KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







コンコバコン3 [5]

投稿完了!

では公開

IMG_6086bl1.jpg

砂漠のベース。

ガン王用のベースの予行練習も兼ねて。

IMG_6082bi2.jpg

武器が手抜き・・・

手持パーツでザクマシンガンの改良型って感じで適当に製作。

本当は近藤作品の中で、よくMSが持ってる重火器(詳しくないのでよくわからない)を持たせたいとこですが、手持のパーツでは作れそうも無く、スクラッチも時間が無いので断念。

IMG_6089bi3.jpg

バックパックは作中の数カットのイラストを参考にソレっぽい形状に。

いうまでも無く重いので大型のネオジム磁石で取り付け。

あとの細かい部分は後日HPの方で。



主な使用キット
MG ザクⅡver.2.0



軽くかつ頑丈な基礎ということで、プラ材+ヒートペン。

パテをケチるためにファンド。

全身にわたるツィンメリットコーティングと色々実験も兼ねて製作。

色々良いデータも得られたので一石二鳥でした。

今回一番の学習。

1/100クラスで全身にコーティングはやめておこう(笑)

パテ代が馬鹿にならぬ。

さて、あとはコンコバコン3の開催を待つばかり。

マラ部門、一般部門共に楽しみ。

特にもう一人ゴブリンを題材に選んでいる方がいるので、アチラはどんなゴブリンか楽しみであります。



ということで、1/100 ゴブリン、今日まで~~~
関連記事
スポンサーサイト
コンコバコン3 | コメント:2 | トラックバック:0 |

RGザクⅡ[2]

IMG_6074.jpg

正体はラル専用機。

IMG_6075.jpg

ディジェを作った際余ったスパイクアーマーを使用し、両肩装備。

スパイクはビルダーズパーツに交換。

スパイクとバックパックはクリスタルカラーを使用しメッキ風に。

まぁ最終的には、つや消しにするんですが・・・

現在コツコツとデカール&リアリスティックデカールを貼っております。。。
関連記事
RG ランバ・ラル専用 ザクⅡ | コメント:2 | トラックバック:0 |

Hobby JAPAN 2013 5

IMG_6078.jpg

本来25日発売のHJ。

その上、我が地方は発売日翌日にようやく書店並ぶので早くても26日以降。

23日に手に入ることなどありえない。

なぜか?

SDクイン以来、二度目の掲載であります。

掲載記念のプレゼントで今月号が早くも頂けたわけだ。

掲載作に対してのコメントは粗削りと厳しいお言葉ですが・・・^^;

正直今月号はどうしようか迷ってたので、ありがたい限り。

付録付きで値段が上がってるうえに、立ち読みで中身の内容が確認できませんからね。

内容はそこそこ良い方だと思いますので買っても損はないかと思います。

今月のマスオ師匠は久しぶり・・・というか。

今迄で一番ぶっ飛んだ作例になっているかと。

マスオファンは必見。

でも今回は真似て作る人は余りいないだろうなぁ^^;

・・・真似ようか。。。
関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

RG ザクⅡ [1]

色々コンテスト用を作らないといけないのに、またも脇道へ・・・

IMG_6072.jpg

RG ザク。

二回目だが前回はディジェとして作ったので、ちゃんとザクとして作るのは初。

量産型のほうが平手等が付いてて、お得な感じだがエース機を作りたかったのでシャアザクに。(脚部やバックパックが違うのだ)

IMG_6073.jpg

本日コツコツ作っててようやくココまで。

色分けは楽。

だが細かい上にパーツ数が多いので大変^^;

あらためて思ったが1/144でコレは凄いわ。

やるな、バンダイ。

続く。。。
関連記事
RG ランバ・ラル専用 ザクⅡ | コメント:0 | トラックバック:0 |

コンコバコン3 [4]

IMG_6065.jpg

迷彩塗装。

つやがあるので、なんか蛇みたいで・・・

IMG_6066.jpg

スミイレ兼ウォッシング。

今回はプラ地が埋没しているので破損はしないだろうということで、エアブラシでやってみる。

筆より綺麗に均一に塗れていい感じ・・・と思ったが。

このあと拭き取るのに難儀・・・

ようは調子に乗って塗りすぎたと。

IMG_6067.jpg

拭き取り。

迷彩も良い感じに馴染む。

IMG_6068.jpg

ダメージ加工とデカール。

203に特に意味は無い。

大きめのナンバーデカールが0,2,3しかなかったので、203にしただけのこと。

IMG_6070.jpg

各部組み上げて接着して完成。

結局固定モデルに。(多少は動きますが)

そしてやたら重い。

あとは、ちゃんとした写真を撮ったらおしまい。

写真用に簡単なベースを作ってるとこなので、お披露目はもうちょっとあとで。

〆切までには余裕で間に合うな、良かった。。。

関連記事
コンコバコン3 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ズゴック [2]

IMG_60312.jpg

完。

IMG_60352.jpg

とっくに出来てて撮影もしてあったのだが載せる時間がなかったので・・・

IMG_6023.jpg

ちゃんとパイロットも塗り。

だが、このコクピットハッチ、一度閉じると開けにくい造りなので、もう中の人を見ることはないだろう・・・

IMG_6026.jpg

モノアイは作り直し。

キュベレイ的なタイプに変更し怪物チックに。

IMG_6041.jpg

砲口にメタルパイプ。



主な使用キット
MG ズゴック




合わせ目も特に無く、形状、バランスも実に優秀。

塗装も楽なパーツ分割で稼動も申し分ない。

値段及びパーツ数も抑え目で実にオススメのキットです。

爪を尖らせるだけで十分に満足できる仕上がりになるので、最近のキットを買うよりも良いかもね。

ということで、MG ズゴック、今日まで~~~
関連記事
MG ズゴック | コメント:2 | トラックバック:0 |

コンコバコン3 [3]

IMG_6059.jpg

パテを補充したので盛り。

形は出来ました。

表面処理はほどほどに。

なぜかって?

IMG_6061.jpg

全身をツィンメリット・コーティングで覆ってしまうからなのだ。

一度やりたかった全身コーティング。

このサイズだと、いつものようマイナスドライバーというわけにはいかない(気が遠くなる)

かといってコーティングローラーなる物も無い。

そこで手元に転がっていたギザギザ付の何かの蓋をちょうどいい幅にカットしローラー代わりに。

こんな道具でも画像のとおり、ちゃんと出来ます。(細部はドライバーでしましたが)

だが・・・

タミヤのエポパテ3箱消費・・・

多めに買っておいてよかった。

やっぱり1//100でやるものではない・・・

IMG_6062.jpg

下地を塗って。

画像は無いが、このあとシルバーも全体に塗ってます。

IMG_6064_20130309230142.jpg

ベース塗装。

砂漠用なので自作のダークイエローっぽい色で。

結局エポパテ色に戻っただけのような。。。
関連記事
コンコバコン3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |