KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記







HGBF R・ギャギャ [3]

ピクセル



公開時に観に行こうか迷っていかなかった映画。

地上波で放送したの観れました・・・が。

行かなくてよかったね。

金出して観るレベルじゃねぇ。

CGは良かった。

内容がくそったれ。

日本で作ってたらもっと面白く出来てただろうに。

DRAGONBALL EVOLUTIONしかり

何とゲームが出てる



おそらくクソゲー

さて。

IMG_3409.jpg

微調整終わり。

あんまり変化は無いですが。

IMG_3412.jpg

前はビーム砲を着けていたが、どうも違うなと思いゴチャメカに。

IMG_3410.jpg

IMG_3411.jpg

脚部は元デザインと変わらない代わりにディテールアップ。

洗浄してサフへ。

続く。。。
スポンサーサイト
HGBF R・ギャギャ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGBF R・ギャギャ [2]

IMG_3403.jpg

前作が面白かったので、続編も即購入。

キネマ探偵カレイドミステリー



前作同様、映画に絡めた謎解き、構成、各キャラクターが良く出来ています。

映画のウンチクも、しつこくなりすぎない、丁度いいウンチク具合。

お題の映画を見てみたいなってなる。

特にDVDの隠しコマンドなんて知らなかったから勉強になったね。

隠しコマンドなんてコナミコマンドくらいしか知らにゃあし。

文庫本ゆえ、お手軽価格でサクッと読めるのでオススメですよ。

インタビューを読む限り最低でも後2作はあるでしょうし、続編を楽しみに待ちましょう。

著者も美人さんですし・・・

さて。

カスタマイズサーキット。

時間が無いので、とりあえずもう組んであるものからチョイス。

IMG_2810.jpg

R・ギャギャ。

オリジナルバリエーション機で作ろうと放置していたが。

ガンプラバトルとなると、もっとハジケた方が良いだろうと。

はじけてまざれ

ベジータ

そして猿になる

前にネットで見かけたジャジャのガンダム化イラスト。

欧米化

タカトシ

北海道

でっかいどう

そんな感じにしようと。

ドーベンにおけるシルヴァバレト的にね。

で。

IMG_3408.jpg

現状。

顔は悪い感じにしたかったので、恒例のバルバトス。



肩はラルドム。



マントはイフリート。



後は色々と・・・

細部を調整後塗装へ。

色をどうしたもんかいのぉ。

続く。。。


HGBF R・ギャギャ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGBF R・ギャギャ [1]

IMG_2810.jpg

R・ギャギャ。



普通にカッコいいし良い造形。

両肩のギャンシールドはどうかと思うがね。

頭部等の細部は違うが普通にバリエーション機として見れるレベルなので、色を変えるだけでもジャジャっぽくなっていいね。

すぐにプレバンあたりでジャジャが出ると思ってたんだがIKKOに・・・



もとい、一向に出ないので作ろうかなと。

IMG_2811.jpg

といっても普通にR・ジャジャにはしません。

試作機とは言え何機か製造されているでしょうから妄想バリエーション機に。

ランスは良いがシールドは微妙かな?普通にトゲでもつけるか。

続く。。。
HGBF R・ギャギャ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |