KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







1/144 ターンX [4]

ふと気づく。

コウサカ・ユウマ ライトニングガンダム。

ユウマ ライトニング。

ユーマ ライトニング。

青き雷光 ユーマ・ライトニングが元ネタか?

前作からそうだったが、細かいネタを仕込むものだ。

さて。

・・・

IMG_9334.jpg

月光蝶である!!!!

完成です。

IMG_9346.jpg

IMG_9347.jpg

IMG_9351.jpg

IMG_9355.jpg

メッキには及ばないが、画像で見る分には負けていないんではないかと。

IMG_9333.jpg

やっぱりプレバンのヤツより、こっちの方がアニメっぽくて良い。

プレバンの、あのホログラム表現には勝てないが、一応パール系で塗装してるので微妙ではあるが、粒子感は出ています。(肉眼じゃないとよくわからないけど・・・)

IMG_9343.jpg

月光蝶ポーズ用のためだけに平手も制作。



主な使用キット
1/144 ターンX、HGBF ガンダムX魔王、他

 

1/144 ターンX。

古い割には良く出来たキットでした。

普通に作っても、そこそこの出来に仕上がると思うので、是非一度お試しあれ。

・・・手に入るかが問題ですが。

金ぴか表現もだいぶコツをつかんでまいりました。

今回思いついたこともあるので、次回で試して、さらに完璧なものにしたいですね。

ということで、ゴンダ・モンタ専用 ターンX、今日までぇ~~~
スポンサーサイト
1/144 ターンX ゴンダ・モンタ専用機 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ターンX [3]

月光蝶である!!!

・・・と、さんざん言ってきた月光蝶。



どうせなら、着けたいのよね。

でもプレバンのやつって、もろに蝶の羽でファンシーすぎる気がするのよね。

IMG_9326.jpg

やるなら、こういうのがいいのよね。

どうするか?

作ればいいのよね。

IMG_9327.jpg

作った訳よね。

作り方は以前作った魔王剣ビームシールドと一緒。

透明プラバン+ジェルメディウムです。





で。

IMG_9328.jpg

とりあえず代役で・・・月光蝶である!!!

IMG_9330.jpg

本体は塗装中。

IMG_9329.jpg

此奴の合わせ目に難儀。

塗装はクリスタルカラー+クリアカラーでキラキラに





完成は間近なり。

続く。。。


1/144 ターンX ゴンダ・モンタ専用機 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ターンX [2]

月光蝶である!!

IMG_9319.jpg

IMG_9323.jpg

基本形状は問題ないので、合わせ目消しをし、ディティールの追加。

IMG_9318.jpg

左が加工後、右がキットのまま。

MG ターンXを参考にディティールを追加。

IMG_9325.jpg

追加。

IMG_9320.jpg

追加。

IMG_9324.jpg

追加。

シャイニングフィンガーは再現しません。

そんな技術はワタシにはない。

IMG_9322.jpg

追加。

IMG_9321.jpg

追加。

後は傷の処理。

続く。。。
1/144 ターンX ゴンダ・モンタ専用機 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ターンX [1]

月光蝶である!

IMG_9206.jpg

MGが出たというのに、1/144に手を出すワタシ。

素組みの画像を撮り忘れたので、代わりに説明書の完成見本で。

組んだ感じ、ほぼ問題なし、ようでけとる。

IMG_9205.jpg

ただ、頭が前に来すぎてる感があるので、基部を後ろに移動。

IMG_9203.jpg

関節のポリは、そのままでも、さほど気にならないが、膝関節に比べれば目立つので、ガンダムX魔王の肘関節を上下逆にして組み込み。



手は絶対に換えた方が良いので、ジャンクから適当にチョイス。

IMG_9204.jpg

腕がちょっと長くなった分バランスを調整するのと、寸詰まり感を解消するため胴を延長。

IMG_9202.jpg

これだけでも良い感じになります。

膝関節は形状的にも可動的にもポリもままで問題ないと思うのでこのままで。

続く。。。

1/144 ターンX ゴンダ・モンタ専用機 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |