KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記





MG ギラ・ドーガ [4]

公開♪

IMG_7051_20130915094941595.jpg

例によってダメージ加工仕上げ。

もう綺麗な機体は作っていてつまらない。

IMG_7040.jpg

マラサイのバックパックをベースに作ったタンク盛り盛りバックパック。

重いので油断するとすぐ後ろに倒れることに・・・

IMG_7111.jpg

HGUC フルアーマーユニコーンのタンクをそのまま使用。

IMG_7019.jpg

男は黙って二刀流!

IMG_7124.jpg

MG グフver2.0のヒート剣の色を変えただけで、ほぼそのまま。

IMG_7016.jpg

男は黙ってヒートロッド!

ver2.0を2キット分使って長めに。

IMG_7096.jpg

グフの基部ごと強引に移植。

IMG_7023.jpg

男は黙ってブン殴る!

ゾゴック的にブン殴るために左手を大型化。

IMG_7058.jpg

頭部はレーテ・ドーガ風にツノの位置を変更。

目つきを悪くしてグフっぽく。

ツノはマラサイから。

IMG_7055.jpg

LEDは使わないので、モノアイはビルダーズパーツに交換。

IMG_7062.jpg

胸装甲、股間を大型化。

IMG_7064.jpg

スパイクを追加し、外側のスパイクをグフっぽい形状に。

IMG_7121.jpg

リアアーマーはHGUC ジ・Oに交換。

IMG_7087.jpg

膝蹴り用に膝をモリっとし、スパイクを追加。

外側の装甲も、バーニアの大型化にあわせてモリっと。

IMG_7083.jpg

シールドはマラサイを2キット分使い分厚く。

スモークディスチャージャーはギラ・ドーガからそのまま流用。

IMG_7075.jpg

裏にはミサイル。

HGUC フルアーマーユニコーンから。

IMG_7101.jpg

コッチにもミサイル。

ヤクト・ドーガ的にファンネルを装備。



主な使用キット
MG ギラ・ドーガ、マラサイ、グフver2.0、HGUC ジ・O、フルアーマーユニコーンガンダム、他色々



発売から〆切まで一ヶ月でしたが無事完成。

去年のマラサイみたいに予選通過できれば良いな♪

・・・まぁ、それほど甘くないでしょうが。







ということで、MG ギラ・ドーガ 、今日まで~~~
スポンサーサイト
MG ギラ・ドーガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ギラ・ドーガ [3]

何とか完成。

現像もしたので、あとは発送するだけ。

月末は忙しく作業があまり出来ないので、実質今週が〆と考えていたので安堵。

では公開。

IMG_7051.jpg

本公開は来月あたりに。

黄色っぽいけど実際はオレンジに近い。

ハイネカラー♪

続く。。。
MG ギラ・ドーガ | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG ギラ・ドーガ [2]

いやまいったね。

高田文夫か!

月末は忙しい上によりによってこんな季節に風邪をひく。

仕事を休むわけにもいかん訳で作業進まず・・・

いまだに咳は治らないし・・・

予定では今頃基本塗装は終わってる頃なんだが・・・

とんだタイムロスである。

で。

IMG_6957.jpg

こんな感じで。

IMG_6960.jpg

IMG_6962.jpg

外装に溶きパテ。

色はオレンジのハイネカラーにします。

・・・先日フジの音楽番組での西川ちゃんと水樹さんのPreserved Roses、カッコよかったわぁ~。

やっぱTMR最高!!!
MG ギラ・ドーガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

MG ギラ・ドーガ [1]

とうとうきました。



ギラ・ドーガ!!!

実に良い!

カッコイイ!

休日を丸々使って組み立てました。

IMG_69512.jpg

パチ組みならそう時間はかからないだろうが、ヒケだったりパーティングラインだったりを処理しながらなので・・・

で。

シールドは使いません。

マラサイのシールドを使います。

IMG_6954.jpg

バックパックも使いません。

コチラもマラサイを使います。

余談ですが、無加工で取り付けできます。

さて、ザク&グフ2.0からマラサイの流れ同様、各ポリキャップなどの規格がマラサイと一緒です。

・・・が。

IMG_69552.jpg

ザクとマラサイと違い、設定上の大きさや間接の形状が違うので容易な組み換えは出来ないです。

で、組んだ感想。

マラサイで完成された構造はそのまま引き継がれ完成度はさらに上がっています。

マラサイでの不満点であった武器の保持力も、手首にピンを設置することで解消されています。

ただ、不満点はあります。

各パイプが取れやすい。

稼動指の付け根のボール部がきつい。

無理やり押し込んだら破損しそうだったので、指のボール部を軽く削って対処しました。(後々金型が改修されるとは思いますが)

ま、そうは言っても値段に対してかなりの好キットと言えると思います。

フレームのランナータグには、ネオ・ジオン フレームと記載があったので、設定上も同じフレームのヤクト・ドーガも後々発売が期待できそうであります。

皆さんもこの夏は是非ギラ・ドーガをお試しアレ!!!
MG ギラ・ドーガ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |