KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HGUC 陸戦型ガンダム [3]

公開☆

IMG_5840bl.jpg

この写真が撮りたかったのだ!

IMG_5854bl.jpg

IMG_5856bl.jpg

IMG_5865.jpg

ダメージ加工にドライブラシにウェザリング。

やっぱり綺麗な機体より使い込まれた機体の方が作っていて楽しい♪

IMG_5862.jpg

シールドは特にダメージ多めで。

ちなみにガトリングはヘービーアームズのものは貧弱だったのでグフカスタムのものに変えております。

HGUC 1/144 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 グフカスタム プラモデル[バンダイ]《取り寄せ※暫定》

IMG_5861.jpg

銃口には真鍮パイプ。

IMG_5875.jpg

右足にはピストル。

飾りなので外せませんがね^^;

IMG_5877.jpg

左足にはミサイル。

たぶんリ・ガズィのサイドアーマーじゃねぇかな?

IMG_5886.jpg

ガトリングとバックパックを排除し接近戦へ!



主な使用キット
HGUC 陸戦型ガンダム HG ティエレン 1/144 ガンダムヘビーアームズ

武器や細かい部分
ジャンク色々




今回はリクエストをいただき製作してみました。

出来の良い陸ガンがベースだったので比較的楽に、かつ良い出来に仕上がりました。

加工も基本貼り付けるのが中心だったので短時間でストレス無く作業できたのも良かったですね。

やはり元が良いキットは手軽に上々の作品が出来るのでGOOD♪

ということで、HGUC 陸戦型ガンダム、今日まで~~~。。。




スポンサーサイト
HGUC 陸戦型ガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGUC 陸戦型ガンダム [2]

PCする元気も時間もなかったので更新が滞っていましたが。

IMG_5827.jpg

ほぼ8割がた完成。

IMG_5828.jpg

カラーは寒冷地ジムを参考に。

白にほんのり青を混ぜた色で。

関節等一部は成型色を生かし部分塗装で。

ABSだからウォッシングすると割れちゃう危険もあるので。

その代わりワタクシ愛用の技法、水彩絵の具でウォッシングしてるので、ちゃんと汚しは入ってます。

で、デカール貼った後つや消し塗装。

連日雪続きだったが奇跡的にカブリは出ず。

エナメルのシルバーとガンメタルに色々混ざった色で全体をドライブラシ。

あとはダメージと冬季迷彩。

さて。

カラーリングだけで寒冷地用って言ってもわかりにくいと思いまして。

今回こんな物を。

IMG_5809.jpg

ベースを作ってみましょう。

画像は100円ショップのフォトフレームと木材。

ただ、木材はちょっと高くてもホームセンターの物を使った方が良いね、加工してたら割れたりして大変だったの。

IMG_5813.jpg

そんな訳で普通は木材の質感を生かすのだろうが、とても生かせるような状態ではないので塗装してごまかすことに・・・

IMG_5822.jpg

で、枠に入るようにスチレンボードで箱を作り、テキトーに刻んだボードで地面の起伏を。

IMG_5823.jpg

んで、今回は寒冷地という事で100円ショップの軽量粘土の白で地面を製作。
ふわりん (軽量ねんど) 42g
IMG_5824.jpg

で、岩肌を表現するのにコルクボードをちぎって使用してみた。

もっと他にいい素材があるかもね。

IMG_5825.jpg

で、コルク同士の隙間に石粉粘土を塗りこみ慣らし。(最近では石粉粘土まで100円ショップにあるのね)
アートクレイ ファンド 200g(V2830)
全体をエアブラシでザックリ塗装。

IMG_5826.jpg

何回か色味を変えて塗装。

地面に色が付いても、このあと雪が積もるので気にしない。

IMG_5829.jpg

水性ボンドを塗って、重曹をふりかけ。(もちろん両方100円ショップ)

周りに木目調のシートを貼って。(100円)

枠にはめて完成。

IMG_5831.jpg

こんな感じ。

背景をCGで加工できればよりソレっぽくなるのだが・・・

あえて言おう!無理であると!

CGは、よぅわからん!

続く。。。
HGUC 陸戦型ガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 |

HGUC 陸戦型ガンダム [1]

リクエストをいただいたので作ってみよう。

で。

地上戦セットを買いに行ったが・・・

売ってねぇ・・・

なぜだ?

坊やだからさ!

・・・

どこにいっても売ってない。

ちょっと前までどこの店にも2~3個は置いてあったのに。

なぜだ?

坊・・・

ということで普通の陸ガンにしました。

で。

IMG_5810.jpg

前に一回作ったこともあるのでサクサクっと。

このカクカクっとした感じがいかにも量産型のガンダムって感じで実に良い。

やはり出来は相当良いキット、素組みでも十分。

が、故に各関節部はクリアランスがほぼ無い。

塗装する場合は塗膜分削らないといけない。

最悪、間接部はセイラマスオ氏のように、成型色仕上げの方が良いかもしれない。

そしてこのキット唯一と言っても良い欠点。

マシンガンがなぜかABSのランナーに。

プラ用接着剤で合わせ目が消せないのだ。

なぜだ?

ぼ・・・

ということで。

マシンガンは使いません(爆)

ではどうするか?

IMG_5811.jpg

ここで登場Wよりヘビーアームズ。バンダイ ガンダムW 1/144 ガンダムヘビーアームズ WF プラモデル(X7521)


思ったより小さいヘービーアームズ。

IMG_5812.jpg

バラして陸ガン用の装備に。

ココから色々貼り付けて・・・

IMG_5817.jpg

こうなると。

IMG_5818.jpg

コンテナはビームガトリング用のジェネレーター兼、通信機兼、推進器の複合装備に。

IMG_5819.jpg

いかにも現地改修的な増加装甲をあちこちに貼り。

胸にはガトリングを。

IMG_5820.jpg

スリッパにはティエレンの足を貼り付けて"かんじき"風に。

そう、コイツは寒冷地仕様にするのです。

と同時に後ろに倒れにくくする効果もあるのです。(コンテナが重くなったので)

IMG_5821.jpg

基本、貼り付けていくだけなので、彫ったりする加工に比べてサクっとできます。(多少のセンスはいりますが)

こういう加工はジャンクが沢山あると便利。

グッチャグチャですが色を塗れば大丈夫・・・のはず。

あとはスカート裏などの細かい部分と各部のスジボリの彫り直しで塗装へ。

続く。。。
HGUC 陸戦型ガンダム | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |