KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HG ジェノアスカスタム 2 [1]

またもジェノカス。

トールギス風ではアルティメスの脚部を使いませんでした。

ソレを使用し・・・

IMG_5391.jpg

2時間ほどでサクサクっと組んでみた。

拠点防衛用の砲撃専用機。

脚部は腕部一体型ドッズライフルに。

IMG_5392.jpg

四本足の多脚型。

一回こういう機体をやってみたかったの。

SEED・Dにも確かこんなのいたよね?

コッチはコンテストに出すかは未定。。。
関連記事
スポンサーサイト
HGジェノアスカスタム 2 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC GP-01 [5]

完成&公開。

01bl1.jpg

ダメージ加工もする予定だったが、現状でイイ感じだったのでやめました。

01bl2.jpg

フルバーニアンとは別系統の宇宙用。

04の技術を流用・・・みたいな感じ。

01bl3.jpg

ドラッツェスラスターが大きいので、写真に収めるのが大変であります^^;

細かい部分の詳細は後日HPに掲載予定です。

ま、言うてもほとんど01のパーツなんで、説明することもあまり無いんですが・・・

では、最後に。

01bl4.jpg

以前作ったGP-00[ブロッサム]風のガンダムMk-Ⅱと。

実は裏テーマでコイツと対になるように作ってた次第。

カラーリングとかディティールとかね。

画像じゃワカラナイだろうが、共通パーツをみると地味に工作技術が上がってるのを実感☆

この辺は完全に自己満足ね。





主な使用キット
HGUC GP-01、GP-03、ヘイズル2号機、ドラッツェ

武器や細かい部分
ジャンク色々




GP-01。

HGUC初期のキットではあるが、関節カバーも付いているし、組み立てやすい良いキットです。

でも要所要所では旧キットの造形のほうが好きな部分も・・・

この辺は好みですね。

ということで、HGUC ガンダムGP-01、今日まで~~~。。。

関連記事
HGUC GP-01 | コメント:10 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[9]

おまっとさんでした。

公開です。

bl01.jpg

何回この構図で撮るんだって感じですが^^;

bl1.jpg

「必要ないのだ。宇宙にとって…貴様達は!」

bl02.jpg

「戦わなければ、戦いの愚かさはわからぬものだ。それをわからせなければならない!」

bl2.jpg

予想はしていたが、後ろが重いので何とかギリギリ自立できるレベル。

bl3.jpg

ギラーガの機構をそのまま残しているので、ビットのクリアパーツは取り外し自由に。

IMG_5333.jpg

頭部はGバウンサーをベースに。

唯一エピオンのパーツを使用したのがツノ。

1/100から流用。

プラ材で作る予定だったが、たまたまジャンクパーツの中にあったので。

IMG_5334.jpg

レイザーコンテストなので可能な限りレイザーを使用。

ふんどしはサイドアーマー、サイドは大腿部のパーツ。

IMG_5344.jpg

シールド及びソードはSDクアンタから。

サイズがちょうどいいのです、SDは意外と使えるパーツが多い。

ちなみにこのシールドとギラーガの尻尾は無加工で取り付けできます。

IMG_5360.jpg

腰部はGバウンサーを前後逆にしレイザーのパーツを貼り付け。

IMG_5362.jpg

地味にエピオン風に鉤爪状に形状変更。

bl4.jpg

そして、なんちゃってMAモード。

完全に差し替えなので変形とはいえませんが・・・

地味ではあるが、ポイントは腕を折りたためるところ。

ギラーガの肘関節のストッパー部分をカットすればコノくらい曲げることが可能に。





主な使用キット
HG Gバウンサー、ギラーガ、ジェノアス、SD ダブルオークアンタ、AGE-1レイザー改造キット

武器や細かい部分
ジャンク色々




今回はAGEキットを使用してのエピオン再現というムチャでしたが、我ながらナイスアイデアでなんとかなりました。

ツノはエピオンを使用しましたがね^^;

AGEキットの可能性は無限大?

さぁ、今度はレギルスをゼロに・・・しません(笑)

実際似てるのシールドくらいだし。

AGEネタはまだストックしてるのでそちらをやっていきます。

ということで、ヴェイガン・エピオン、今日まで~~~。。。

関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGUC 1/2(ハーフ)ガンダム [2]

IMG_5380.jpg

スミイレ。

ウォッシング。

組み立て完了。

現在デカールの乾燥中。

あとはダメージ加工と汚し。

カメラ等にシールを貼って完成。

・・・

もしかしたら。

まともなガンダム造ったの始めてかも・・・

いわゆるトリコロールな。

といっても、胴体はティタンーンズブルーなんで正確には違うのですが。

さて。

前回記載したオマケですが。

IMG_5382.jpg

わかるかな?

IMG_5384.jpg

ハーフのパイロット、「カン・ウー大尉」であります。

MG付属のフィギュアをベースに、パテで頭部、胴体を改造。

三つ編みはさすがに無理だったので、お下げになってるのはご愛嬌^^;

微妙に似てない気もするが、このサイズでワタシの技量ではコレが限界。

続く。。。
関連記事
HGUC 1/2(ハーフ)ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

HOBBY JAPAN 2012 11

IMG_5385.jpg


今月号のHJは毎年楽しみにしているガンダムカーニバル!

というわけで、中身は気にせず即購入。

・・・が。

去年ほどのインパクトは無かった・・・

内容事態は充実ですし買って損はないんですよ?

ただ、去年と比べると、ってこと。

去年のようにオリジナル中心ではなく、公式な機体が中心。

そんな中でのお気に入り。

IMG_5386.jpg

ビギナギナⅡ。

クロボン好きにはたまらない。

個人的に、「鋼鉄の7人」の機体では一番好き♪

機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 全巻セット(1-3巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム

そして。

IMG_5387.jpg

SD世代にはたまらない。

アルガス騎士団編からメデューサキュベレイ!

去年の騎士バウに続いての登場。

こうなると来年は闘士ドライセンであろう。

去年製作されてなかった馬とフクロウの杖にも期待である。

そして再来年はジオダンテ・・・なんてな。

IMG_5388.jpg

そして、マスオ師匠である。

ビギニングとタイタス。

お世辞にもかっこいい部類には入らない二体を使ってココまでカッコよく仕上げるセンス。

流石である。

で。

IMG_5389.jpg

去年のリヒト・ナイチンゲールに続き、今年も個人的ナンバーワンは林哲平氏の作例。

ゼルレギス。

あのゼノギアスをモチーフに、ヴェイガン系の機体で構成された珠玉の一品。

去年同様お金のかかる作品だが、実に素晴らしい。

それにしても、なぜかヴェイガン系のデザインが好きなのが自分でも不思議だったのだが、ゼノギアスのデザイナーさんと一緒だったとは!

ゼノギアス・・・実に良かった。

当時プレイしていたからね。

独特なシステムも良かったし、メカもキャラもすごく好きだった。

当時はなんとなくやってたが、あらためて調べたらものすごく難解な内容だったんだなぁと。

ラスト近くでエライ淡々と進むなぁと、当時はなんとなく思っていただけだったが容量不足だったのね。

製作スタッフが出て行っちゃたみたいだし、リメイクは期待できないね。

う~ん。

またやりたいような・・・

でもゲームのハードもう何も持ってないからな・・・

【メール便可能】【中古】 PS ゼノギアス

【メール便可能】【中古】 PS ゼノギアス
価格:500円(税込、送料別)




関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SD シナンジュ[1]

塗料等買いにいった際、ニュータイプ的ひらめきで購入。

IMG_5302.jpg

ノイエジール。

むか~~~~~~し、作りましたが、あらためてみて良いキットだと思う。

造形もちゃんとしてるし。

装甲裏のパーツもちゃんとある。

そして、足が無いのに自立できると(笑)

で。

IMG_5303.jpg

シナンジュである。

手首が挟み込み式、シールドが干渉しまくり、という2点を除けば実に良いキット。

特にモノアイの稼動ギミックは良く出来ている。

で。

IMG_5304.jpg

????????

わかるかなぁ~?

この時点では微妙なのでわからないかもしれませんが。

IMG_5306.jpg

コレを目指しています。

リヒト・ナイチンゲール。

HJに載ってた、サザビー→ナイチンゲールをシナンジュでやった妄想機体。

ガンダムウェポンズ ガンプラLOVE編 書籍 ホビージャパン(A1806)

ガンダムウェポンズ ガンプラLOVE編 書籍 ホビージャパン(A1806)


↑コレに載ってます。

で。

前々から真似てみたいとは思いつつ躊躇していたわけです。

なぜか?

坊やだからさ!

・・・もとい。

製作途中の写真を見る限り・・・

バンダイ HGUC 1/ 144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)ガンプラ [返品種別B]

バンダイ HGUC 1/ 144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)ガンプラ [返品種別B]


↑コレをベースに。

α・アジール ガンダムコレクション

α・アジール ガンダムコレクション


↑のタンクとランディングギア。


↑一部にこいつ。


そして。

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka プラモデル

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka プラモデル


↑を少なくとも×2。

もしかしたら×3は使っていると思われる。

さらに多数のスパイクに、これでもか!といわんばかりのバーニア。

つ・ま・り。

べらぼうにお金がかかる。

貴族の遊びである。

そんなわけで。

お手ごろなSDでというわけ。

が。

バランス等の問題もあるので完全再現は無理と判断。

リヒト風のオリジナルナイチンゲールを目指します。

とりあえず、残りの必要なパーツもわかってきたので、ソレがそろい次第製作開始とします。

それまで放置。。。
関連記事
SD リヒト・ナイチンゲール | コメント:0 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[8]

完成☆

で。

今日撮影しようと思ったが。

用事が出来たので後日に延期です~。

とりあえず。

サクッと撮ったものを公開。

IMG_5307.jpg

今日は曇りで部屋が暗いので微妙ですが勘弁^^;

IMG_5308.jpg

では、最初と比較。

IMG_5145.jpg

基本的な構成は変わってませんが、細かい修正でよりエピオンに。

ヒートロッドだけは最初と変わらず、特に加工せず尻尾のままです。

ちなみに。

IMG_5310.jpg

このポージングをマネ。

ココまで稼動しないのがHGの限界。

では後日公開までお待ちを。。。
関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC 1/2(ハーフ)ガンダム [1]

IMG_4871.jpg

長谷川先生の漫画、『機動戦士ゼータガンダム1/2』に登場する寄せ集めガンダム。

通称ハーフガンダム。

IMG_4879.jpg

主な改修部分は旧ブログを参照。

色々とメイン製作の合間に手を加えていたら・・・

IMG_5299.jpg

彫りが終わり。

IMG_5301.jpg

ディティール追加が終わり。

現在サフまでいっちゃいました。

ちなみに今回は、ディティール追加は抑え目に。

G30はディティールが多すぎるので、ジムⅡに合わせて、余計なディティールは埋めていく方向で。

で、最初の改修でビームサーベル基部を増やしたものの、今回結局撤去。

1本あれば十分闘える!

そして、製作ついでに、ちょっとしたオマケも製作中。

機動戦士Zガンダム1/2 全巻セット(1巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム

↑コレね。

他にもハーフZ等いいネタがあります。

ネットでは意外と品薄。

続く。。。
関連記事
HGUC 1/2(ハーフ)ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[7]

最近疲れが取れないと思ったら、毎回休みに早朝からぶっ通しで作業してるからだといまさら気づく・・・

ということで。

塗装終わり。

IMG_5297.jpg

コノ時期は暑いかわりに乾燥が速いので作業がはかどる。

あとはデカール。

ディティールを増やしすぎたので、あまり貼る場所が無いですが・・・

ソードは塗装が微妙になったのでやり直し中

続く。。。
関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:2 | トラックバック:0 |

電撃ホビーマガジン 2012 10

IMG_5291.jpg

いまさら今月号の電ホビ。

こういう付録付の号は値段が高い上に、内容もわからないからキライ

模型誌は元が安くは無いのだから、ちょっとは考えてほしいものである。

ただ。

こういうフィギュアが付録の時は、付録目的で大量買いするマニアも多い。

ゆえに雑誌のみがヤフオク等で激安で手に入る。

そういうわけで今頃というわけ。

とはいえ、特に注目の記事があったわけでもなく。

実際見ても並。

オリジン特集は前に二号連続でやったときのほうが内容はずっといいね。

今回良いのは安彦先生のインタビューくらいかな?

で。

AOZが終わりだそうです。(番外編がまだあるそうですが)

なんちゅうか・・・盛り上がらなかったな。

世間的にはどうなのかね?

ワタシ的にはハイザックの改修のたびに、そのデザインに?が続き。

変なアッシマーが出たあたりで興味がなくなりましたが・・・

結局、個人的には前回のデザイナーによるハイザック・ヴァナルガンドが一番良かったんじゃないかなと思いますな。

で。

IMG_5292.jpg

最後がコレ。

ガンダム「スコル」。

これでもかってくらいブサイクであります。

GP-02の悪い部分をギュッと凝縮したようなね・・・

今回のAOZを象徴しているようです。

前回はストーリーも、キャラも、メカニックも(ちょっとやりすぎな感もありましたが)良かっただけに、今回の駄目さが際立ったような気がする。

キット化はないでしょうね、癖の多いデザインが多いし、なによりケストレルコンテストの参加者の数からしても人気が無いのはハッキリしてるし。

小説も前回のAOZは買ったけど今回は・・・

ガンプラビルダーズも無くなったし、電ホビの魅力がドンドンなくなってきた。

次号もよくわからん付録付きで1290円・・・

こういう付録はさ、誌上限定通販とかにしてもらえんものかね?

付録付の頻度が多すぎる。

ぶぅ~~~~~~~~~~~~~~

と。

文句ばっかりなのになぜ今月号を買ったのか?

IMG_5295.jpg

投稿したヤツが載るなら今月号だろうなと思ったわけで、見事的中。

銅賞をいただきました、アリガトウ☆

でも今後投稿はHJです。

最後にいい記念になりましたわ。。。


関連記事
戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[6]

IMG_5240.jpg

凸終わり。

サフを吹いたら予想以上に傷が多くゲンナリしつつヤスリがけ。

再度サフ吹き。

現在塗装中。

前回は成型色に合わせた色だったので手元のカラーで問題なかったが、エピオンの色は独特。

小豆色をベースにマルーンやピンクやらを調合。

毎度の事ながらレシピは無い。

その場その場で勘で調合するので。

で。

なんとなくいい色になったような・・・

続く。。。
関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[5]

IMG_5239.jpg

彫り終わり。

次はプラで凸ディティール。

続く。。。
関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[4]

IMG_5235.jpg

01に集中していたので、大して進行していません。

フェイス部を削りこんでバランスを調整。

スジ&凹彫り。

続く。。。
関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:4 | トラックバック:0 |

HGUC GP-01 [4]

IMG_5232.jpg

全体をウォッシング。

そしてスミイレ。

IMG_5233.jpg

で、組み立て。

脳内カラーリング、今回も無事成功。

IMG_5234.jpg

以前書いたとおり、自立は出来ないので支えが必要^^;

次はデカール。。。
関連記事
HGUC GP-01 | コメント:3 | トラックバック:0 |

HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権[3]

IMG_5228.jpg

(注)画像は組み替えです。実際に変形はいたしません。

というわけで、なんちゃってMAモードです。

エピオンの変形は独特なので完全再現はワタシの技量では無理。

ぱっと見、ソレっぽいのでコレで良しとします。

で、現在全身を加工中。

とりあえず、足先をエピオン風に。

くりぬいて、ギラーガのクリアパーツのランナータグを突っ込んで、削って、整形。

塗装時にはマスキングが必要になるが、塗装で再現よりも、やっぱりクリアパーツのほうが雰囲気が出るので。

続く。。。
関連記事
HJ レイザー改造ウェアパーツ選手権 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC GP-01 [3]

加工が終わったので塗装中。

IMG_5230.jpg

初めはコレ↑の青い部分を赤にしようと思っていたが。

IMG_5231.jpg

コレ↑のカラーリングがイイナと思い変更。

ワタシは結構、思いつきで行動する。

配色もバラした状態で、その場その場で脳内イメージのみで決めているのです。

IMG_5229.jpg

ちゅうことで、こんな感じに。

ホワイト部は数滴オレンジを混ぜ、ほんのりオレンジに。

レッド、オレンジは以前からまとめて造ってあった、西川ちゃん(T.M.R)用カラーの残り。

あとはいつもどおり。

つやを消し、スミイレ兼ウォッシングです。。。
関連記事
HGUC GP-01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC GP-01 [2]

GP-04風にするにあたり、以前HJでセイラマスオ師匠がガーベラガンダムを製作した際、ヘイズル2号機(トライ・ブースター)を使用していたので真似ます。

そして、当時コレが発売されていたら、マスオ師匠も使っていたかもしれないコレを・・・

IMG_5150.jpg

ドラッツェ☆

これにて04の三本のでかくて長いブースターを再現。

そのかわり、完全にもう自立は出来ません(笑)

IMG_5151.jpg

ライフルは03のバズーカとヘイズルのライフル。

シールドは一部プラ棒に置き換え。

全身に凹ディティールを追加。

IMG_5152.jpg

ドラのスラスターも面が広すぎるので彫って情報量UP。

次は凸ディティールを追加。。。
関連記事
HGUC GP-01 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG ジェノアス カスタム[完]

完成!

応募完了!

では、公開です。

zxecfc22.jpg

以前紹介したビームシールドを装備。

zxecfc23.jpg

エレガントということで、汚し&ダメージは控えめに。

IMG_5213.jpg

ポイントを絞ってトールギスⅡの要素を取り入れ。

もうちょっと険しい顔つきのほうが良かったかな?

IMG_5198.jpg

地味ではありますがココも真鍮パイプでディティールアップ。

IMG_5222.jpg

バインダーを付けたら殆ど見えないのだが、細かい所も・・・

IMG_5226.jpg

もちろん足裏も。

今回は地味に細かく製作。

IMG_5185.jpg

アルティメスのキャノンを2個つなげて大型化。

ジャンクで別物に見えるように形状変更。

IMG_5188.jpg

ビームシールド製作法で紹介したビームシールド。

ぱっと見イイ感じでしょう?

IMG_5191.jpg

外すとこんな感じ。

ちなみに[02]はトールギスⅡの2でもあり、OZ(オズ)でもあったりする。

IMG_5217.jpg

本来ダブルバレットのライフルを装備するユニットは、ダクト及びバーニアを増設。

ビームサーベルも搭載。

と、いうわけで・・・

zxecfc21.jpg

三刀流であります☆





主な使用キット
HG ジェノアスカスタム、Gバウンサー、アルティメス改造キット

武器や細かい部分
ジャンク色々




今回は一部にジャンク等使用したものの、ほぼジェノカス+Gバウンサーのミキシングであります。

同じ感じでメリクリウスやヴァイエイトも造れるかもね。

殆ど同じ作業になるでしょうからやりませんが。

ワタシ飽き性なんでね。

最後にアルティメスのコンテストに出す方へ。

説明文が200文字以内じゃないと、警告も何も無くもとの画面に戻されるという罠が待っています(笑)

ご注意をwww

ということで、HG ジェノアス カスタム、今日まで~~~。。。


関連記事
HG ジェノアス カスタム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |