KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





HG サイコザク [6]

公開。

IMG_8691.jpg

IMG_8708.jpg

IMG_8711.jpg

頭部はザクっぽくアレンジ。

IMG_8714.jpg

肩には、さらにカメラを追加。

IMG_8717.jpg

サイコザクの股間に偵察型のパーツを追加。

IMG_8729.jpg

フリッパーのバックパックはサイコザクのバックパックに直付け。

IMG_8718.jpg

タコザクの足。

足付け根のみサイコザクを使用。

IMG_8723.jpg

カメラガン。

キットのマシンガンをベースにプラパイプ等で改修。

IMG_8684.jpg

ベースはこんな感じ。

イイ感じの角度で撮ると・・・

IMG_8683.jpg

こうなるわけだ。



主な使用キット
HG サイコ・ザク、1/144 ザクフリッパー、高速機動型ザク、他


え~ぶっちゃけると。

サンダーボルト、読んだことありません(爆)

機体デザインは好きなんですがね、なんか読もうと思わなくてね。

さて。

サンダーボルト版とのニコイチでオリジナル機を作るのは中々楽しかったので、他のもやってみようかね。





ということで、HG 高機動型ザク " サイコ・ザク "、今日まで~~~
スポンサーサイト
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [5]

完成。

IMG_86802.jpg

完全公開は〆切後・・・

今回、ヘアスプレーで塗装をはがす方法を、ぶっつけ本番でやってみたわけですが・・・

結果からいうと半成功^^;

下地がシルバーの場所はコリコリやると剥げれましたが、黒鉄色系の下地は剥がれず・・・

アクリルガッシュで塗装剥げ法をやってた時もシルバー以外はうまく剥がれなかったからな。

やっぱりシルバーは丈夫で塗装表面がツルッとなるから剥がしやすいのだろう。

ヘアスプレーも、もっと吹き重ねればよかったのかもね。

んで、結局エナメルでチッピングしました。

今度は全部下地はシルバーでやってみよう。

続く。。。
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [4]

IMG_8675.jpg

下地塗装。

IMG_8677.jpg

で、本塗装。

今回はヘアスプレー法をやってみようと。

相変わらずの、いきなりぶっつけ本番でやったので、うまく剥がれてくれるか不明^^;

続く。。。
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:4 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [3]

IMG_8673.jpg

ベース、大体完成。

IMG_8674.jpg

後は艶消しでコートすればいいでしょう。

無事、色を塗ればいい感じになりました。

後は本体の方ですな。。。
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |

HG サイコザク [2]

IMG_8669.jpg

強行偵察型です。

前々から強行偵察型を作るときは、近藤和久先生の漫画に出てくる機体みたいにしたいと常々思っていたので、脚部はタコザクに。

機動戦士ガンダム MSV 1/144 高速機動型ザク プラモデル バンダイ(A8929)

IMG_8670.jpg

サンダーボルト版のMSって結構アレンジされているので、ワタシもアレンジ。

ザクフリッパーの頭部は、もはやザクとは言えない代物のデザインなので、口のダクトを付けて少しでもザクっぽく。

IMG_8671.jpg

肩はフリッパーの肩内部をくり抜き、ザクの方の肩を削り込んでカポッとハメる感じに。

IMG_8672.jpg

サンダーボルト部門のレギュレーションは、サンダーボルトの世界観をイメージということなんでディオラマは欠かせないだろうと。

余りものでソレっぽく作ってみる。

色を塗れば・・・まぁいい感じになるであろう・・・と思う。

続く。。。
HG サンダーボルト風ザクフリッパー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>