KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





1/144 水中用ザク [5]

完成。

IMG_0726.jpg

IMG_0735.jpg

細かい形状はアレンジしちゃってますけどね。

IMG_0749.jpg

バルカンにはメタルパイプ。

IMG_0746.jpg

胴体&スカートの形状変更。

IMG_0743.jpg

「ブラウニーM8型4連装180mmロケットポッド」・・・名称長い^^;

磁石接続にしたので取り外し自由に。

IMG_0752.jpg

MSVらしく各部に鋳造加工。

前腕は、どうにも後ハメができないので、合わせ目が目立たないデザインに変更。

IMG_0759.jpg

安価にもかかわらず、こういうデカールが付属しているのが旧MSVキットの最大の魅力ですね。

IMG_0762.jpg

脚部はサンダーボルトとマリナーもニコイチ。

足のシーリングはパテで造形。

IMG_0772.jpg

大腿部裏のバラストタンクも再現。(モッコリしたやつね)

IMG_0768.jpg

ディティールを追加した以外は、ほぼ旧キットのまんま。

この意外な造形の良さも旧キットの魅力。

IMG_0774.jpg

IMG_0766.jpg

「M6-G型4連装240mmサブロックガン」はマリナーと旧キットのニコイチ。



使用キット
HG 量産型ザク(ガンダムサンダーボルト版)、HGUC ザク・マリナー、1/144 水中型ザク

  


オラMSVリメイク。

水中型ザク終了。

サンダーボルト版ザクが発売していなかったら、ずっと積んだままだったことでしょう。

サンダーボルト版を使ったリメイクはもう一個考えてあります。

キットを入手次第制作予定。

と、いうことで、水中型ザク、今日まで~~~~~~~
スポンサーサイト
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [4]

A. 8÷(3−(8÷3)

笑わない数学者より・・・




IMG_0682.jpg

チッピング終わり。

水モノなので、久しぶりに油絵具を使用し錆を描きます。

もうすぐ完成。

続く。。。
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [3]

A. ((3÷7)+3)×7

8 8 3 3

最後は8が二つ、3が二つ。

同じように24をつくりたまえ。




IMG_0584.jpg

さて、どうでしょうね?

水ザクに見えますか?

足の甲が蛇腹になってる部分を忘れていたので、急きょキットを改造して作ってたのでタイムロス。

んで。

IMG_0587.jpg

デカールを貼ってます。

次はチッピング。

続く。。。
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [2]

A. ((10×10)-4)÷4

7 7 3 3

今度は7が二つ、3が二つ。

同じように24をつくりたまえ。





IMG_0564.jpg

パッと見、殆ど変ってないが第一加工お終い。

一旦洗浄して、ディティールを追加していきます。

続く。。。

1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 水中用ザク [1]

10 10 4 4


10が2つ、4が2つ。

どんな順番でもよいので、これらを全部使い、足したり、引いたり、掛けたり、割ったりして、答えを24にしたまえ。








水ザク。

相変わらず、旧キットはパーツの造形は良い。

が、作ろうにもシーリングをどうしたものか?(シーリングをするとほぼ固定モデルになってしまう)って問題が解決せず作らずじまい。

だが、ふと妙案を思いつく。

IMG_0467.jpg

サンダーボルト版ザク。



ばっちり関節部がシーリングされてるではないですか!

無論稼働も問題なし。

厳密に言えばシーリングの形状は違う訳だが、そこは無視することにする。

IMG_0480.jpg

で、ザックリ組み合わせてみた。

IMG_0482.jpg

IMG_0483.jpg

IMG_0484.jpg

IMG_0485.jpg

足はザクマリナーに。



なぜか?

IMG_0487.jpg

足裏がスクリューになってるから。

IMG_0486.jpg

武器は旧キットのやつでもいいんだが、せっかくなので出来のいいザクマリナーのやつを使用。

続く。。。
1/144 水中用ザク | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |