

溶きパテに混ぜ物をして、普段よりもだいぶ粗めに。

混ぜ物によって粗さや硬さが違うのが色々わかり、良い収穫。

カラーリングは08のグフフライトタイプ風に。

続く。。。
関連記事
MG グフ ver.2.0 | コメント:2 | トラックバック:0 |

MG グフ ver.2.0 [1]

今回、マラにマツザクとグフをミキシングしているわけで。

各パーツが余るわけだ。

そんな訳で。

余りものを組み合わせて・・・

IMG_6416.jpg

マラサイと並行してグフを作っていきます。

ツノとスリッパとバックパックをマツナガザクに。

脚部をマラサイに。

スパイクはグフカスタム風に、くの字にグニッとなった感じに修正。

IMG_6419.jpg

色々足しつつ余計なディティールは埋めて・・・

何を企んでいるか?

足をマラサイにしただけでもソレっぽく見える・・・

MSV No.9 1/144 MS-07H グフ飛行試験型 《プラモデル》

↑コレっぽい感じにしようかと。

色は変えますが。

続く。。。


関連記事
MG グフ ver.2.0 | コメント:2 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [3]

IMG_6414.jpg

武装だいたい完成。

あとは細部を色々と。

雰囲気的には去年のマラサイと並べれる感じにしようかと思うとります。

続く。。。
関連記事
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [2]

IMG_6406.jpg

はい。

わかる人には、もうわかるでしょう。

さて、今回から実験的に瞬間接着パテを使用しています。

といっても、よく模型誌で使用しているアノ高級なやつではありません。

MJ200 Mr.SSP(瞬間接着パテ)[GSIクレオス]《取り寄せ※暫定》

100円ショップ等の瞬着と重曹orベビーパウダーを合わせた物。

調べたら結構有名な技らしく、ワタシ的な感想としては・・・

重曹を混ぜた場合は、混ぜると瞬時に固まり、パテとしては使いにくいが、埋めたり強固に固定したりするのに非常に便利。

ベビーパウダーはやや固まるのが遅いが、その分パテとして使用しやすい。

硬化後の硬さも丁度良いので加工もしやすい。(重曹は非常に硬くなるので加工しにくい)

さらにエポキシ接着剤と混ぜるとエポキシパテっぽいものが出来る。

↑の画像の股間の追加ブロックはソレで作ってます。

コレを使えばパテの節約&時間短縮に非常に便利です。

瞬着の種類とかでも色々使用感が違うかも。

一度お試しアレ。。。
関連記事
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [1]

去年オラザク用にマラサイを作っていて思いついたネタ。

去年はストライクマラサイにすると決めていたので今年にやってみようと。

IMG_6404.jpg

ザク2.0、グフ2.0、マラサイ。

なにげにポリキャップや各部の形状、規格がほぼいっしょ。

なので結構こういったミキシングが楽しめる仕様になってます。

多少加工が必要な部分も無くは無いですが・・・

で、この状態から形状をいじっていきます。

この時点でネタがわかったら見事。。。
関連記事
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

T.M.Revolution×水樹奈々「Preserved Roses」

T.M.Revolution×水樹奈々「Preserved Roses」。

IMG_6405.jpg

明日発売なのに今日ゲット!

現在リピートで聴きまくっております

普段は初回生産限定盤 (CD+DVD)を買うんだが。

歌は気にいっても革命機ヴァルヴレイヴってアニメには興味が無いので。

今回は期間生産限定盤を。

なんと500円。

お手ごろ価格ですね~♪

ポケビやブラビを思い出しますわ。

かっこいい曲なのでオススメであります♪♪♪


→ T.M.Revolution×水樹奈々「Preserved Roses」

関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ゲルググ [3]

完成。

IMG_63952.jpg

ホワイトオーガー。

IMG_63992.jpg

もしもシリーズ、もしもゲルググの配備が異常に早かったら・・・

IMG_6373.jpg

地味に形状が変わっている頭部。

一番最初の記事の画像と比較してみてね。

IMG_6354.jpg

真鍮パイプとプラバンでガトリング。

IMG_6357.jpg

ザクDのミサイルポッド。

バックラーはキットのキャノン用のを使用。

IMG_6360.jpg

ミサイルポッド、バックラー共に磁石を仕込んであるので、取り外し自由。

IMG_6389.jpg



主な使用キット
HGUC 量産型ゲルググ、1/144 ザク・デザートタイプ



本来RGザク用に用意していたホワイトオーガー用のデカール。

ラル機にしちゃったのでコッチにしたわけで・・・

こういうIF機体も楽しめるのがガンプラの良いところ。

それにしてもゲルググ。

実に良く出来たキットです。

特に今回使ったの量産型はコンパチ使用なので実にお得な内容。

合わせ目は出るが、パネルラインとして十分見れるようになってるので、素組でも問題なし。

ライフル等がABS製なのが唯一の難点かな?

ソレを差し引いても十分オススメのキットです。

色々なエース機を作っても良いですね。



ということで、HGUC ゲルググ ホワイトオーガー機、今日まで~~~
関連記事
HGUC ゲルググ ホワイトオーガーver | コメント:0 | トラックバック:0 |

コンコバコン3開催中。。。

いよいよコンコバコン3開催です!!!

コンコバコン3

今回も力作揃い!

参加されて無い方々も興味があれば是非観ていっていただきたい!

興味が無くても見ていって(笑)

ワタシも、とりあえず自分が参加した一般部門だけ、いくつかコメントしておきました。

今日は完全なオフではなかったので、疲れたから残りは後日。

明日から甥っ子も来るので数日PCやる暇も無いので休み明けぐらいになるかな?

その頃には作品もさらに増えているかもしれないからね。

では皆様も良い休日を。。。
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |