KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記



MGマラサイ[6]

気づいたら観覧数が20000を超えてました。

御来訪の皆様に感謝☆

今後もよろしゅう。

で。

今年のオラザク参加作公開。

トリはこちら。

IMG_6595_20130916111614cd3.jpg

ザク・ウォーリア。

IMG_6548_20130916111620282.jpg

宇宙世紀の機体で作ったので「ver.U.C」ってことで。

IMG_6579_201309161116225aa.jpg

ガナーを意識して長物を装備。

IMG_6586.jpg

ヘビーアームズのガトリングをバックパックごと流用。

IMG_6587.jpg

マシンガンはマラサイ+ザクⅡ。

IMG_6615.jpg

頭部はマラサイベース。

IMG_6620.jpg

胸ダクトは1/60インパルスから。

IMG_6625.jpg

腕はマラサイ+ザクⅡ。

フレームの規格が近いので組み替えは簡単。

IMG_6634.jpg

シールドはグフ2.0にマラのスパイク。

IMG_6638.jpg

ザク・ウォーリアのシールド並みにフレキシブルに稼動します。

IMG_6621.jpg

フロントアーマー。

ダクトを付ければアラ不思議、ザクウォーリアっぽく。

IMG_6605.jpg

ビームトマホーク。

磁石を仕込んでいるので・・・

IMG_6609.jpg

サイドにも。

IMG_6612.jpg

お尻にも取り付け可能。

IMG_6640.jpg

ハイネ隊の証、オレンジショルダー。

IMG_6650.jpg

各パイプにはシーリング。

IMG_6646.jpg

脚部は高機動マツナガザク。

ディティールを埋めてシンプルにすればザクウォーリアっぽくなります。

IMG_6658.jpg

去年のストライクマラサイと。

元キットが同じとは思えない・・・^^;



主な使用キット
MG マラサイ、グフver2.0、シン・マツナガ専用 高機動型ザクⅡ、ガンダムヘビーアームズ、他色々



去年マラサイを作っている際の思いつき。

足を高機動ザクに変えたらザクウォーリアっぽいんじゃね?

実際やってみるとフレームの規格が殆ど一緒だったので思ってたよりは容易に製作できました。

そこそこのスクラッチならできると言う方なら製作可能だと思いますので、お試しアレ。

さてオラザクはどうなるか?

今回はコイツが一番の自信作なので・・・

去年のマラサイに続いて予選通過してくれれば良いな・・・







ということで、MG ザクウォーリアver.U.C、今日まで~~~
スポンサーサイト
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MGマラサイ[5]

完成。

ガン王みたいに公開しちゃだめってことは無いんだが、一応お楽しみと言うことで、ちょびっと公開。

IMG_6579.jpg

IMG_6595.jpg

IMG_6548.jpg

本公開はオラザク〆日以降。

では、いったん終了。。。
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [4]

IMG_6427.jpg

簡単なグラデを入れつつ基本塗装。

スミイレ兼ウォッシングで軽く汚し。

デカールを貼って。

ダメージ加工をし。

ウェザリングマスターで軽く汚しを入れ。

IMG_6521.jpg

組み立て。

ここから油絵具で汚しを入れていきます。

組んだ状態でやるほうが全体のバランスがチェックできて良いのです。

パーツ単位でやると、やりすぎたり、逆に足りなかったりが完成後に発覚したりするので。

IMG_6522.jpg

今回もパイプにシーリング。

ただ、今までとは手法を変えてみました。

今まではパイプに巻きつけていましたが、今回は筒状のカバーを作り、ソレを被せています。

こっちの方がシワの感じ等がいい感じに♪

ただ、丈夫さでは巻きつけ法に劣ります。

それとちょうどいい長さと太さにするのに難儀。(失敗作が多々)

材料的には、いつものティッシュにプライマーをしみこませた物。

ティッシュ並みに薄くて、さらに丈夫な素材で作ればもっと良いものが出来そうなので今後も研究ですな。

続く。。。
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [3]

IMG_6414.jpg

武装だいたい完成。

あとは細部を色々と。

雰囲気的には去年のマラサイと並べれる感じにしようかと思うとります。

続く。。。
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MG マラサイ [2]

IMG_6406.jpg

はい。

わかる人には、もうわかるでしょう。

さて、今回から実験的に瞬間接着パテを使用しています。

といっても、よく模型誌で使用しているアノ高級なやつではありません。

MJ200 Mr.SSP(瞬間接着パテ)[GSIクレオス]《取り寄せ※暫定》

100円ショップ等の瞬着と重曹orベビーパウダーを合わせた物。

調べたら結構有名な技らしく、ワタシ的な感想としては・・・

重曹を混ぜた場合は、混ぜると瞬時に固まり、パテとしては使いにくいが、埋めたり強固に固定したりするのに非常に便利。

ベビーパウダーはやや固まるのが遅いが、その分パテとして使用しやすい。

硬化後の硬さも丁度良いので加工もしやすい。(重曹は非常に硬くなるので加工しにくい)

さらにエポキシ接着剤と混ぜるとエポキシパテっぽいものが出来る。

↑の画像の股間の追加ブロックはソレで作ってます。

コレを使えばパテの節約&時間短縮に非常に便利です。

瞬着の種類とかでも色々使用感が違うかも。

一度お試しアレ。。。
MG マラサイ ザクウォーリア風 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>