KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記



1/144 ザクタンク [3]

大ドカン、アーイ!

完成。

色分けもほとんどないし、実に早く出来ました☆

IMG_8994.jpg

IMG_9003.jpg

どうでしょう?このザクタンクとは思えないカッコよさ(笑)

IMG_9013.jpg

頭部動力パイプは、サイコザクで気に入ったのでサンダーボルト風に改修。

キットの元々のパイプをヒートペンで。

こういう加工には実に便利、ヒートペン!



IMG_9017.jpg

胴体部は一番加工した場所。

今回は見た目はもちろん、稼働にもこだわったので、結構動きます。

IMG_9023.jpg

腕も各可動部で動きます。

マニピュレーターは頑張れば真鍮線等を使って可動式にもできたでしょうけど、潔く接着し固定式に。

可動式にしたら、すぐ折れそうですしね。

IMG_9027.jpg

ミサイルは磁石接続式なので、デカールはもちろん塗装も傷つけずに脱着可能。

IMG_9020.jpg

ライト部分を市販パーツ等でディティールアップ。

IMG_9035.jpg

マゼラベース。

余ってたパーツやプラ材でハイディティール化。



主な使用キット
1/144ザクタンク、HGUC ザクⅡ F2


色々こだわって作った割には、短期間で無事完成。

ヘアスプレーによる塗装剥げも今回はうまく出来たので万々歳☆

古いキットのリメイクは楽しいね。

さて、F2ザクのパーツが大量に余ってる(笑)

ほとんど使ってないからね、どうしたもんか・・・






ということで、1/144 ザクタンク、今日まで~~~



スポンサーサイト
1/144 ザクタンク | コメント:2 | トラックバック:0 |

1/144 ザクタンク [2]

IMG_8979.jpg

旧キットの割には結構ディティールが入っているが、さらに追加。

元々準備してあったのもあるが、結果的にパーツ数がかなり少なくなったので、一気に完成へと、まっしぐら。

猫まっしぐら。



さて。

ヘアスプレー技法に再挑戦ということで銀塗装。



今回は銀下地、ヘアスプレー共に吹き付け回数を増やしたので大丈夫であろう。



現在、本塗装、エナメルでウォッシング、デカール貼りと終わり、剥がすのみ。

デカールが乾燥するのを待つため、剥がすのは明日。

最短完成なるか?

続く。。。
1/144 ザクタンク | コメント:0 | トラックバック:0 |

1/144 ザクタンク [1]

ビルドファイターズ好きなら知っているでしょう。

世界大会にザクタンクで挑んだ猛者を(笑)

あれを見たときに衝撃を覚えましてね。

作りたいなと思い、旧キットを買って。



ニコイチ用に準備していたわけだ。

IMG_8910.jpg

スクラップしておいたHJの記事を参考にね。

ただ。

どうせならシュッとした感じにしたい。

で。

一番シュッとしているザク、F2ザクを使用することに。



IMG_8909.jpg

準備してあったので、短期間で形にはなりました。

ただ、作例とはベース機が違うということで、サイズやら何やら色々問題があるもんで、自己流の加工が必要になり。

IMG_8911.jpg

コクピットのサイズを調整したり、腹部を修正したりと色々・・・

素直に普通のザクを使たほうが楽だったかもね。



IMG_8912.jpg

ビルドファイターズ劇中ではミサイルをシールドに装備していたので装備。

ちょうどF2ザクにはミサイルが付いているのです。

シールドに鉄材(切れ味が落ちて交換したカッターの刃)を仕込み、ミサイル側に磁石を。

昔作ったゲルググの加工と同じ感じね。

後は成型して、ディティールを追加。

続く。。。







1/144 ザクタンク | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |