FC2ブログ

KA-KUN's MobileSuit Factory BLOG

ガンダム野郎世代、かぁくんのガンプラ制作記






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プラアクト 前田

ホビージャパン第一回ロボットキャラクター大会 一次審査通過していた作品

IMG_3712.jpg

地元の前田利家公をイメージ

IMG_3716.jpg

IMG_3724.jpg

IMG_3721.jpg

IMG_3727.jpg

IMG_3729.jpg

各部のポリパーツが、むき出しなので隠したりプラで囲ったり

IMG_3731.jpg

何も加工していないのに、このシャープさ!

マイナーながら素晴らしい造形

IMG_3735.jpg

IMG_3737.jpg

赤母衣衆をイメージ

IMG_3740.jpg

稼働がとにかく素晴らしい

IMG_3702.jpg

このポリパーツ主体のフレームのなせる業

IMG_3705.jpg

元のピーエムオフィスエー プラアクト07:真田(昌幸Ver.)



スポンサーサイト
プラアクト | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひゃくまんさん

ひゃくまんさん

石川県観光PRマスコットキャラクター

パパッガイを見てピーンときた。

髭が一緒。

ということで

IMG_3806.jpg

制作

ひゃくまんっガイ

IMG_3833.jpg

IMG_3838.jpg

IMG_3811.jpg

IMG_3817.jpg

IMG_3812.jpg

IMG_3823.jpg

絵柄はアクリルガッシュで。

一部に金箔を貼り。

クリアー研ぎ出し。

コンパウンド磨き。

映り込むほどツヤツヤに。

IMG_3825.jpg

IMG_3829.jpg

IMG_3820.jpg

思い付きですが、まぁまぁの出来かなっと。。。











パパッガイ | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ゲルググM 指揮官機

今年の初めの方に完成していたんだが、オラザクが間に合わない場合にと思ってね。

二体のうち一体は作れなかったので、これを応募しておきました。

IMG_3622.jpg

ゲルググM。

指揮官用。

セイラマスオ氏の作例の丸パクリです。

IMG_3549.jpg

一部アレンジして配色もカトキザク風に変えましたが。

IMG_3637.jpg

IMG_3631.jpg

IMG_3634.jpg

一部エアブラシ塗装だが、大体の部分は筆塗り。

マシーネンよろしく、筆を生かしてエアブラシでは出せない微妙な色の変化を出し、筆目とデカールの段差をクリアー研ぎ出しでフラットに。

IMG_3647.jpg

頭部を上下に潰れた感じに。

胴体を幅詰め。

IMG_3649.jpg

正面で見るとわかりやすいかな?持ってる人は比べてみるよろし。

IMG_3652.jpg

股間ブロックの追加とサイドにバイアランのパーツを追加。

股間ブロックはマスオイズムを継承しランナータグで。

バイアランのパーツは、ちょうどキュベレイの余りで手元にあったので。

IMG_3654.jpg

脚部のポリキャップの部分を加工してより埋まるように。

なんていうか低重心にするっていうのかな?

あと、太腿は逆に延長。

ここもランナータグで。

IMG_3657.jpg

上部のタンクを短く加工。

偉そうに加工法を書いてきたが、作例の丸パクリ。



使用キット
HGUC 1/144 MS-14Fs シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネ




ずっと作りたかったマスオゲルググ。

マスオディテールに目が行きがちだが、実はポイントを絞った加工による古めのキットのアップデートがマスオ師匠の真骨頂。

古いキットの方が構造がシンプルな分、加工も楽なので是非チャレンジを。

中級以上の加工技術があれば問題なく再現可能です。

ということで、ゲルググM 指揮官機、今日まで~~~~~~~~~~~~~~~~
HGUC ゲルググM 指揮官機 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フレームアームズ・ガールvsメガミデバイス 壽大戦

お久しブリーフ。

春以来。

更新は していないものの、細々と制作は継続中。

そのうち色々載せます。

さて。

駿河屋さんのコンテストがまた開催されるので制作を開始したわけで。

title_20180904223521d0b.jpg

【応募作品公開中!】

その分オラザク用の一点は時間の都合であきらめることになりましたが・・・

フレームアームズガールは前に作ったので今回はメガミで。

ま、サイズ的にこっちが良かったってのもありますが。

IMG_3839.jpg

フリーザ様です。

IMG_3846.jpg

いわゆる一つの女体化というやつね。

IMG_3850.jpg

IMG_3855.jpg

このためだけにベースを購入。。。

IMG_3865.jpg

顔は四種類用意。

叫び顔はモデルグラフィックスの作例を参考に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モデル・グラフィックス 2018年09月号
価格:802円(税込、送料別) (2018/9/4時点)




ちなみにキットのままじゃなく塗装の上、キット付属の目のデカールを使用。

IMG_3869.jpg

ワタシの作品にしては、珍しく自立が可能。

フリーザ様のパーツに合わせて、各部短縮しバランス調整。

IMG_3884.jpg

髪型をプラバンとパテで変えつつ、フリーザ様の耳風にヘッドホン的なものを装備。

市販パーツの組み合わせ、とプラバンを短冊状に切ったものをグイっとまげて。

IMG_3886.jpg

手はフリーザ様の腕をくりぬいて入れただけ。

IMG_3889.jpg

足は干渉部分を削ったり、隙間を埋めたり。

IMG_3879.jpg

しっぽは一節省略しボールジョイントに変更。

メガミデバイスの可能性は無限大。

フレームアームズガールも良いけど、メガミデバイスも是非挑戦してみていただきたい。

使用キット
メガミデバイス ソルジャー スナイプ/グラップル、フィギュアライズ スタンダード フリーザ







と、いうわけでメガミデバイス フリーザ、今日まで~~~~~~~~~~~~~~~~

メガミデバイス | コメント:0 | トラックバック:0 |

HGUC ハイザック

title2.jpg

駿河屋さんのコンテストに参加中。

ちょうど作ってた作品もあったが、どうせならコレ用に作ろうと。

使うのは



ハイザック。

普通に関節周りだけの改造と思っていたが。

プラス



ジムジム

で。

シュッとしたハイザックにしてみようと。

で。

IMG_3559.jpg

IMG_3561.jpg

頭部は特に大改修。

パイプは上下向きを変えてグフ的にグイッとした感じに。

IMG_3563.jpg

IMG_3568.jpg

IMG_3574.jpg

IMG_3578.jpg

IMG_3581.jpg

IMG_3583.jpg

IMG_3593.jpg

IMG_3598.jpg

IMG_3600.jpg

IMG_3604.jpg

IMG_3607.jpg

IMG_3610.jpg

IMG_3613.jpg

IMG_3616.jpg

IMG_3617.jpg

スパイクはビルダーズパーツに。



マシンガンはマガジンと銃口を近年のザクキットのマシンガンのパーツと交換。

肩シールドは短縮。

ワンポイントでメタルパイプを配し。

腕の軟質素材のパイプはガイアのメタルプライマーを塗ってから塗装。



基本塗装後ウェザリングとハゲチョロ仕上げ。

関節と武器は塗膜を薄く仕上げたいのでエアブラシだが、それ以外は筆塗り仕上げ。

筆目や塗ムラによる独特の味を出すにはエアブラシでは不可能。

無論そのままでは見栄えが悪いので、仕上げにクリアコートと研ぎ出しを繰り返しフラットに。

味が出るのに筆ムラは無い最高の仕上がりに。

ついでにデカールの段差も目立たなくなります。

筆塗りは楽しいなぁ、塗料も全然減らないし。

エアブラシだとあっという間になくなるものね、いかに無駄にしているかがわかる。

と、いうわけでHGUC ハイザック、今日まで~~~~~~~~~~~~~~~~
HGUC ハイザック | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。